いとうあさこの「いい人」「すごい人」エピソード!好感度の秘密は?

スポンサーリンク
タレント
https://pbs.twimg.com/media/EJLa9nIU4AAQcam.jpg

いとうあさこさんって、独特なキャラがあって、おもしろいですよね。

本木雅弘さんも大好きだという、いとうあさこさん。

とてもいい人で芸能人仲間からの信頼も厚いんだとか。

そんないとうあさこさんの「いい人」「すごい人」エピソードをみていきましょう!

スポンサーリンク

いとうあさこの「いい人」「すごい人」エピソード!好感度の秘密は?

バラエティー番組のまとめ役として大活躍


ヒルナンデス!、メレンゲの気持ち、世界の果てまで行ってQ!など、数多くのバラエティー番組に出演している、いとうあさこさん。

いとうあさこさんが出演するバラエティー番組は面白いと評判なんですよね。

バラエティー番組に出ているいとうあさこさんを見ていると、他の出演者の発言を拾って場を盛り上げていることに気づきます。

バラエティー番組の盛り上がりは、出演者の会話の盛り上がりによるところが大きいので、いとうあさこさんはいい仕事をしていることになりますね!

 

マツコ・デラックスさんも、

いとうさんがひな壇とかいるとさ…安心しない?

すごい目くばせしてるし、コメントかも全部拾ってちゃんとやってるし

ととても高く評価しています。

面倒見がいい

いとうあさこさんは、大久保佳代子さんと仲がいいそうです。

あるとき大久保さんが大失恋した時があったそうです。

その時大久保さんは、2日に一度のペースでいとうあさこさんの家を訪れ、朝まで失恋の話をしていたんだとか。

いとうあさこさんは手料理を振る舞って大久保さんを労わっていたそう。

いとうあさこさんは「居酒屋あさこ~待たせずおいしいおつまみレシピ72~」という本を出版するほどの料理の腕の持ち主なのです。

大久保さんは、いとうあさこさんに失恋の話を聞いてもらいながら、おいしいものを食べて、元気になれたのでしょうね。

 

女子御三家:私立雙葉高等学校を卒業している

いとうあさこさんの出身校である私立雙葉高等学校は、東京都千代田区六番町にある私立の女子校で、完全中高一貫方式です。

都内の中学・高校の「女子御三家」の一つと言われ、良家の子女が集まるお嬢様学校としても知られています。

出身の有名人としては、美智子皇后の実母や作家の渡辺和子、女優の水谷八重子など多くの女優やタレント、文化人を輩出しています。

いとうあさこさんは小学校からこの名門雙葉に通っています

高校からの入学はできないため、中学校の偏差値を調べてみるとなんと72

全国の私立中学校で982校中19位というのですから、天才といえるのではないでしょうか?

 

引用:みんなの中学情報

実家がお金持ち

女子御三家の一つである雙葉に小学校から通い高校を卒業しているいとうあさこさん。

名門私立小学校に入学するという時点で実家がお金持ちだと分かります。

父親は都市銀行の重役だったんだとか。

推測の域を出ませんが、富士銀行だったのではないかといわれています。

富士銀行は合併を経て、現在はみずほ銀行になっていますね。

都市銀行の重役になると、2000万円から1億円程度の年収と言われています。

実家は東京千駄ヶ谷にあるそうで、ナイツの塙さんいわくディズニーランドのような豪邸なんだとか。

2019年の千駄ヶ谷の地価の平均は437万円/㎡になっています。

仮に100㎡の広さだとしても土地だけで4億円を超える資産価値がありますね。

ディズニーランドのように広いと表現されるくらいの大きさになると、数十億円の資産価値があると考えられます。

いずれは、いとうあさこさんが実家を相続する権利を得るときがくるかもしれません。

相続するかどうかはいとうあさこさんの意思ですが、それだけの資産を相続できる可能性を持っているという時点で普通の人ではないですね!

 

いとうあさこプロフィール

本名:伊藤 麻子(いとう あさこ)
生年月日: 1970年6月10日(49歳)
出身地:東京都渋谷区
血液型:AB型
身長:162cm
最終学歴 雙葉高等学校卒業
事務所 マセキ芸能社
趣味:お酒、アコースティックギター
特技:タップダンス、素もぐり、フィギアスケート

女子御三家と呼ばれる名門雙葉高校を卒業した、いとうあさこさん。

宇宙物理学を専攻するために大学浪人しますが、19歳の時にお金持ちの実家を家出します。

その後、40歳になってテレビによく出られるようになるまでの間、アルバイトを掛け持ちしたり、ミュージカルの専門学校に通ったり、徐々にテレビの世界に近づいていきます。

ボキャブラ天国で「ネタ見せ」を始めたものの、芸人として売れることは大変だということに気づきます。

それでも芸人を辞めずに続けたといういとうあさこさん。

本人にも、40歳近くになるまで売れなかったのに芸人を辞めなかった理由が分からないのだそう。

成功するまで続けることが、成功の秘訣なのかもしれません。

 

スポンサーリンク

まとめ:いとうあさこさんの好感度は自然体

実家がお金持ちで、名門の学校を卒業しているにもかかわらず、尾崎豊さんにあこがれて家出をしたといういとうあさこさん。

それからアルバイトをひたすらにこなし、40歳近くになってテレビにたくさん出るようになるまで芸人になることをあきらめずにいたんだとか。

いつも自然体でいることが、コツコツと夢に向かってあきらめずに進み続ける力と、バラエティー番組で気配りや周囲の人に対する面倒見の良さとなり、いとうあさこさんの好感度につながっているのではないでしょうか。

これからもいとうあさこさんの活躍を見て行きたいと思います!

 

コメント