【画像】酒向芳(さこうよし)の若い頃について!嫁が23歳年下でヤバイ!

スポンサーリンク
タレント
https://pbs.twimg.com/media/DkCFxYLUYAIXZcv.jpg:

独特の風貌の怪演っぷりが評判の酒向芳さん。

結婚相手が23歳も年下だということで話題になっていますね。

観たことはあるけど、名前ははっきりしなかったという方が多いのではないでしょうか。

昔から良く知られていた俳優というわけではなさそうですが、若い頃はどんな活躍をされていたのでしょうか?

 

というわけで、

酒向芳さんの若い頃

23歳年下の結婚相手について

見て行きたいと思います。

 

スポンサーリンク

酒向芳プロフィール

引用:映画『検察側の罪人』予告より

名前:酒向 芳(さこう よし)
生年月日:1958年11月15日(61歳)
出身地:岐阜県
身長:184cm
血液型 A型
職業:俳優/DJ
特技:タップダンス 剣道 水泳
代表作:埋もれ木 (映画) もとの黙阿弥 (舞台) 未解決事件file5 ロッキード事件(NHKテレビ) 検察側の罪人 (映画)
事務所:アニマ・エージェンシー

 

酒向芳さんが脚光を浴びたのは2018年に公開された映画「検察側の罪人」。

酒向芳さんが60歳の時の作品です。

木村拓哉さんと二宮和也さんが共演したことで話題となった映画ですが、酒向芳さんは被疑者、松倉重生役で出演しています。

被疑者として取り調べを受ける酒向芳さんの怪演っぷりをこちらの予告編でも味わうことが可能です。

 

スポンサーリンク

酒向芳の若い頃の画像

酒向 芳(荏田宏和役)

オンシアター自由劇場を経て現在フリー。主な舞台に「十二夜」「リアの三人娘」(東京シェイクスピアカンパニー)「癈墟」(水谷内助義プロデュース)「レッツゴー浪曲!晴れた日は歌いたい」(グループる・ばる)「横浜行進曲」(五大路子プロデュース)「こんにちは、母さん」「ゴロヴリョフ家の人々」(以上新国立劇場)など。二兎社は「時の物置」「パパのデモクラシー」「僕の東京日記」「兄帰る」「萩家の三姉妹」(初演)「日暮町風土記」に参加。

引用:http://www.nitosha.net/xgravity/nitosha/cast.htm

こちらは2003年に劇団二兎社が講演した「萩家の三姉妹」に出演した時の酒向芳さんの画像。

萩家の三姉妹は渡辺えり子さんが萩鷹子役で主演していた作品です。

2003年の公演なので酒向芳さんが45歳のころの画像ですね。

 

当時はどこにも所属しないフリー俳優として活動していました。

俳優として食べられるようになったのが50歳のころだといいますから、このころは俳優業以外にも仕事をしながら苦労をしてこられたのですね。

そして、60歳になって映画「検察側の罪人」で一躍脚光を浴びるわけで、まさしく大器晩成といえるのではないでしょうか。

 

年を取った男性の役が酒向芳さんにピッタリはまっていますね。

これからの活躍を期待せずにはいられません。

 

酒向芳の出身高校や大学はどこ?

酒向芳さんは岐阜県立多治見工業高等学校窯業科を卒業後、川崎市溝口に在った学校法人多摩美術大学付属多摩芸術学園という3年制の専門学校演劇科を卒業しています。

 

岐阜県の多治見は美濃焼などのやきもの(陶器)が有名です。

岐阜県立多治見工業高等学校窯業科はやきものの基礎、基本を踏まえながら、将来やきものとどうかかわっていくかを考えさせる学校です。

酒向芳さんは、やきものを仕事には選ばなかったということですね。

 

高校を卒業後関東に出てきて、多摩芸術学園演劇科に通った酒向芳さん。

窯業科の高校に通いながら、役者としての将来を考えていたのですね。

ちなみに多摩芸術学園は1992年に閉校されており、現在はありません。

 

多摩芸術学園演劇科に在学していたころの1979年に初演された戯曲「上海バンスキング」を観て、オンシアター自由劇場に入団したという酒向芳さん。

40年以上にわたって役者としての道を歩まれ続けています。

 

スポンサーリンク

23歳年下の結婚相手(嫁)について!

味がある初老男性の酒向芳さん。

結婚相手が23歳年下といいますから驚きです!

現在61歳で、23歳年下の結婚相手ということは、まだ30代ということになりますね。

結婚相手は女優さんです。

しかも、23歳年下のお嫁さんは酒向芳さんに「ハゲが好き」と言ってくれるそう。

年をとっても、頭が薄くなっても、関係ないってことですね。

 

噂レベルでは4,5歳くらいのお子さんもいらっしゃるということです。

結婚したのが4,5年くらい前の55歳ころということなのでしょうか?

役者の仕事だけでご飯が食べられるようになったのは50歳のころだということを考えると、55歳ころに結婚したというのもうなづけます。

 

2018年に公開された映画「検察側の罪人」のおかげで脚光を浴びるようになった酒向芳さん。

これからいろいろな情報が明らかになりそうですね。

 

スポンサーリンク

まとめ:酒向芳は40年以上のキャリアの大器晩成型俳優

高校卒業してからずっと40年以上にわたって役者にかかわっている味のある雰囲気の酒向芳さん。

2018年、60歳の時に木村拓哉さん、二宮和也さん主演の映画「検察側の罪人」で脚光を浴びたとは大器晩成ですよね。

23歳年下の相手と結婚するなど、50歳を過ぎてから劇的に人生が変わった酒向芳さん。

テレビなどでの活躍も増えるでしょうから、今後の活躍から目が離せません。

 

コメント