バンドー太郎のモノマネ動画!松山・氷室にEXILE!福山・チャゲに米米も!

タレント
スポンサーリンク

反社会的勢力の参加するイベントに闇営業で参加し対価を受け取っていたとして、吉本興業所属のお笑いコンビ「スリムクラブ」「2700」が無期限の謹慎処分となりました。

この営業を仲介したのがモノマネ芸人のバンドー太郎さん。記者会見での謝り切れていない様子や、反社会的勢力に対する考え方の甘さなど、問題点はあるものの、どのようなモノマネ芸を持っているのか気になります。

私が聞いてみたところ、バンドー太郎さんは、松山千春さん、EXILE ATSUSHIさん、氷室京介さん、福山雅治さんのモノマネが上手だと思いました。

バンドー太郎さんのモノマネ芸を見て行きましょう!

バンドー太郎の誰のモノマネ芸まとめ!どんなネタのレパートリーが?

氷室京介 / ONLY YOU

透き通った声が魅力の氷室京介さん。BOOWY時代の名曲「ONLY YOU」をバンドー太郎さんは見事に歌い上げています。声は氷室京介さんにとても良く似ています。服装や顔は似せるのに限界があるのは仕方のないことなのかもしれません。

劇場など、主にテレビ以外の場所で活躍する芸人さんということですが、ステージの照明や演出がシンプルで、歌には関係のない楽器が置いてあるところなどがとてもリアルな感じです。

EXILE / Ti Amo

EXILEのTi Amoを歌うバンドー太郎さん。目を閉じて歌声を聞いていると、不思議とATSUSHIさんの声に聞こえてきます。Ti Amoは切ない感じの曲ですが、声だけを聴く分には十分に切ない気持ちになれる歌声。バンドー太郎さんのモノマネはかなりのものなのではないでしょうか。

ルックスはATSUSHIさんの真似をしようとしているのはわかるのですが、やっぱり似て非なるというか、全く似ていません。声は全く一緒なのに別の人が歌っているギャップがモノマネの楽しい所の一つ。

たまたま出かけた先でバンドー太郎さんのEXILEを聞いたらびっくりするでしょうね。素晴らしいショーだと思います。

松山千春 / 季節の中で

バンドー太郎さんの松山千春さんのモノマネは、松山千春さん本人から公認されているとのこと。「歌うために生きている」と公言している松山千春さん。ちょっとやそっと似ているだけのモノマネだと松山千春さんから公認してもらえることはないでしょう。松山千春さんととても仲のよい鈴木宗男元衆院議員の講演会で前座を務めた経験もあるというから驚きです。

氷川きよし / きよしのズンドコ節

氷川きよしさんの「きよしのズンドコ節」のモノマネは、それほど似ていないように感じました。歌は上手なんですけどね。

CHAGE / SAY YES

スキンヘッドのバンドー太郎さん。CHAGE & ASKAのモノマネをするならやっぱりCHAGE役になりますね。ASKA役の東郷淳さん(あっくん)とSAY YESのデュエットを披露しています。

バンドー太郎さんはCHAGEの歌声としては上手だと思います。ASKA役の東郷淳さんとのハモる部分があまりうまくないように感じました。

米米CLUB / 浪漫飛行

石井竜也さんと比べてちょっと声が低いですかね。ちょっと松山千春さんが入ってるように思います。

見た目はどちらかというと氣志團の綾小路翔さんに似てるかな?と思いますがいかがでしょうか。

 

山根康広 / Get Along Together

聞いた第一印象は懐かしい曲でした。「離れている~♪」「もう二度と離さ~ない♪」という歌声が、おぼろげな記憶の中で覚えている山根康広さんのGet Along Togetherを彷彿とさせました。

昔、山根康広さんのGet Along Togetherを聞いたことのある人は、バンドー太郎さんの歌声を聞くと、少しだけ昔の記憶を思い出すかもしれませんね。

福山雅治 / 桜坂

小さなライブホールでお客さんの近くで福山雅治さんの桜坂を歌うバンドー太郎さん。この曲のリリースは2001年なので、もう20年近く経つんですね。お客さんはバンドー太郎さんのライブにノリノリの様子。

バンドー太郎さんの歌声ですが、かなり福山雅治さんに聞こえます。CHAGEさんや石井竜也さんのモノマネよりはるかに似ていると思います。

まとめ

バンドー太郎さんは小さなライブホールやイベント会場などでモノマネを披露する芸人さんだったのですね。すこし昔の芸風というか、懐かしい感じがして、こういう芸をする人がいてもいいなあと思いました。

一方で、反社会的勢力とのつながりと、発覚後の対応が非難されているバンドー太郎さん。

謝罪会見ではスリムクラブ、2700に闇営業を仲介したことを認めたバンドー太郎さんですが、

今回は最初から知っていたわけでは…

と説明したことが波紋を呼んでいます。バンドー太郎さんはこれまで、あまりコンプライアンスを意識してこなかったのかもしれませんね。

モノマネの腕前はかなりのものをお持ちのバンドー太郎さん。反社会的勢力と知っていて付き合うことが許されない時代、たとえ個人で芸能活動をしている芸人さんであっても、芸を売る相手が反社会的勢力でないかを確認していただきたいと思います。

タレント
スポンサーリンク
関連記事
ハナキチをフォローする
おじさんよ大志を抱け!!

コメント