ユチョンが逮捕されてないって本当?メディアは拘束と訂正するか?

TV
quinntheislander / Pixabay
スポンサーリンク

4月26日、韓国警察がJYJのユチョンさんを薬物使用容疑で逮捕したと多くのメディアが報じました。

韓国警察は23日にユチョンさんに対する「事前拘束令状」を「法院」に請求しています。「事前拘束令状」は発付されたのでしょうか?「事前拘束令状」が発付される前に逮捕されることはあるのでしょうか?

ユチョンは逮捕されていない?

「事前拘束令状」は容疑がはっきりとしていない人を警察や検察に拘束して取り調べを行うためのもので、韓国の裁判所である「法院」が発付します。「法院」が26日ユチョンさんに対する「事前拘束令状」を発付することを認めたことを「聯合ニュース」が報道しています。

4月26日の時点では「事前拘束令状」が発付された状態です。「事前拘束令状」が発布されたら身柄を拘束することができます。身柄を拘束し逮捕に向けて捜査を行います。

4月26日にユチョンさんが「逮捕」されたという報道は誤報であると考えられます。なぜなら「逮捕」するための十分な証拠を得るために「事前拘束令状」を請求しているのですから、26日の「事前拘束令状」発付時点では逮捕に必要な十分な情報がないといえるからです。

ちなみに、日本では身柄の拘束は逮捕後しかできないとされていて、韓国と司法に関するルールが異なっています。

日本メディアは拘束令状請求と訂正するか?

いくつかのメディアが26日にユチョンさんが「逮捕」されたと報じています。しかしその後、「事前拘束令状」が発付され、そのまま水原南部警察署の留置場に拘束されたという報道が出てきていることから、徐々に新しい報道で置き換わっていくと考えられます。

ユチョンさんのファンにとっては「逮捕」されたかどうかは大きな問題ですから、メディアには捜査のための「事前拘束」なのか、容疑が認められての「逮捕」なのかはっきりさせてもらいたいですね。

まとめ:4月26日時点でユチョンさんは逮捕されておらず事前拘束状態

JYJのユチョンさんが4月26日に「逮捕」されたという報道は誤報であると考えられることが分かりました。日本と韓国とで異なる司法のルールが原因となったこの誤報ですが、ファンにとっては一大事です。正しい情報を得てユチョンさんの行方を見守りたいと思います。


 

TV
スポンサーリンク
関連記事
ハナキチをフォローする
おじさんよ大志を抱け!!

コメント