「触手界」って何か気になる!子供も見られる触手の漫画を紹介!

TV
sutulo / Pixabay
スポンサーリンク

「触手界」という言葉をご存知ですか?触手が出てくる漫画やアニメはたくさんありますが、あまり見たことがないという方も多いのでは?

そんな触手が出てくる漫画やアニメが作り上げた「触手界」について見ていきましょう!

そもそも触手とは?

触手と言われて最初に思いつくものは何でしょうか?タコやイカの足や、イソギンチャクを思い出すことが多いのではないでしょうか?Wikipediaによると、

触手(しょくしゅ、英語: tentacle)は、主に無脊椎動物の、頭から伸びる柔らかい突出部分をさす。

とあります。細くて固く動かないものをヒゲ、太くて固く動かないものをツノとよぶそうで、触手は柔らかくて動くものを指すことが多いそうです。なんとなく、物を探ったり、つかんだりするイメージがありますよね。

このように定義はあいまいで、日本語や英語でも少し指す範囲が異なるようです。

Efraimstochter / Pixabay

Efraimstochter / Pixabay

bearinthenorth / Pixabay

と、実物の触手を見てきたところでアニメ、漫画の「触手界」の話にもどります。

『どうやら触手同士で恋に落ちてしまったようだね』というセリフから、触手を持った主体がいて、「触手界」では普段は触手を持った主体同士では恋に落ちることがない様子がわかります。

しかしながら、この投稿を見ていると最近の「触手界」では触手同士が仲良くなる傾向にあるのかもしれないことがわかります。

「触手界」の様子をもっとよく知るために、触手が出てくる漫画やアニメを見てみましょう。

触手が出てくる漫画・アニメ

「触手 アニメ」で検索すると大人向けの作品が多いようです。

古くは葛飾北斎がタコの触手を使った大人向けの作品を書いていたのですね。葛飾北斎と言えば2024年度から発行される予定の新1000円札の絵柄に使われることになった富嶽三十六景「神奈川沖浪裏」の作者としても知られています。

ここでは小さなお子さんでもOKな作品を見てみることにしましょう!

暗殺教室(ころせんせー)

暗殺教室は週刊少年ジャンプに2012年から2016年まで掲載された松井優征さんの漫画作品です。

作品の中で「ころせんせー」というマッハ20でタコのように動く謎の生き物が登場します。この「ころせんせー」は軟体で触手を持っています。また、驚異的な回復力を持っていて、触手を1本切られてもダメージを受けません。触手の先端がドリルにもなって攻撃力がものすごいです。

これだけ強くて怪しげな「ころせんせー」ですが、「ころせんせー」というあだ名からも分かるように学校の先生です。生徒に暗殺を教えています。その「ころせんせー」はとてもやさしい面をもっているのです。

「ころせんせー」の名言に次の一文があります。

学校や肩書など関係ない。清流に棲もうがドブ川に棲もうが、前に泳げば魚は美しく育つのです。

暗殺教室は触手の持つ強さとやさしさに触れることのできる作品です。

妖怪ウォッチ(ぬらりひょん)


「ぬらりひょん 」は妖怪ウォッチに出てくるキャラクターの中ではめずらしく長身で白い長髪のイケメンです。実写版の妖怪ウォッチでは斎藤工さんが「ぬらりひょん」を好演していました。


「 ぬらりひょん」はエンマ大王の右腕として強い権力を持っています。普段はイケメンなのですが、怒りを開放すると全身に触手が生えたおぞましい本来の姿をさらけ出すのです。

おぞましい本来の姿に変身した後、触手を周囲に広げ、たたきつけて攻撃をします。その攻撃力は絶大です。

攻撃をする理由は、詳細はネタバレを含むので省略しますが、実は「ぬらりひょん」のやさしさにあったのでした。

まとめ:触手界とは何か

触手が登場するアニメを見ていると、次のことが分かります。

1.触手は強い力を持っていて攻撃する
2.触手はやさしさを持っている
3.メッセージがある

触手を持つものは、その凶暴な触手をたたきつけたり振り回したりして攻撃し、力を誇示する使い方をすることが多いようです。

一方で、自分の信念に従って生きていて、やさしさを持っているようです。

また、普段はその暴力的な力を隠していて、まるで見られてはいけない力であるかのようです。本当はやさしさを持っているのに隠さなくてはならず、生きるのに苦労するかのような。

必要に応じて相手に襲い掛かかることもあるが、やさしい面を垣間見せることもある、その力の強さゆえにダークサイドに落ちることもあるが、本当は心の深い部分では優しい一面を持った不器用さを隠し持った存在というような印象を受けました。

「触手界」はそのような触手を持ったものたちが活動する世界なのでしょう。

「触手界」の世界観はとてつもなく深そうです。触手の持つ力強さ、やさしさ、不器用さなどを含む独特の世界観に少しでも興味を持っていただければ幸いです。

TV
スポンサーリンク
関連記事
ハナキチをフォローする
おじさんよ大志を抱け!!

コメント