NHK登坂淳一さんと結婚相手のプロフィール!離婚と再婚の理由は?

TV
StockSnap / Pixabay
スポンサーリンク

元NHKでフリーの登坂淳一アナウンサーは3月15日に30代女性と再婚したことを所属事務所を通じて発表しました。

登阪淳一さんは磨(まろ)の愛称で知られています。再婚相手と以前の結婚相手について調べました。

登坂淳一さんのプロフィール

名前:登阪 淳一 (とさか じゅんいち)

愛称:磨(まろ)

生年月日:1971年6月10日(47歳)

出身地:東京都 板橋区

最終学歴:法政大学経済学部 卒業

血液型:O型

所属事務所:ホリプロ

趣味:カーリング

主な職歴:NHKアナウンサー(1997年4月から2018年1月11日)

NHK退職後の出演番組:ワイドナショー、月曜から夜ふかし、うわっ!ダマされた大賞、ガキの使い!大晦日年越しSP!絶対に笑ってはいけないトレジャーハンター24時など

再婚相手のプロフィールと再婚の理由

お相手は北海道在住30代女性で、登阪淳一さんがNHK札幌放送局に勤務していた2010年の夏に出会ったそうです。

その後、鹿児島放送局に転勤。2017年5月に鹿児島を旅行中にお相手の女性と再会し、その夏に交際に発展したそうです。

登阪淳一さんは2017年に前の結婚相手の永谷幸代さんと離婚しているので、離婚してすぐに交際が始まったことになりますね。

相手の女性について登阪さんは、

目鼻立ちがハッキリしていて長身。彼女曰く(自称)菅野美穂さん似、だそうです。

と説明されています。

3月9日に都内の区役所に婚姻届けを出されたそうで、「お互い支えあい、笑顔あふれる明るい家庭を築けるように努力したい」と周囲に話しているそうです。

再婚相手の方は妊娠していないとのことで、結婚会見の予定はないそうです。

再婚相手の方は一般の方なのかもしれませんね。

登坂さんは女性スキャンダルや離婚など、これまでに様々な問題に直面してきました。再婚されるお相手の方となら支えあってこれまでの問題を乗り越えて、笑顔あふれる明るい家庭を築いていけると思われたことが、再婚の理由ではないでしょうか。

登阪さんは3月17日のワイドナショーに出演され、結婚の報告をされるそうです。コメンテーターの松本人志さん、東野幸治さん、千原せいじさんらにいろいろと聞きだされるのではないでしょうか。楽しみですね!

 

元妻との離婚の理由

登阪淳一さんは1997年にNHKに入局しています。

最初に勤めていた和歌山放送局時代の1998年に、和歌山毒物カレー事件の取材を担当されていました。非常に多忙でストレスも感じていたこともあり、このころに自分でも驚くほど白髪が増えていったと話されています。

その後大阪放送局を経て、2003年に生まれ故郷の東京アナウンス室に配属されますが、2010年3月に札幌放送局に異動になります。

札幌で女性問題

登阪淳一さんは札幌放送局に所属していた2011年、40歳の時に女性問題を起こしています。

居酒屋でNHKローカル局スタッフからおもてなしを受けていた登阪さんは、二次会のカラオケ付き飲食店で10人くらいのソファー付きの個室に入り、両脇に座った新人の契約キャスター2人の足を触るなどセクハラ行為を行ったそうです。

立場の弱い新人の契約キャスタ―を狙ったセクハラはさらにエスカレートし、契約キャスタ―の体を触りながら耳元で「一緒に抜け出さない?」とささやきました。契約キャスタ―は「初対面なのにベタベタ触ってきて嫌だな。この人は女性を見下しているな」と感じたそうです。

このキャスターが対応に困ってトイレに逃げ込んだとき、登阪淳一さんが追いかけてきて、トイレ前の廊下で再びセクハラ行為に及びます。

ショックを受けた契約キャスタ―は早めに二次会から帰宅しましたが、その後、登阪淳一さんから「どうして帰っちゃったの?」とメールが来ました。

登坂淳一アナは、札幌放送局でアイドルのような待遇でした。「セクハラを訴えたらキャスターの仕事を失ってしまうんじゃないか」と不安になり、契約キャスターはNHKにセクハラを報告するか迷ったそうです。

