オードリー春日の結婚を誓った式場は?クミさんと婚約プロポーズ!

TV
Pexels / Pixabay
スポンサーリンク

お笑い芸人オードリーの春日さんが、同い年のドッグカフェ店員「クミさん」と結婚することを発表されました。プロポーズの様子は「ニンゲン観察バラエティ モニタリング」で放送され、多くの人が喜びの声をあげています。

オードリー春日さんが結婚を誓った式場はどこなのでしょうか

オードリー春日の結婚を誓った式場は?

オードリー春日さんが結婚のプロポーズをした式場は、Casa d’ Angela Aoyama(カサ・デ・アンジェラ青山)だと言われています。

カサ・デ・アンジェラ青山は、青山一丁目駅の近くにあるゲストハウスです。

 

View this post on Instagram

 

Casa d’ Angela Aoyamaさん(@casad_angela_aoyama)がシェアした投稿

 

View this post on Instagram

 

Casa d’ Angela Aoyamaさん(@casad_angela_aoyama)がシェアした投稿

 

 

View this post on Instagram

 

Casa d’ Angela Aoyamaさん(@casad_angela_aoyama)がシェアした投稿

 

利用者の口コミでは、美しいチャペルが素敵だという声がとても多く見られます。チャペルの装飾やライティングが新婦のドレスが美しく映えると評判。大きなステンドグラスも大変な人気です。

 

View this post on Instagram

 

Casa d’ Angela Aoyamaさん(@casad_angela_aoyama)がシェアした投稿

 

View this post on Instagram

 

Casa d’ Angela Aoyamaさん(@casad_angela_aoyama)がシェアした投稿

 

View this post on Instagram

 

Casa d’ Angela Aoyamaさん(@casad_angela_aoyama)がシェアした投稿

式場の値段が高いという声はありますが、春日さんならどれだけ高くても平気なのでしょう!ちなみに、カサ・デ・アンジェラ青山で結婚式を挙げた人の結婚式費用の平均は80人の場合で452万円になっています。

クミさんと婚約プロポーズ全文!

クミさん、今までたくさんの手紙をもらってきたけど、きょう初めて手紙を書きます。

きのう、家にある数々の手紙を読み返してみました。春日の誕生日、バレンタイン、クリスマス、一ヶ月記念、一年記念、春日が入院したとき、M-1の日。そのどれもが春日に対する気持ちで溢れ、体のことを心配してくれ、最後は必ず『また、来年も同じように祝いたい』で終わっていました。

すべての手紙に2人の将来に対してのたくさんの期待が詰まっていました。しかし年々、手紙の数は減っていき、最後の手紙は5年前のことでした。手紙に変わって『結婚のことはどう考えてるの?』というメールになりました。

不安にさせて、悲しくさせて、つらい思いをさせて、ごめんなさい。結婚している友達が多くいる集まりで話に入っていけず、台所で料理をさせるフリをさせてごめんなさい。結婚で何かが変わってしまうのが、怖かったんです。クミさんのことより、自分のことしか考えてこなかったんです。

好きな人を一生、幸せにする覚悟が生まれるのに10年も掛かってしまいました。
長い間、待たせてごめんね。これからも携帯をいじって、ハイボールを飲んで、寝るだけかもしれないけど、焼き肉は絶対に食べ放題かもしれないけど、誕生日プレゼントは中古かもしれないけど、ただ温泉に行くとき、たまには特急に乗りましょうか。

この先の普通の日を、一緒に普通に過ごしたいです。

春日さんはお相手の「クミさん」に結婚を申し込むためのこの手紙を、朝方までファミレスで5,6時間かけて書いたそうです。

春日さんと言えば「ケチ」なイメージがあります。この手紙の中でも「食べ放題の焼肉」とか「中古の誕生日プレゼント」とか「ケチ」な感じがしますが、お相手の「クミさん」にとっては10年経っても変わらない春日さんのスタイルが好きなところなのかもしれません。

まとめ

10年越しの交際期間を経て婚約された春日さんとクミさん。きれいな結婚式場で思い出に残る結婚式を挙げていただきたいと思います!

TV
スポンサーリンク
関連記事
ハナキチをフォローする
おじさんよ大志を抱け!!

コメント