スリムクラブ真栄田・内間の反社会的勢力繋がり?ヤクザ闇営業で無期限活動禁止!

タレント
スポンサーリンク

吉本興業に所属する芸人のスリムクラブ真栄田賢さんと内間政成さんが暴力団関係者の会合に出て営業をしていたことで、吉本興業は2人に対して無期限の活動禁止処分を下したことが判明しました。

スリムクラブ真栄田さんと内間さんが、反社会的勢力であるヤクザと営業でつながっていた様子について調べました。

スリムクラブ真栄田・内間の反社会的勢力繋がり?ヤクザ営業で無期限活動禁止!

作家の沖田臥竜さんは、宮迫博之さん、田村亮さんらが反社会的勢力である振り込め詐欺集団の開催する忘年会に参加していたとして無期限活動禁止となった件でもいち早くツイッターで情報を公開していました。

スリムクラブの真栄田賢さんと内間政成さんの反社会的勢力での闇営業の件では、

特殊詐欺グループなどではなく、直球のど真ん中

と、ヤクザとの関係を示唆するコメントをしています。

スリムクラブ真栄田と内間はカラテカ入江と営業していた


カラテカの入江さんとも交流のあったスリムクラブの2人。知らない間に、これまでにも多くの反社会的勢力に対する営業を入江さんからあっせんされていたのかもしれません。

今回吉本興業から無期限活動禁止が言い渡される原因となった闇営業は吉本興業以外の事務所に所属している芸人から依頼されたとのことでした。

反社会的勢力と関係のあった芸人から評価されるスリムクラブ真栄田と内間


スリムクラブは2005年から9回M-1グランプリに出場しています。

最高順位は2010年準優勝でした。

2010年のM-1グランプリの審査員は、中田カウスさん、宮迫博之さん、島田紳助さん、渡辺正幸さん、大竹一樹さん、南原清隆さん、松本人志さんでした。

中田カウスさん、宮迫博之さん、島田紳助さんはスリムクラブに、渡辺正幸さん、大竹一樹さん、南原清隆さん、松本人志さんは笑い飯に投票し、3-4でスリムクラブは惜しくも準優勝となりました。

この時スリムクラブに投票した、中田カウスさん、宮迫博之さん、島田紳助さんが反社会的勢力との関係を持っていたと指摘されています。

2010年ころから、反社会的勢力との付き合いのある芸人同士で結束ができていたのでしょうか?それともただの偶然だったのでしょうか?

吉本興業特別顧問に就任したが、2007年4月、週刊誌等により暴力団との関係を問われ、本人は否定しているもののファンを騒がせたとして同職を退任した。これを受けてNHKは、カウスが出演する『バラエティー生活笑百科』の4月28日と5月5日放送分を無期限放送延期(事実上の中止)。また、週刊誌等で吉本興業元会長に対してカウスが恐喝した疑惑や吉本興業現経営陣の不正支出疑惑が浮上、吉本興業株主総会でも取り上げられ、総会の場で社として調査を行うことを約束。7月31日に吉本興業が発表した調査結果によるとカウスの恐喝疑惑に関しては不問、吉本興業自体の不正支出に関しては「不正支出はあったものの、既に和解している可能性が高い」とし、問題が無いことを強調したものの、11月21日大阪府警捜査4課が吉本興業元会長に対する恐喝容疑でカウスを任意で事情聴取したことが明らかとなった。また、M-1グランプリ2007に審査員として出演している件について放送局(ABC)へ10件近い問合せがあった。これ以外にも、様々な媒体で暴力団との浅からぬ関係を囁かれている。

2011年に島田紳助が暴力団問題から芸能界を引退した際に『週刊文春』に掲載されたビートたけしのインタビューにおいて、たけしは名前を伏せてある芸能人に仕組まれ山口組5代目組長の渡辺芳則に会わされたことがあると語り、『文春』はそれがカウスであると断じている。これに対しカウスは『週刊朝日』にて事実関係が異なると述べ、たけしに明確に否定するよう再三求めたものの拒否されたとしている。

出典:Wikipedia中田カウス

 

まとめ:スリムクラブ真栄田と内間が反社会的勢力と繋がる?

カラテカの入江さんが吉本興業から契約解除され、吉本興業所属の宮迫博之さん、田村亮さんら11人が無期限活動禁止を言い渡されるなど、反社会的勢力との付き合いが露呈している芸能界。さらに2人に活動禁止処分が下されました。

しかも、振り込め詐欺集団よりも”直球”との評判も。スリムクラブが暴力団と関係を持っていたのかもしれないとのことで、他の芸人にもその影響があることが懸念されます。

反社会的勢力とのつながりを持つ芸人はまだいるのでしょうか。今後の進展を見守りたいと思います。

 

 

タレント
スポンサーリンク
関連記事
ハナキチをフォローする
おじさんよ大志を抱け!!

コメント