セカオワ深瀬がライブでステージから落ちた理由は?ケガや容体は大丈夫?

タレント
スポンサーリンク

セカオワの深瀬さんがライブ中に転倒し、高さ1.5mのステージから落下しました。1.5mの高さからの落下はとても危険です。万が一の最悪の事態も想定されてしまう事故ですが、深瀬さんの容体やケガの様子は大丈夫なのでしょうか。

セカオワ深瀬(fukase)がステージから落ちた理由は?

 

この投稿をInstagramで見る

 

Fukaseさん(@fukase)がシェアした投稿

 

この投稿をInstagramで見る

 

@mito_dayo__がシェアした投稿

セカオワの深瀬さんがライブでステージから落下したのは、6月21日埼玉県のさいたまスーパーアリーナで開催されたライブ『SEKAI NO OWARI TOUR 2019「The Colors」』。

ライブ後半にMAGICを歌い終わったときでした。後ろ向きにステージから落下してしまったのです。

深瀬さんはステージから落ちた衝撃で歯をマイクにぶつけてしまったそう。

過去にはライブの打ち上げで大量にワインを飲んで骨折したことのある深瀬さん。今回も骨折がかなったか心配されました。

セカオワ深瀬(Fukase)がステージから落下!ケガや容体は大丈夫?

深瀬さんがステージから落下した時、メンバーはとても心配そうに演奏を続けていました。

落下した後、深瀬さんはステージに戻り、次の曲「スターライトパレード」を歌い始めたのです。

セカオワ深瀬(Fukase)がステージから落下!なぜ助かったのか?


1.5mの高さから転倒し落下すると、場合によっては骨折の可能性があります。また、打ちどころが悪いと意識不明などの重体になってしまう可能性も十分にある状態です。

Fukaseさんがステージから落下しても大事に至らなかったのは、モニターを置く台がクッションの役割を果たし、衝撃を分散したからでした。

落下時に受けるエネルギーの大きさは高さに比例します。人間の体は小さい衝撃(エネルギー)を何度も受けてもケガをしませんが、大きい衝撃(エネルギー)を受けるとケガをします。

深瀬さんが落下した時に、偶然、モニターを置く台がクッションの役割を果たしてくれたことで、深瀬さんは大きい衝撃を受けずに、小さい衝撃に分けてエネルギーを受けることになり、ケガをせずに済みました。

 

その後の精密検査で異常がないことを確認

昨夜、ライブ中にステージから転落してしまうというハプニングがありましたが、幸いな事に目立った外傷も無く、念のためCTとレントゲンを撮りましたがどちらも異常はありませんでした。
心配をおかけした皆様、すいませんでした。 今日もいつも通り全力でいくので、よろしくお願い致します。
ただ、お医者さんからも言われたのですが、1.5mとはいえ転落すると非常に危険なので、これからもメンバー共々気を付けていきます。

出典:深瀬さん公式インスタグラム

無事にライブを終えた深瀬さんは病院で精密検査を受けています。幸いなことに異常は見つからなかったとのこと。

歩いているときにこけただけで大けがになることもありますから、1.5mの高さのステージから落下して異常が見つからなかったことは本当にラッキーでした。

まとめ:セカオワ深瀬(Fukase)がステージから落ちた理由は?ケガや容体は大丈夫?

セカオワの深瀬さんがライブ中にステージから落下しました。後ろ向きに落下したということでセカオワのメンバーや観客など多くの人が心配しましたが、ライブは中断することなく続行。ライブ後の精密検査でも問題がないことを確認しています。

翌日にもライブがあるとのことで、ケガをされることなく素晴らしい楽曲を聞かせていただきたいです。

タレント
スポンサーリンク
関連記事
ハナキチをフォローする
おじさんよ大志を抱け!!

コメント