磯野貴理子の元夫「高橋東吾」のバーが閉店へ!子供の話で離婚はウソ?

タレント
スポンサーリンク

24歳年下の夫と離婚した磯野貴理子さん。

元夫の高橋東吾さんが「子供を欲しくなったから」というテレビ番組で説明した離婚の理由が衝撃的でした。

離婚後も高橋東吾さんは磯野貴理子さんの家に居続けているそうですが、ついに6月中には磯野貴理子さんの家から出ていくことになったそうです。

また、7月には高橋東吾さんのバーを閉店することになったんだとか。

この動きの裏には、磯野貴理子さんが高橋東吾さんにたいして「もうお金を払いたくない」という気持ちがありました。

磯野貴理子の元旦那「高橋東吾」のバーが閉店へ!

磯野貴理子さんの元旦那の高橋東吾さんが経営するバーは東京・青山にある「ラビットフット」というお店です。

このバーが7月中に閉店することになったそうです。

「ラビットフット」は2012年4月に開店しています。

開店には磯野貴理子さんが300万円を出資して協力したそうです。

お金の面以外にも、磯野貴理子さんがお客様を集めてくれたり、本人がお店に出て盛り上げたり、様々な協力があったでしょうね。

関連ランキング:バー | 青山一丁目駅乃木坂駅外苑前駅

磯野貴理子と離婚した元旦那の高橋東吾のバーはどこ?店の名前は?
磯野貴理子さんが24歳年下でバーテンダーの夫と2度目となる離婚をしました。離婚相手の「高橋東吾」さんは31歳で、55歳の磯野貴理子さんは24歳年上の姉さん女房です。 2人は2012年に結婚しました。その時磯野貴理子さんは48歳、高橋東...

 

赤字が続いていた

高橋東吾さんのバー「ラビットフット」は赤字続きの経営だったんだとか。

青山の飲食物件の家賃相場は坪単価28000円程度と言われています。

お店の広さが10坪だとすると、家賃は月に28万円、年間だと300万円を超える額になりますね。

高橋東吾さんは、磯野貴理子さんにはあまり店に来ないように伝えていたそうで、1人で店を切り盛りしていたといいます。

これだけの家賃を1人で切り盛りして払っていくのは大変です。

時々、不定期で休みを取っていて、開店しない日はお客さんから残念だとの声も上がっていました。

 

磯野貴理子が「もうお金を出したくない」と言っている

店をやっていると、いつも売り上げが安定するわけではありません。

赤字の補填は磯野貴理子さんがやっていたんだとか。

その上、ハワイが好きな元旦那の高橋東吾さんは、ゴールデンウイークや夏休みなどにハワイに磯野貴理子さんのお金で遊びに行っていたというのですから驚きです。

しかも、磯野貴理子さんは一緒に行かなかったそう。

「もうお金を出したくない」と思っても当然ですよね。

高橋東吾さんは、磯野貴理子さんからお金を出してもらえなくなったとわかったら、「だったら離婚だ!」と言って別れたのに、今だにマンションに居座っているなんて、ちょっとカッコ悪いのではないでしょうか。

離婚理由の「子供が欲しい・・・」はウソ?

磯野貴理子さんは離婚理由について、「高橋東吾さんが子供を欲しくなったから」だとテレビ番組「はやく起きた朝は」で説明しています。

ハワイ旅行やお店の赤字の補填など、金遣いの荒い高橋東吾さんに対して「もうお金を出したくない」と思ったことが離婚の理由のようにも思えますが、「子供が欲しい・・・」という離婚理由はウソなのでしょうか?

高橋東吾の幼さが原因!?

高橋東吾さんのアメブロを見ていると、お店を頑張ってやっていこうという気持ちが少ないのではないかと感じます。

今日仕事すれば明日は休みだ♪

昨日、お店休んでしまいすいませんでした😅昨日はデビュー50周年をむかえたアッコさんのコンサートに行って来ました🎤仕事休んでも行けてよかった✨

いつからブログ書いてなかったかなぁ💦😅奥さんにたまには書きなさいよと言われたので書きます📖🖋

素直に自分の気持ちを表現することはよいことなのですが、バーテンダーが嫌々仕事をしていると感じてしまうと、そのお店には行きたくなくなるのではないでしょうか。

また、急に当日休みになることもあって、常連のお客さんからは残念がられることもあったようです。

えー❗行こうと想ったのに〰〰🎵

1人で切り盛りしているのですから、体調不良などで急に店を開けられなくなることは仕方のないことですが、できる限り計画的に休暇を取るようにしないとお客さんに嫌がられてしまいます。

俺の店に来るな!

 

また、高橋東吾さんは磯野貴理子さんに「俺の店に来るな」と言っていたんだとか。

仕事が忙しい磯野貴理子さんに負担をかけないように配慮してのことだとは思いますが、お店を回していくことも大切です。

もし、磯野貴理子さんからの経済的な支援なくお店をうまく回していたのであれば、「もうお金を出したくない」ということにはならないのですから。

プロ意識が欠けていたと言わざるを得ないのではないでしょうか。

高橋東吾の幼さが原因?

「子供が欲しい」という話は、結婚生活の中で高橋東吾さんが磯野貴理子さんに伝えていたのかもしれません。

「子供が欲しい」という話を聞いた磯野貴理子さんは、悲しい気持ちや申し訳ない気持ちになったでしょう。

でも、それだけが離婚の原因ではなかったのではないかと思います。

子供のことは結婚する前から分かっていたことなのに、結婚後にも磯野貴理子さんに伝えていたのは高橋東吾さんの「幼さ」のなせる業と言えるのではないでしょうか。

その幼さがバーの経営が赤字続きなことにも表れ、金遣いの荒さにも表れて、最終的に磯野貴理子さんの中に「一緒にいられない気持ち」になって表れたのではないでしょうか。

磯野貴理子さんと高橋東吾さんが、「子供が欲しい」という話で離婚に至ったのも本当でしょうし、

高橋東吾さんの「幼さ」が原因で離婚に至ったともいえるのではないでしょうか。

まとめ:磯野貴理子の離婚理由「子供が欲しい」はウソ?

高橋東吾さんの行動には「幼すぎる」と言わざるを得ない面がたくさんありました。

「子供が欲しい」発言もその「幼さ」が原因とも言えるでしょう。

高橋東吾さんの「幼さ」が、磯野貴理子さんの我慢の限界を超えてしまい、「お金を払いたくない」ということになったのではないでしょうか。

お2人のこれからの人生が良いものになるようお祈りします。

 

タレント
スポンサーリンク

関連記事

ハナキチをフォローする
おじさんよ大志を抱け!!

コメント