磯野貴理子と離婚した元旦那の高橋東吾のバーはどこ?店の名前は?

TV
IanZA / Pixabay
スポンサーリンク

磯野貴理子さんが24歳年下でバーテンダーの夫と2度目となる離婚をしました。離婚相手の「高橋東吾」さんは31歳で、55歳の磯野貴理子さんは24歳年上の姉さん女房です。

2人は2012年に結婚しました。その時磯野貴理子さんは48歳、高橋東吾さんは24歳でした。高橋東吾さんは、2012年に24歳でバーを開店しています。

「高橋東吾」さんのお店はどこにあるのでしょうか。磯野貴理子さんはどのように協力したのでしょうか。

高橋東吾のバーはどこにある?店の名前は?

高橋東吾さんはバーのオーナーで、バーテンダーをしています。

お店の名前は「ラビットフット」で青山一丁目駅から徒歩5分、乃木坂駅から徒歩6分の場所にあります。

「ラビットフット」が開店したのは2012年4月28日。

磯野貴理子さんが「行列のできる法律相談所」で高橋東吾さんとの2ショット写真を公開したのが2011年、結婚したのが2012年9月です。

磯野貴理子さんと交際を開始した後に開店し、その後に結婚をしています。

女性自身によると、開店に当たっては磯野貴理子さんは300万円を出資しています。お店は順調に立ち上がって、出資金は1年で返済したとか。オーナーバーテンダーの高橋東吾さんは磯野貴理子さんに頭が上がりませんね。

お店の詳細な情報は食べログでどうぞ!高橋東吾さんの名刺の写真も見ることができます。

関連ランキング:バー | 青山一丁目駅乃木坂駅外苑前駅

磯野貴理子と高橋東吾の離婚理由

高橋東吾さんはこれまでに浮気や暴力事件などの問題を起こしてきましたが、磯野貴理子さんはこれらの問題を乗り越えてきました。

磯野貴理子さんは最終的に離婚に至った理由を、『高橋東吾さんが子供を欲しくなったから』だとテレビ番組『はやく起きた朝は』で説明しました。

24歳の年の差があることは結婚する前から分かっていたはずです。理由が幼いとしか言いようがありません。

交際開始から結婚までの間にバーを開店させていることから、高橋東吾さんが磯野貴理子さんを利用していたとみられても仕方のないことだと思います。磯野貴理子さんに甘えすぎな印象を受けます。

まとめ

磯野貴理子さんが協議を重ねて円満に離婚したことをテレビで説明されていることから、磯野貴理子さんは高橋東吾さんのことが本当に好きだったのでしょう。懐の深い大人の対応を取られた磯野貴理子さんには尊敬の念さえ感じてしまいます。磯野貴理子さんのこれからの活躍を見ていきたいと思います!

TV
スポンサーリンク
関連記事
ハナキチをフォローする
おじさんよ大志を抱け!!

コメント