【活動停止】ザキトワの今後は大学進学!女子フィギュアは選手寿命が短い?

スポンサーリンク
スポーツ

活動停止が報じられたザキトワ選手。ロシア選手権にでないとの発言には多くの人が驚きました。引退するのではないかと噂されていますが、今後ザキトワ選手はどうする予定なのでしょうか?

ザキトワ選手は公式に今後の活動について述べています。

いったい何をするのでしょうか?見て行きたいと思います!

スポンサーリンク

ザキトワは今後大学進学しコーチを目指すとの情報

ザギトワ「大学進学しコーチに」 ロシアTV番組で“引退宣言”

現在は大学入学に向け勉強を始めているとし「今後は、スポーツ大学に進学し、コーチを目指すことになる」と語った。

引用:日刊スポーツ

2019年12月7日にイタリア・トリノで開催されたフィギュアスケートグランプリ。ザキトワ選手はまさかの最下位の6位という結果に。

演技冒頭のジャンプからミスが出て、回転不足という判定をもらうなど、これまでのザキトワ選手の成績からは全く想像のできない結果となっていました。

演技終了後の取材エリアではコメントなしだったザキトワ選手。

相当落ち込んだでしょうね。

それからたったの6日で、スポーツ大学に進学しコーチを目指すとの発言。

さすがメンタルが強い!

女子フィギュアスケートは競争率が男子よりはるかに高いと言われています。

活動停止を表明し「自分を探したい」と発言していたなど、今後の去就が案じられていましたが、大学に進学し、コーチを目指すのであれば一安心ですよね!

 

非常に若い間しかトップ選手になれない女子フィギュアスケート

女子シングルフィギュアスケートは競技人口が多く、競争率が高いと言われています。

また、オリンピックのトップ選手として必要な高度な回転をするには、体が小さく細い子供の間でないと難しいのです。

つまりフィギュアスケート選手としてトップを目指すことのできる期間が短いということですね。

このことが女子フィギュアスケートでトップ選手になることの難しさに拍車をかけているのです。

ザキトワ選手は17歳。まだまだ若いように思いますが、もう子供ではありません。身長が伸び、体重が増える時期を過ぎています。

ザキトワ選手が平昌オリンピックで優勝した時の年齢は15歳。15歳と17歳では、身長、体重など体格は変わってきますよね。

 

加えてほとんどの女子選手が、成長期の体型変化に苦しむ。背が伸び、少し女性らしい体つきになっただけで、それまで跳べていたジャンプがすべて失われる選手も多い。

引用:フィギュアスケート世界選手権「女子シングルの抱える闇」

 

体が少し大人の体系に近づいただけでも跳べなくなってしまうフィギュアスケートのジャンプ。特に女子フィギュアスケートは、子供の体格でないと実現困難な技を武器に戦うことが主流となっているといえるのでしょう。

ザキトワ選手もスケートの若年化について指摘しています。

「ロシアのスケート界は若年化が進んでいる」と話し、自分より若い選手の台頭が決断の背景にあることを示唆した。

引用:日刊スポーツ

まだ子供の間に結果を出さなければならない女子フィギュアスケート。

かなり精神的に疲れるスポーツなのかもしれません。

 

スポンサーリンク

まとめ:ザキトワ選手の今後は大学進学!

 「私は既に勝利した。人生の全てを手にしている」と公言するザキトワ選手。わずか17歳でピークを過ぎてしまう女子フィギュアスケートで、オリンピックで優勝したザキトワ選手は、相当困難なことを実現したといえるでしょう。

多くのファンがザキトワ選手の復帰を待っています。今後のザキトワ選手の、アイスショーやコーチとしての活躍にも目が離せませんね。

 

コメント