カルロスゴーンが変装して保釈!他の芸能人の変装方法は?

スポンサーリンク

カルロスゴーンさんが保釈された時、変装をして建物の中からでてきました。その変装の姿に驚かれた方も多いのではないでしょうか?

カルロスゴーンさんの保釈時の姿

 

 

これだと本当にカルロスゴーンさんかどうかよく分かりませんね。変装できているといえるのかもしれません。

では、この写真ではどうでしょうか?

 

 

この写真だとカルロスゴーンさんだと分かりますね。最大の特徴は鋭い目ではないでしょうか?

普段のカルロスゴーンさんの姿はこちら。

 

やっぱり目がとても良く似ていますね。

 

今回のカルロスゴーンさんの変装は、青い帽子、黄色い反射材、「ハウジング」と刺繍された工事の作業着を来て工事作業員のような恰好をすることと、眼鏡とマスクをつけることでした。正直に言って、この変装のおかげでカルロスゴーンさんだと気付かなかった人はいないのではないでしょうか。

変装の基本は周りに溶け込むことだと言われます。拘置所から出てくるカルロスゴーンさんを待ち構える報道陣がたくさんいる中で、急に工事作業員が警備員に取り囲まれて出てくるのは周囲の状況に溶け込んでいるとはいいにくいかもしれません。

 

芸能人の変装

他の芸能人はどのように変装しているのでしょうか。

小峠英二

出典 s-trend.jp

カルロスゴーンさんと同じ帽子に眼鏡とマスクで変装しています。周囲の雰囲気には溶け込んでいるように見えますが、バレるときはバレるんですね。

タモリ

出典 livedoor.blogimg.jp

マウンテンハットをかぶったタモリさんが女性と会話しています。横や後ろから少し見たくらいではタモリさんだということに気づかないかもしれません。

マツコ・デラックス

出典 image.space.rakuten.co.jp

マツコ・デラックスさんの場合はメイクをしないことが変装になりますね。これだと街ですれ違ったとしてもきっと分からないと思います。

 

まとめ

カルロスゴーンさんの工事作業員への変装はとても分かりやすいものでした。あれだけの刑務官に取り囲まれているのなら、刑務官に変装すると少しはわかりにくくなったのでしょうか?それにしても、なぜなぜ変装する必要があったのでしょうね。

関連記事:カルロス・ゴーン氏を保釈させた弘中弁護士の経歴!過去の担当事件も!

TV裁判
スポンサーリンク
関連記事
ハナキチをフォローする
おじさんよ大志を抱け!!

コメント