そんななか先輩アナウンサーから「しっかり声を上げないとダメよ」と促され、弁護士に相談してNHKに報告。登坂淳一アナのセクハラはローカル局を通じて札幌放送局に報告されました。

登坂淳一アナはNHK幹部に事実関係を認め謝罪。上司から厳重注意の処分を受けています。契約キャスターにはアナウンス副部長が謝罪しましが、登坂淳一アナから謝罪はなかったそうです。

 

このスキャンダルが文春にスクープされたのは2018年の1月です。26日には下記のコメントを発表しています。

「4月から新たに始まるフジテレビのニュース番組のキャスターのお話をいただいていたのですが、今回の週刊誌報道でお騒がせしたことを受けて、出演を辞退することにいたしました。報道内容については、身に覚えのないことも多く、困惑するような内容で非常に残念ではありますが、大事な新番組を傷つけることは本意ではなく、自ら身を引く潔さも大切と思い至るようになりました。今後も様々なお仕事に挑戦していく所存ですので、何卒よろしくお願いいたします」

出典:https://www.sanspo.com/geino/news/20180126/geo18012614160029-n1.html

2018年1月にNHKを退職した登阪淳一さんは、フリーアナウンサーになって最初の大きな仕事を7年前のセクハラスキャンダルで失いました。

元妻の不倫疑惑

登阪淳一さんは2001年、30歳の時にNHK同期の永谷幸代さんと結婚していますが、2017年に離婚しました。

離婚の理由について、2018年8月17日にカンテレで放送された「怪傑えみちゃんねる」に出演したときに、「スレ違い」「価値観が違う」などと説明しています。この放送で元妻が「NHKの職員」であることも明かしました。職種はアナウンサーなどテレビに出る部門ではなく、「編成とか、そういうような…」としています。

元妻の永谷幸代さんは大阪放送局 編成部 副部長として活躍されているようです。

不倫相手の立花孝志さん

元妻の永谷幸代さんは、既婚者の立花孝志さんと不倫疑惑があります。この疑惑は立花孝志議員がみずからのYouTube動画で不倫を告白したため発覚したとされています。立花孝志さんは「NHKでは不倫はごくごく当たり前に行われている」と話しているそうです。

立花孝志さんは現在東京都葛飾区議会議員で渡邉エージェンシー所属しており、Youtuberとしても活動されています。

立花孝志さんは、1967年8月15日生まれで、1986年4月にNHKに入局し和歌山放送局庶務部に配属されています。登阪淳一さん、永谷幸代さんの11年先輩にあたります。大阪放送局経理部に異動したのちの2005年4月、週刊文春にNHKの不正経理を内部告発しています。同年7月に不正経理で懲戒処分を受けNHKを依願退職しています。

この疑惑について調べてみましたが、この不倫がいつの出来事なのか、詳細な情報が出てこないのが現状です。永谷幸代さんが登阪淳一さんと結婚する前に不倫があったとする声が多くみられるようです。

登坂淳一さんが元妻と離婚した理由は、ご自身の女性スキャンダルや、元妻の不倫疑惑などが原因となっているようですね。

子供はいるの?

ネット上の情報ではお子さんはいないようです。

再婚相手の方との間にもまだお子さんはいないとのことでした。

どこに住んでいる?

登坂淳一さんは東京都内のタワーマンションに一人で住んでいるそうです。

離婚した後、21年勤めたNHKを退職したことをきっかけにシンプルなおうちに引っ越されたそうです。

センスのいい机やソファーが置かれていますね。

出典:https://meringue4c.blog.so-net.ne.jp/2019-02-16

白髪の理由

登坂淳一さんと言えばおしゃれな白髪が特徴ですが、NHK和歌山放送局に在籍中の27歳の時に起きた「和歌山毒物カレー事件」の取材を担当しているときに、取材によるストレスで一気に白髪が増え始めたそうです。

35歳までは白髪染めで黒くしていたそうなのですが、理容師さんから毛髪の痛みを指摘されて白髪を染めるのをやめてしまったそうです。

それから今のような白髪になったとのことでした。

まとめ

上品で落ち着いた雰囲気の登坂淳一さん。ご結婚されてこれからますますフリーアナウンサーとしてご活躍していただきたいと思います。

 

TV
スポンサーリンク
関連記事
ハナキチをフォローする
おじさんよ大志を抱け!!

コメント