濱田美栄のモラハラ内容が酷い!織田信成が震えや吐き気で入院!

スポンサーリンク
スポーツ

関西大学アイススケート部の濱田美栄コーチからモラハラ(モラル・ハラスメント)を受けたとして、9月まで監督を務めていた織田信成さんが大阪地裁に提訴しました。

織田信成さんが求める損害賠償は1100万円ということですが、濱田美栄さんからどんなモラハラを受けていたとされているのでしょうか?

【画像】濱田美栄の若い頃がすごい!選手時代の成績やプロフィール!
関西大学アイススケート部のコーチである濱田美栄さん。 フィギュアスケート男子のバンクーバーオリンピック代表選手である織田信成さんから民事訴訟を受けています。 濱田美栄さんはフィギュアスケートのコーチとして、たくさんの教え子を輩出...
スポンサーリンク

濱田美栄のモラハラ内容が酷い!

濱田美栄さんからモラハラの被害にあったとして、織田信成さんは濱田美栄さんを訴えています。

織田信成さんは関西大学アイススケート部の監督であったにもかかわらず、濱田美栄さんのモラハラが原因でアイスリンクに行くことが出来なくなったといっています。

もし本当にモラハラが原因で織田信成さんがアイスリンクに行くことが出来なくなっていたのだとすると、相当ひどいモラハラだったといえるでしょう。

どの職場にも多少のモラハラはあると思います。モラハラの被害にあわれている人も多くいらっしゃいますが、モラハラに対して1100万円の損害賠償を求める裁判を起こす人はそれほど多くないと思われます。

モラハラはいったいどんな内容だったのでしょうか?

 

他コーチに陰口を言う

濱田先生が僕の方を見ながら他のコーチとヒソヒソ話をすることも増えました。陰では“織田君は監督になってエラそうになった”“監督の権力でスケート部の伝統を変えようとしている”などと嘘を言いふらされて精神的に追い込まれたのです

引用:デイリー新潮

悪口、陰口を言われるのはつらいものです。

その内容もつらいですが、そもそも陰口を言われていること自体がつらくのしかかります。

本当に傷つくんですよね。

特に、その内容がウソだったら。

 

“織田君は監督になってエラそうになった”“監督の権力でスケート部の伝統を変えようとしている”

濱田美栄さんが陰口で言っていたとされる、これらの内容はウソだと織田信成さんは話しています。

あきらかに、嫉妬からくる内容だと感じられます。

 

悪口を言う人は、悪口を言うことで他人をおとしめ、それによって自分の正しさや存在意義を確認しようとします。

気にしない、関わらないことが一番なのですが、アイススケート部の監督とコーチの関係では気にしない、関わらないことは難しいですね。

 

織田信成さんは、この陰口によって精神的に追い込まれてしまいました。

露骨な無視

スケート場で僕とすれ違いそうになると、濱田先生は直前で“回れ右”をしてしまう。僕とは口も利きたくない様子でした。

引用:デイリー新潮

無視をされると心が傷つきます。

無視をされても、血が出たり骨が折れたりといったケガをすることは当然ありませんが、同じように体は傷つくのです。

無視をする人の心理としては、自分の非を認められない場合や、相手に嫉妬している場合などがあります。

濱田美栄さんは指導者としては優れた実績を持っています。

しかし濱田美栄さんは、選手としては全日本選手権に6回出場し、表彰台に上ったことがないというレベルでした。

一方の織田信成さんは全日本選手権での優勝はもちろん、四大陸選手権でも優勝し、世界選手権で四位バンクーバーオリンピックで七位など、輝かしい選手としての実績があるのです。

選手としての実績のある織田信成さんが監督としてアイススケート部に来たことが、濱田美栄さんの無視の始まりだったのかもしれません。

 

怒鳴られる

濱田先生がイラ立つようになって、“この練習時間は評判が悪い!”“これじゃ、子どもたちの練習ができない!”と僕を直接怒鳴るようになった。挨拶も無視され、これまで以上に陰口を叩かれました。以前にも増して嫌がらせが続き、3月下旬には40度の高熱を出して起き上がれなくなった。結局、10日近く入院することになって、予定していたアイスショーや他の仕事もキャンセルせざるを得ませんでした

引用:デイリー新潮

怒られて嫌なことありますね。

怒られたことで前を向けることもありますが、自分の存在を否定されるような怒られ方をした場合は心に傷を負ってしまいます。

織田信成さんは会見で、

僕自身、そこまで精神的に弱い人間だとは思っていない

と話しています。

アイススケートで結果を出す人が、精神的に弱いことはありえないでしょう。

関西大学のアイススケート部には、精神的に弱くない人でさえも傷ついてしまうような行動があるのであれば、早めに対策を打たなければこれから入部する人たちに被害が及ぶかもしれません。

スポンサーリンク

織田信成が入院した症状は?

引用:ツイッター

織田信成さんが苛まれた症状としては、

食欲減退、動機、めまい、筋肉の震え、発汗、頭痛など

があったそう。

2019年3月下旬には8日間の入院をしていたという織田信成さん。

3カ月もの間アイスリンクに行けなかったというのですから、完全に心を痛めています。

 

そんな中でも、薬を服用し、少しずつ容体がよくなっていった様子をツイートしている織田信成さん。退院直後でとてもつらい時期だったと思われますが、明るく振る舞う様子に心を打たれます。

 

【画像】濱田美栄の若い頃がすごい!選手時代の成績やプロフィール!
関西大学アイススケート部のコーチである濱田美栄さん。 フィギュアスケート男子のバンクーバーオリンピック代表選手である織田信成さんから民事訴訟を受けています。 濱田美栄さんはフィギュアスケートのコーチとして、たくさんの教え子を輩出...
スポンサーリンク

まとめ:織田信成は典型的なひどいモラハラを受けていた

以前はバラエティー番組にもよく出演し、いつも明るく振る舞っていた織田信成さん。

濱田美栄さんから受けたとされるモラハラの被害を提訴するに至りました。

裁判では双方の言い分を聞いて判決が下されます。

今後、濱田美栄さんがどのような対応をするか、見て行きたいと思います。

 

コメント