昔のルパン三世のテーマが懐かしい!テレビで見た曲を動画で!

TV
OpenClipart-Vectors / Pixabay
スポンサーリンク

子供のころにテレビで見た「ルパン三世」。少し大人の雰囲気を醸し出していた大人気のテレビアニメでした。子供のころに見た「ルパン」を思い出すと、どんな主題歌を思い出しますか?

昔テレビで放送していたルパンの主題歌やエンディング曲を聞いてみましょう!

子供のころに見た昔のルパン三世のテーマ

ルパン三世 PART1の主題歌

1971年から放送されたルパン三世 PART1で主題歌に使われていたチャーリー・コウセイの曲です。今50代の方はこのテーマに慣れ親しんでいらっしゃるのではないでしょうか。40代の私は大人になってから耳にしたのですが、初期のこの作品はルパンらしい濃厚な世界観を感じられますね。

歌っているのはチャーリー・コーセイさんで、アメリカ人の父親と中国人の母親のハーフなんだそう。とても発音がかっこよくて、この曲を聴くと、やっぱりルパンは外国のアニメなのかなと思ってしまいます。でも日本生まれ日本育ちで日本に帰化されている日本人の方でした。

ルパン三世 PART1のエンディングテーマ

ブルースな感じの曲調で、「あしーもとにー、からみーつくー」と始まるこの曲は、今聞いてもかっこいいですね。「ワルサーP38」という単語はこれで覚えたように思います。今振り返ってみると、子供のころに聞いたこの曲からも大きな影響を受けているような気がします。具体的に何と説明することは難しいのですが、そうであってほしい(笑)

ルパン三世 PARTⅡの主題歌

ルパン、ルパ-ン」で始まるこの主題歌。本当は「ルパン・ザ・サード」って言っているそうですね。子供のころには全くわかりませんでした。今でもとっさに頭の中で歌うと「ルパン・ルパーン」になっていますが(笑)

真っ赤な~バラは~ あいつの~唇~」の歌詞が子供心に「かっこいいなあ」と思った記憶があります。1977年から放送された「ルパン三世 PARTⅡ」とその後の「PARTⅢ」の音楽は大野雄二さんが担当されています。主題歌は、ピートマック・ジュニアさんが歌っていました。

ルパン三世 PARTⅡのエンディングテーマ

この曲を聴くと、「ああ、ルパン終わっちゃったな」と感じていたことを思い出しました。この曲が放送されていたころから30年以上経っていますが、いまだにこの曲を聴くと年上の人の妖艶さを感じるのは私だけでしょうか(笑)

ルパン三世 PartⅢの主題歌

ルパン三世の主題歌ですが、この歌詞分かりますか?

「あ、ざーむくー、言ー葉にー、と、どーろくー、銃声ー、セクシーー、アベンチャー」

久しぶりにこの曲を聴いたのですが、最初すぐには思い出せなかったのですが、この部分で一気に記憶がよみがえりました。これはルパンの曲だ!って(笑)。

歌は中村祐介さん。作曲は大野雄二さんで、ルパン三世 PARTⅡから担当されていて、世界観は変わらず新しい曲になっています。

ルパン三世 PartⅢのエンディングテーマ

やっぱり、ルパンの終わりの曲は悲しい感じのセクシーなお姉さんのイメージがあります。この曲もそんなに子供のころに聞きこんだわけではないですが、やっぱり印象深いんですね。なんとなくですが、はっきりと覚えています。

タイトルコール

ルパン三世といえば、タイトルコールが印象的です。タイプライターの音に合わせて題名が一文字ずつ出てくるあれですね。

再現してYoutubeにアップされている方が多いことからもその人気をうかがえます。

私が気に入ったものをこちらにもリンクを貼っておきますね。

まとめ

最近のルパンをテレビで見ると、昔のルパンと変わったと思うことがあるのですが、子供のころに見たルパンを振り返ってみると、昔からPART1、PART2、PART3と進化していたのですね。改めて整理してみると歴史を感じることができました。

原作者のモンキーパンチさんが逝去されましたが、これからもルパンは多くの方の心の中に生き続けるのではないでしょうか。

TV
スポンサーリンク
関連記事
ハナキチをフォローする
おじさんよ大志を抱け!!

コメント