チュートリアル徳井義実の逮捕の可能性?脱税か所得隠しか?

タレント
https://pbs.twimg.com/media/EHzhw2tUYAABLBA.jpg
スポンサーリンク

東京国税局から税金の申告漏れや、所得隠しを指摘されたお笑いコンビ「チュートリアル」の徳井義実さん。

徳井さんは当初、2018年までの3年間で約3400万円の申告漏れがあったと指摘されるほどの高額税金の申告漏れをしていました。

「自分がどうしようもなくルーズだった」と釈明会見を開きましたが、税金を納めないことで逮捕される可能性はないのでしょうか?

 

脱税と申告漏れの違いは?誰が判断する?

徳井義実さんが税金を払っていなかったことは脱税に当たるのでしょうか?

報道では申告漏れと表現されています。

脱税と申告漏れの違いを見て行きましょう。

脱税:嘘をついて税金を払わないこと

申告漏れ:故意ではなく、ついうっかりミスをしてしまい結果として税金を払わなかった状態

脱税も申告漏れも、結果的には税金を支払っていない状態です。

脱税だと逮捕され、申告漏れは逮捕されません。

税金が支払われていないことを国税局が発見し、なぜ税金が支払われていないのかを捜査します。

誰も逮捕されたくないでしょうから、税金を払わなかった人は、国税局の取り調べに対して故意ではないことを主張するでしょう。

嘘をついたかどうかを判断するのは難しそうです。

脱税か申告漏れかは国税局が判断する

(税理士の)高橋氏は、徳井が逮捕などに至らなかった理由については、約3400万円の追徴税額をあげた。「1億円を超えたら逮捕という目安がある」

引用:https://www.nikkansports.com

追徴税額とは不足している納税額のことです。

徳井義実さんは税金の支払いが3400万円足りなかったということでした。

税理士の高橋創氏は、追徴税額が1億円より大きい場合に逮捕をするという、目安があると話します。

徳井義実さんは当初、3400万円の税金を納めていないと報道されました。

確かにこれだけだとは1億円より少ないですから、逮捕されないのかもしれません。

 

また、元国税局マルサ(東京国税局査察部)として13年の活動実績があり、現在は税理士として活動する浅地文雄氏は、徳井さんが逮捕されない理由について次のように述べています。

今後の展望について浅地氏は「徳井さんの場合、税額で1億円を超えたということにはなっていない。仮に超えてくることになると、無申告であったとしても税制法違反、懲役、罰金などのいわゆる刑事犯罪に繋がってくる可能性はある」と指摘した。

引用:Abema的ニュースショー

 

実際は、徳井義実への追徴課税は1億円を超えていた

お笑いコンビ「チュートリアル」の徳井義実さん(44)が設立した会社が東京国税局から申告漏れなどを指摘された問題で、同社が法人税約3700万円のほかに、消費税と源泉所得税計約6500万円追徴課税も受けていたことがわかった。同社は総額1億円を超える追徴課税の納付を昨年12月に済ませたという。

引用:朝日新聞

しかし、実際には1億円を超える追徴課税があったことが判明しています。

報道によって金額が多少異なりますが、結果的に1億円を超える追徴課税があったことは多くのメディアが報道しています。

法人税のほかに、消費税、源泉所得税も納税されていなかったのだとか。

これら追徴課税の納付は2018年末にすでに済んでいるとのことですが、1億円を超える追徴課税があったことに変わりありません。

 

国税庁は徳井義実の申告漏れを悪質とみている

徳井の申告漏れについて税理士の高橋創氏は、重加算税が課税されたことを理由に「国税庁は悪質とみている」と指摘した。

引用:https://www.nikkansports.com

徳井義実さんは現在のところ逮捕されていません。

しかし、徳井さんの申告漏れについては重加算税が課税されています。

重加算税は、税金を納める額を少なくするなどのために意図的に隠ぺいしたり、をついて納税額を減らしたときに課されます。

重加算税が課されているということは、国税局は徳井さんの申告漏れは意図的であると考えているということです。なぜなら、重加算税は罰として与えられるものだからなのです。

日本国憲法に定められた納税の義務

第三十条

国民は、法律の定めるところにより、納税の義務を負ふ。

引用:日本国憲法

日本国憲法は、国民は法律に定められた税金を支払う義務があるとしています。

法人税は法人税法、消費税は消費税法、源泉所得税は所得税法にそれぞれ定められています。

これらの法律に定められた税金を支払わないことは、法律および日本国憲法を破ることになるのです。

徳井義実の申告漏れに対する世間の声


かなり多くの人が、徳井義実さんが税金を支払っていなかったにもかかわらず逮捕されないことに不満を持っているようです。

もし徳井義実さんの申告漏れがバレていなければ税金を納めていなかったのだと思うと、コツコツ働いて税金を納めるのがバカらしくなる気持ちになるかもしれませんね。

まとめ:チュートリアル徳井義実の逮捕の可能性は?

チュートリアル徳井さんの申告漏れは1億円を超える税額に達していました。

国税局から1.重加算税のペナルティを与えられていること、2.申告漏れ額が1億円を超えること、3.世論が反発していることなどを考えると、今後、徳井義実さんがずっと逮捕されずにいるかどうかは分かりません。

とても人気のあるお笑い芸人で、ドラマやバラエティー番組での活躍が楽しみにされていただけに、今後の行方から目が離せません。

タレント
スポンサーリンク
関連記事
ハナキチをフォローする
おじさんよ大志を抱け!!

コメント