リンチーリン(林志玲)はどのくらい日本語が上手?動画でチェック!

タレント
スポンサーリンク

台湾のトップモデルのリンチーリン(林志玲)さんがEXILEのAKIRAさんと結婚されましたね。

リンチーリンさんを見て、あまりの美しさにびっくりした人も多かったのではないでしょうか。

台湾人のリンチーリンさんは台湾語の他に、標準中国語、英語、広東語、日本語を話すことができるんですよ。

日本語は25歳の時に日本に短期留学して渋谷の語学学校で3か月間学んだそう。

英語はカナダのトロント大学で西洋美術史と経済学の学士号を取っているというのですから、若いころからかなり勉強していたんでしょうね。

結婚相手のAKIRAさんとは中国語、日本語、英語で話しているんだとか。

リンチーリンさんはどのくらい日本語が話せるのか、動画でチェックしてみましょう!

リンチーリンはどのくらい日本語を話せるの?動画でチェック!

2010年(35歳)のリンチーリン

HIS系の旅行会社QUALITAの発表会が都内のホテルで開催されたときのインタービューの様子です。

みなさまこんにちは リンチーリンと申します。
お目にかかれてとても嬉しいです。
私の日本語 勉・強・中
まだまだ下手です。今日できるだけ日本語がんばります。
もしわからなかったら、通訳さんにお願いいたします。

10年近く前のインタビューの様子ですね。

日本語がまだまだ下手だと謙遜していますが、ほんの少しだけカタコトになっているだけで、何の問題もありません。しかも、「できるだけ日本語で話すように頑張る」と言っているあたりが、とても嬉しい気づかいですよね。しかし、きれいな人ですね。何回も動画を見てしまいます。

 

同じく2010年の「僕らの音楽」にゲスト出演していた時のリンチーリンさんです。一緒に木村拓哉さん、北川景子さんが出演しています。

このころリンチーリンさんは、木村拓哉さんと月の恋人〜Moon Lovers〜で共演していました。スマップの「そっと きゅっと」のミュージッククリップにも出演していました。

リンチーリンさんは大学を卒業後過去に3年間、高校の先生をしていたそうです。こんな先生がいたらビックリですよね。木村拓哉さんは「ふざけんなよ!」と一言。リンチーリンさんに嫉妬している様子です。

リンチーリンさんが大学に行った理由がそもそも先生になりたかったからと説明。いまでも先生になりたいと考えているそうです。

木村拓哉さん、北川景子さんとの会話は日本語で全く問題のない様子です。リンチーリンさんはすごく頭のいい人なんでしょうね。

2011年(36歳)のリンチーリン

イタリアの腕時計ブランドであるロンジンの、ドルチェヴィータ コレクションの発表を記念して、フォトコンテストが開催されました。リンチーリンさんはロンジンのアンバサダーとフォトコンテストの審査員を務めていました。

2011年は東日本大震災のあった年で、リンチーリンさんはインタビューの冒頭で日本を応援するメッセージを送っていました。

みなさんこんにちは、リンチーリンです。
どうぞよろしくお願いいたします。
被災された皆様に心よりお見舞い申し上げます。
大好きな日本が早く元気になるようにできることから始めています。
エレガントな気持ちを早く取り戻し、皆さんの笑顔を戻ることを祈っています。

最後の一言は日本頑張れ、いつも応援しています。

この時の日本語は言いよどむことはないものの、少し発音が外国語が母国語の人のように聞こえました。きっと、東日本大震災で元気をなくしていた日本に共感する気持ちが表れていたんでしょうね。

「できることから始めています」というメッセージについて、東日本大震災では台湾は日本に総額30億円とも言われる義援金を送っています。台湾で放送されたチャリティイベント番組「相信希望 Fight&Smile」にリンチーリンさんは電話で出演。多くの義援金を集めることに貢献しています。

2013年には日本の東日本大震災プロジェクト番組で宮城県気仙沼市を訪れています。被災者の方々との交流に何度も涙を流したそう。

また、リンチーリンさんはご自身でチャリティ団体「財団法人台北市志玲姐姐慈善基金会」を設立していて、一度に1000万元(約1億7000万円)を超える寄付をしていて、チャリティ活動に熱心なリンチーリンさんは2018年、台湾のチャリティー団体から「最もチャリティーに熱心なモデル」に選ばれています。

 

この投稿をInstagramで見る

 

#Repost @longines with @get_repost ・・・ Feminine and sophisticated style with the #LonginesDolceVita. #EleganceisanAttitude #rho #andreapaternostrogioielliere

AndreaPaternostro Rhoさん(@andreapaternostro_rho)がシェアした投稿 –

2013年(38歳)のリンチーリン

(結婚相手に求める条件は?)
そうですよね。True love、ピュア、純愛が欲しいです。
(これを持っていないとダメというのはないですか?)
ない、と思います(笑)

有名なトレンディドラマ「101回目のプロポーズ」のリメイクが2013年、日本・中国合同で作成されました。主演はリンチーリンさん。

この作品の公開を記念したインタビューでも、リンチーリンさんは日本語で答えてくれています。純愛が欲しいと答えていたリンチーリンさんですが、この後の理想のプロポーズは?という質問に対しては中国語で答えていました。

しがない内装工のホアン(ホアンボー)は99回目のお見合いに失敗したある日、美しいチェロ奏者のイエ(リンチーリン)に出会う。イエには婚約者を結婚式当日に交通事故で失うという悲しい過去があった。イエが人を愛することに憶病になっていることを知ったホアンは、自らダンプカーの前に飛び出すという決死の行為で思いを伝えるが……。

という内容なのですが、オリジナル作品をご覧になったことのあるかたは懐かしい感じがするのではないでしょうか?オリジナル作品は1991年に放送されているので、もう30年近く前になるのですね。

まとめ:リンチーリンはどのくらい日本語を話せるの?

リンチーリンさんは2000年から日本語を学び始め、今では何の苦労もなく日本語を話すことができるようです。

AKIRAさんも日本語、中国語、英語が話せるそうなので、3か国語で会話をしているんだとか。

リンチーリンさんはAKIRAさんから日本語を教えてもらって、もっと日本語が上手になりそうですね。

タレント
スポンサーリンク
関連記事
ハナキチをフォローする
おじさんよ大志を抱け!!

コメント