宮崎朝子がかわいい理由は「ゆうこす」と同じ?父親からの影響?

タレント
スポンサーリンク

高校在学中から活動を開始し、最近は幅広い年代の人たちからの支持を集めているガールズバンド「SHISHAMO」。

CMソングや音楽番組だけでなく、バラエティー番組などのテレビ番組にも出演しています。

SHISHAMOのボーカル・ギターを担当する宮崎朝子さん。

体中からあふれる「かわいさ」がとても魅力的な女性です。

独特な世界観を持つ宮崎朝子さんの魅力に迫っていきましょう!

声もかわいいSHISHAMO・宮崎朝子のプロフィール

 

この投稿をInstagramで見る

 

み っ こさん(@1.72019)がシェアした投稿

名前    :宮崎 朝子(みやざき あさこ)
生年月日  :1994年12月22日(24歳)
出身地   :神奈川県川崎市
好きな食べ物:マカロン・チョコ
好きなもの :ピンクとお人形と甘いもの
座右の銘  :なし(理由は「私は人を信じてない。人の言葉とかも信じてないから。」)
出身校   :川崎総合科学高等学校デザイン科
所属事務所 :フェイスミュージックエンタテインメント

宮崎朝子さんがSHISHAMOを結成したのは、2010年に高校に入学したときに軽音楽部に所属したことがきっかけだそうです。

同級生の松本彩さんと一緒にバンドを始めたんだとか。でも、松本彩さんはバンドを始めるときから、20歳になったらバンドを辞めると宣言していたそうで、20歳になった2014年の9月に脱退しています。

宮崎朝子さんが初めて作曲した曲が「宿題が終わらない」でした。

初めて作曲したとは信じられないくらいとてもクオリティの高い楽曲ですが、その秘密は宮崎朝子さんの「かわいさ」にあるのです。

宮崎朝子さんの「かわいさ」の秘密をみていきましょう!

宮崎朝子さんが「かわいい」秘密

 

この投稿をInstagramで見る

 

ししゃも。さん(@shishamo_shishamo)がシェアした投稿

宮崎朝子さんのことを「かわいい」という時、いろんな視点からその「かわいさ」をとらえることができます。

まず、見た目の「かわいさ」がありますね。

でも、SHISHAMOの歌を聴く前に宮崎朝子さんの写真を見たら、「かわいい」と思う人と「かわいくない」と思う人に分かれるかもしれません。

顔が整っているという意味での「かわいい」というよりは、にじみ出る魅力というか、人懐っこさそうな惹き付けられる何かがあるように感じますね。

おしゃれな服装は「かわいい」と思う人も多いかも。

で、曲を聴くと、曲もめちゃくちゃ「かわいい」んですよね。

 

SHISHAMOの曲が「かわいい」理由は、「魔法のように」という曲のインタビューにありました。

「魔法のように」は必死におしゃれをしようと頑張っている女の子を歌った曲です。

キラキラキラキラ魔法のように
毎朝私は女の子になる
(中略)
鏡の中の私は きっと誰よりもかわいい
そう思えますように

– SHISHAMO 魔法のように –

宮崎朝子さんは、かわいくなろうと頑張ってる女の子が好きだと、インタビューで話しています。

歌詞の中に出てくる女の子がまさしくそうですね。

でも、この女の子はかわいくなろうと頑張っているのに、「私はかわいくないからダメだ」と自分を追い詰めることがあると指摘します。

 

普通は自分に自信が持てなくて、なかなか「私はかわいい」とは思えないですよね。

 

そんな姿を見て「魔法のように」では、

 

「他人の視線を気にしすぎなくていいよ、自分の基準で「かわいい」と思うのがいいんだよ」

 

と応援してくれているのです。

 

「もっと自分を好きになってもいいんだよ」と言ってくれているのです。

自分が「鏡の中の私は きっと誰よりもかわいい」と思っていいんだよ、と言ってくれています。

 

他人の考えはどこまで行ってもわからないですからね。

自分で自分を好きになる以外に、自分を追い詰めることをやめられないかもしれませんね。

 

宮崎朝子さんは、自分が「かわいい」ことを他人に押し付けずに、自分だけで楽しめばいいと言っているようです。

そうやって教えてくれる宮崎朝子さんは、きっと自分で自分のことが好きなはず。

きっと宮崎朝子さんも、自分の「かわいさ」を自分で楽しんでいるのではないでしょうか。

 

そんな、自分の「かわいさ」を自分で楽しんでいる宮崎朝子さんの姿を見て、「かわいい」と感じるのではないか、と思いました。

 

「魔法のように」は宮崎朝子さんが21歳の時に作った曲です。

他人の視線が気になる年ごろに、こうして自分で自分を認めてあげられるなんて、なかなかの器ですね。

そんな「魔法のように」を聞くと、宮崎朝子さんの応援が聞こえてくるようで、とても元気になりますよ!

 

「ゆうこす」との共通点は?

