いつ会社を辞めたくなるかわからない!今準備しておくべきことは?

スポンサーリンク

 

いまは会社を辞めようと思っていなくても、急に考えが変わって辞めようと思うかもしれません。会社を辞めるときはいろんなことを短時間で考える必要があります。いつか来るかもしれないその日に備えて、普段から考えておいたほうが良いと思うことについてお話します。

 

会社での仕事は順調ですか?

 

今はまだ全く仕事を変えるつもりはない。このまま頑張る、という人もいれば、

そろそろ転職しようかなと考え始めていたり、

漠然とこれからどうしようかと考えていたりする人もいますね。

 

本当に辞めようと思う強い衝動が湧き出る

転職や退職の予定がないと、そんなこと考えないですよね。

人の気持ちはいつ変わるかわかりません。

 

私は17年間務めた会社を辞めるとき、本気で辞めようと考え始めてから結論を出すまでに2週間で答えを出しました。

これ以上、時間をかけて考えることはできませんでした。

会社を辞めることに対して強く、押さえられない衝動が自分の内側から湧いて出てきたのです。

 

これまでにこんなに強く、自分の内側から衝動がわいて出てきたことはありませんでした。

急に気持ちが変わったときは、短い時間でいろんな判断をしなければいけなくなります。

参考記事:会社を辞めて後悔しないか?私が会社にしがみついて辞められなかった理由!

 

最初は会社を辞めたい衝動を何とか止めようとしたのですが、止まりませんでした。

もし辞めたらこれから先どうなるのか考えました。

そして実際に辞めるために家族に説明をして、辞めることになりました。

 

会社を辞めることを本気で考える時間はとても大変でした。

実際には自分の気持ちを知るために心の中をのぞいてみたり、

訳が分からなくて悩んでみたり、

大変な葛藤がありました。

 

会社を辞める前から少しでも考えていればもう少し楽だったんじゃないかなと思いました。

 

では、まだ今は会社を辞めたいとは思っていないけど、

いつか来るかもしれないその日のために

今準備できることは何でしょうか。

 

会社を辞めるつもりはなくても、今準備しておくこと

自分がいなくても仕事が回ることを理解する

長い間会社で働いていると、

自分がいないと仕事が回らない、と思うようになるかもしれません。

責任を感じてしまうのです。

私はこれが気になって、会社を辞めてはいけないのではないかと強く考えました。

 

でも、実際はそんなことはありません。

あなたがいなくても、会社はまわります。

 

もし今日急にいなくなると、しばらくの間は会社は困るでしょう。

でも、しばらくしたら何とかなっています。

会社はチームで仕事をする場所で、みんなが何とかするからです。

 

あのスティーブ・ジョブズがなくなったときでさえも、

アップルは倒産しませんでした。

何が起きても何とかすることも、会社の仕事の一つなのです。

 

もし、あなたに別にやりたいことができて、

あなたの持っている力の100%を会社に使えなくなったとしても、

それでかまわないのです。

 

会社の仲間の力を借りて、別のことにあなたの力を使わせてもらいましょう。

そして、逆に職場の仲間を助けてあげられるときには助けてあげられるといいですね。

 

 

自分の気持ちを時々確認しておく

仕事で忙しい日々を過ごしていると、

自分の心に向き合う時間を取ることが難しいことがあります。

 

日々の仕事に忙殺されていても、心は毎日少しずつ変化し続けています。

忙しくて自分の心に向き合っていない期間があると、自分の心が大きく変わっていることに気づけないかもしれません。

 

私は急に辞めたいというとても強い気持ちが湧き上がってきたときに、とても驚きました。

あまりの強い衝動に、何をどうすればよいか分からず、とても困りました。

なぜ、こんなに辞めたいと思うのかわかりませんでした。

自分の気持ちを全く知らずにいたからです。

知らない間に、自分の本当の気持ちと、自分の状態の間に大きなギャップができていたのです。

 

 

 

時々意識的に時間を作って、自分の気持ちを確認しておくことが大切です。

 

 

自分が今本当にやりたいことは何か。

どう成長したいと思っているか。

そのために何をしないといけないと考えているか。

 

こういう思いは、自分で明確に気づいていないときにも、心の深い部分で考えが変わっていくのです。

 

ときどき、心の深い部分に潜り込んで、自分が今どう考えているか、何にギャップを感じているか、確認するようにしましょう。

 

自分の状態と、自分の気持ちとのギャップが大きくなりすぎる前に

これからどうするのか考えることができれば、

じっくりと時間をかけて判断することができます。

 

時間を作る方法を考えておく

仕事を辞めたいと考えるようになると、

自分を見つめなおす時間が必要になります。

時間をかけて、自分の内側を見つめなおし、

これからほんとにやりたいことに気づくためです。

 

でも、普段の仕事があまりに忙しいと、急に時間を取ることは難しいです。

時間を作るには、今の仕事の一部を自分はやらないようにするしか方法がありません。

 

そこで、

今の仕事の一部を自分がやらなくなった場合に何が起こるか、

その時の問題を最小化するために何ができるか、

を普段から考えておきましょう。

どれだけ周りの人に自分の仕事を依頼できるか、

という視点で自分の仕事を見直すのです。

 

これは、自分が抱えている仕事を効率的に回す方法を考えるのと同じと言えますね。

その空いた時間で、新しいことを出来るようにするのです。

 

まとめ

忙しくなって時間がなくなると、自分のことを考えられなくなります。

急にやってくるかもしれない、会社を辞めたいと強く思う衝動に備えて、

会社を辞めるつもりが全くなくても、時々時間を取って、

自分の気持ちを確認しておきましょう。

 

自分の気持ちは刻々と変わっていきます。私はこのことに気づいていませんでした。

今の状況と自分の心とのギャップが大きくなる前に対策を打っておくと、仮にその日が来ても慌てなくてもすむかもしれません。

 

 

仕事をうまく進める
スポンサーリンク
関連記事
ハナキチをフォローする
おじさんよ大志を抱け!!

コメント