Janne Da Arc解散!ka-yuが送られた内容証明郵便とは?

TV
FeatheredHatStudios / Pixabay
スポンサーリンク

新元号「令和」が発表された4月1日、Janne Da Arcは公式ホームページでベースka-yuの脱退と所属事務所の退所、およびJanne Da Arcを解散することを発表しました。

Janne Da Arcは2007年以降、ライブ活動をしていません。各自がソロで活動しています。ベースのka-yuはDAMIJAWというバンドでボーカルとベースを担当していました。
2018年9月に、Janne Da Arcとka-yuが所属する事務所である有限会社アップライズ・プロダクトに内容証明郵便が送られてきたことが、解散につながる第一歩だったようです。

内容証明郵便とはどのようなものだったのでしょうか?

内容証明郵便の内容

所属事務所のアップライズ・プロダクトの発表内容によると、ka-yuは平成31年3月31日付でJanne Da Arcを脱退し、所属事務所アップライズ・プロダクトを退社しています。

その理由が、弁護士事務所から2018年9月に所属事務所アップライズ・プロダクトに送られてきたka-yu宛の内容証明郵便でした。

内容証明郵便は、郵便サービスの1つで、郵便を出した内容や発送日、相手が受け取った日付等を郵便局が証明するサービスです。

内容のコピーを郵便局が保管するため、受取人が内容を改ざんしても、改ざんしたことがばれてしまうのです。

そのため、損害賠償を請求する場合に用いられることがあります。

所属事務所は、

そこに記載されている事柄が、もしも全て事実であるなら、社会的正義から著しく反する行為である

内容証明の詳細は今後裁判で係争していく可能性がある為、公表を控えさせていただく

としています。

ka-yuが誰かに訴えられるようなことをした可能性が考えられます。

ka-yuの犯罪の噂


ツイッターでは、ka-yuが金銭を要求していたという投稿が見られました。これが事実かどうかは今後の捜査の進展を待たなければなりませんが、内容証明郵便で送られた内容について、「今後裁判で係争していく可能性がある」という所属事務所からの発表を考えると、今のところ否定はできません。

まとめ:ka-yuに送られた内容証明郵便は今後係争していく可能性

ka-yuがJanne Da Arcから脱退し、Janne Da Arcも解散するという結末になりました。また、ka-yuは今後裁判に発展する可能性があるとのこと。今後の動きに注目です。

 

TV
スポンサーリンク
関連記事
ハナキチをフォローする
おじさんよ大志を抱け!!

コメント