 

この投稿をInstagramで見る

 

ゆうこす♡菅本裕子さん(@yukos0520)がシェアした投稿

名前:    菅本 裕子(すがもと ゆうこ)
愛称:    ゆうこす
生年月日:  1994年5月20日
現年齢:   25歳
出身:    福岡県北九州市
血液型:   B型
身長/体重:  163cm/51kg
スリーサイズ:88 – 62 – 88 cm

「ゆうこす」こと菅本裕子さんは、HKT48の出身で、現在はファッションモデルやSNSで活躍される実業家です。

「男女問わず愛されたいぶりっ子」と自分を表現する「ゆうこす」さんは、モテるためのしぐさ「モテしぐさ」を教えています。

ゆうこすの名言:「人生はモテるためにある」

生まれつき男の人が好きだったという「ゆうこす」さんは、小学校、中学校とずっと女子から嫌われていたそうです。

講談社の主催する女性アイドルオーディション「ミスiD」で準グランプリに輝いた経歴を持っているほどの「かわいい」アイドルです。

ゆうこすさんは、自分に自信を持つようになってからが急激にモテるようになったのだそうです。

でも、どうやったら自信を持てるようになるんだろう、と思いますよね。

ゆうこすさんによると、「自信を持とう」と決めただけなんだとか。

「私はかわいいんだ」って思いこむことから始めたんだそうです。

最初は痛い子だったと振り返るゆうこすさんですが、痛くてもいいから、将来のため、人生のために、自分で思い込むだけでなく、周りの人にも「裕子のこと、かわいいって言って」とお願いして回ったんだとか。

そこから、ネガティブにならずにポジティブになれるようになっていき、一気にモテるようになったんだとか。

 

宮崎朝子さんの「かわいさ」にもポジティブな感じが満ち溢れていますよね。

これからは自分に「無理やりにでも」自身を持っていて、ポジティブな人が「かわいいと言われる」のかもしれませんね。

宮崎朝子の音楽に影響を与えた家族

子供のころから歌をうたうことが大好きだったという宮崎朝子さん。そんな宮崎朝子さんに、家族が与えた影響は大きかったようです。

父親が楽曲に影響を与えていた

宮崎朝子さんの父親は「ジャズベース」を演奏するミュージシャンだそうです。

その影響で物心ついたときからジャズ音楽に触れていたそうで、音楽の道に進んだのもその影響があったのかもしれませんね。

SHISHAMOの名曲の「僕に彼女ができたんだ」は1300万再生を超える人気曲です。

この曲のベースがカッコいいんですよ!

メロディの裏側をベースが追いかけてくるようで、ドキドキとした高揚感を感じる曲になっています。

父親のジャズベースに影響を受けたのでしょうか?

姉も音楽に影響を与えていた

宮崎朝子さんにはお姉さんがいます。

そのお姉さんがバンド名の「SHISHAMO」を命名したんだとか。

もともとは漢字で「柳葉魚(ししゃも)」と書いていたそうなのですが、高校在校中に腕試しのつもりで出演したTEENS ROCK IN HITACHINAKA 2012で優秀賞とベストボーカル賞を受賞したころに「SHISHAMO」に改名したそうです。

父の影響でジャズに触れていた宮崎朝子さんも、姉の影響でロックを聴くようになったそうで、

そんな姉と宮崎朝子さんと両方が好きなロックバンドが「Theピーズ」。

1987年に結成され、途中休止期間を経て現在も大人気のバンドです。

現在のメンバーは大木温之(ボーカル・ベース)、安孫子義一(ギター)、佐藤シンイチロウ(ドラムス)の3名。ドラムの佐藤さんはthe pillowsのメンバーとしても活動されています。

メンバーは1965年ころの生まれで、とてもキャリアが長いのですがめちゃくちゃかっこいい楽曲やPVを作り続けています。

「ししゃも」のデビューのきっかけとなったとんかつ屋さんはどこ?
この投稿をInstagramで見る rmさん(@kmtk6635)がシェアした投稿 - 2...

彼氏はいる?


少し前になりますが、宮崎朝子さんの薬指に指輪がみつかりました。

右手の薬指に指輪が見えますね。

この時に彼氏がいるのではと話題になったのですが、彼氏の話は出てきませんでした。

ちなみに、最近インスタに投稿された写真には指輪はありません。

 

この投稿をInstagramで見る

 

ゆみ@SHISHAMO沼にハマってるさん(@koisuru_shishamo)がシェアした投稿

まとめ:宮崎朝子がかわいい理由は「自分の基準」に従っているから

毎年アルバムを作り続け、まだ24歳なのに5枚のアルバムを出しているSHISHAMOの宮崎朝子さん。内面からにじみ出るやさしさは、「もっと自分を好きになってもいいんだよ」と言ってくれているようです。そんな宮崎朝子さんは、自分で自分のことを楽しんでいるように感じます。だから、宮崎朝子さんのことをかわいいと思うんでしょうね。

SHISHAMOの「明日も」は、疲れる毎日を過ごしている私たちの心に寄り添ってくれる名曲です。これからもこんな素晴らしい楽曲を世に送り出し続けてくださいね!

タレント
スポンサーリンク
関連記事
ハナキチをフォローする
おじさんよ大志を抱け!!

コメント