渋野日向子のスポンサー企業一覧と契約金!ギャラがスゴイ!

スポーツ
https://pbs.twimg.com/media/EHeP5CkUwAE_W47.jpg:
スポンサーリンク

デビューしてすぐに2019年の全英オープンで優勝したシブコこと渋野日向子選手。

ゴルフが強い、若い、かわいいいと、これから評判になる要素を全て兼ね備えています。

所属しているのはRSK山陽放送で、2019年2月から所属しています。

まだ若い渋野日向子選手ですから、スポンサー企業とのお付き合いも長くありません。

渋野日向子選手はどんな会社とスポンサー契約を結んでいるのでしょうか?

また、気になるギャラについても見て行きたいと思います!

渋野日向子選手が契約するスポンサー企業は?

Tポイント・ジャパン(ポイントサービス)

Tポイントと言えば、コンビニやレストランで「Tポイントカードお持ちですか?」と聞かれる、あのポイントカードのことですよね。

Tポイントカードを運営するのがTポイント・ジャパン。

2019年8月13日から、Tポイント・ジャパンは渋野日向子選手のスポンサーになりました。

Tポイント・ジャパンは、これからの未来を担う若手アスリートである渋野日向子選手のゴルフにかける熱い想いや、世界中の人々を元気にする笑顔、そして努力に対する信念に共感したんだとか。

渋野日向子選手のゴルフ人生をこれからも長く将来にわたって応援させていただくとコメントしています。

渋野日向子選手の左腕の袖の上側に、Tポイントのロゴが見えますね。

 

RSK山陽放送(放送事業者)

RSK山陽放送にはジュニアのころからお世話になっていたという渋野日向子選手。

2019年2月からRSK山陽放送に所属することなりました。

地元岡山が本社の会社の所属になることは、渋野日向子選手だけではなく、家族や親せきにも嬉しいニュースだったのではないでしょうか。

岡山ではテレビにはRSK山陽放送が映りますからね。

RSK山陽放送が女子ゴルフ選手のサポートを始めたのは2018年で、サポート開始早々に渋野日向子選手が全英オープンで優勝したのは運が良いように思います。

渋野日向子選手のクラブのヘッドカバーには、RSK山陽放送のキャラクター「アレすけ」がついていて、しっかりとRSK山陽放送の応援をしています。

ミック工業株式会社(製造業)

創業50年を迎えたミック工業は、空調機器や建築関連部材を製造する会社です。

本社は大阪にありますが、岡山に2つの工場と、タイに子会社を持っています。

岡山に工場があることから、渋野日向子選手のスポンサーになることが決まったそう。

ミック工業は、渋野日向子選手が全英オープンで優勝した8月5日の少し前の7月27日に、岡山県真庭市にある真庭カンツリークラブで第5回ミック工業親睦ゴルフコンペ(通称ミック杯)を開催したそうで、その時の景品には渋野日向子さんのサインが送られたそうです。

引用:ミック工業ブログ

株式会社キャンディル(建築)

渋野日向子選手と2019年6月からスポンサー契約を結んでいる株式会社キャンディル。

東京の建築サービス事業を運営しています。

渋野日向子選手の右袖の下側にキャンディルのロゴが見えますね。

そんな株式会社キャンディルの林晃生社長は渋野日向子選手とスポンサー契約を結んだ理由について次の3つを挙げています。

  1. 社長の出身地が渋野日向子選手と同じ岡山県であること
  2. ゴルフの生涯にわたって愛好されるスポーツとしてのコンセプトが、建物の生涯に寄り添うという株式会社キャンディルのサービスコンセプトと通じること
  3. 渋野日向子選手がプロテストに合格した2018年7月に株式会社キャンディルが東証マザーズに上場したこと

キャンディルの売り上げは年間120億円と大企業です。

キャンディルの株主になれば株主優待としてクオカードをもらえます。

渋野日向子選手を応援するキャンディルの株主になって、渋野日向子選手を間接的に応援するのもよいかもしれませんね。

PING(ゴルフ用品メーカー)

PINGはアメリカのゴルフ用品メーカーです。

渋野日向子選手の帽子にPINGの大きなロゴが見えますね。

高校1年生の時からPINGのクラブを使っているそうで、2019年からPINGと契約を結んでクラブの提供を受けています。

渋野日向子選手は、2018年にプロテストに合格した時に次のコメントを出しています。

あの時、PINGに出会ってなかったら今の自分は絶対いなかったです
調子がいい時も悪い時もずっと支えてくれた穂積さん。
去年プロテスト落ちた自分に声をかけてくれた青木さん。
ほんとにほんとにありがとうございます

引用:渋野日向子インスタグラム

ゴルフクラブブランドには、ダンロップ、ブリヂストンスポーツ、テーラーメイドゴルフ、キャロウェイゴルフ、ミズノ、本間ゴルフ、グローブライド、マクレガーゴルフ、マルマンゴルフ、ヤマハ、プロギア、ヨネックス、などなど、まだまだたくさんあります。

渋野日向子選手にとってPINGはなくてはならない存在。

素晴らしい出会いに感謝している渋野日向子選手が印象的でした。

引用:https://clubping.jp

 

BEAMS GOLF(ゴルフウェアブランド)

BEAMS GOLF(ビームス ゴルフ)は、ファッションブランドBEAMS(ビームス)のゴルフウエアブランドです。

渋野日向子選手は2019年3月からビームスゴルフとスポンサー契約を結んでいます。

2011年に生まれたBEAMS GOLFですが、最初はあまりうまくいかなかったそうです。

最初は女性ウケが良くなかったんだとか

でも、これだけ渋野日向子選手が着こなして活躍していれば、女性にも人気が出ますよね。

実際、渋野日向子選手が来ているウェアは売り切れが続出しているそう。

実は、渋野日向子選手は着るものにほとんどこだわりがないとBEAMS GOLFの担当者は話しています。

そんな渋野日向子選手だからこそ、BEAMS GOLFの良さを表現できるのかもしれませんね。

2019年10月26日のNOBUTA GROUP マスターズGCレディースでもBEAMS GOLFのウェアを着てプレーをしていますね。

引用:ゴルフダイジェスト

 

Titleist(ゴルフ用品ブランド)

Titlelist(タイトリスト)はゴルフ用品のブランドです。

渋野日向子選手が使うゴルフボールはタイトリスト プロV1シリーズのプロV1Rというボールです。

タイトリストのホームページを見てみると、プロV1プロV1Xが紹介されています

プロV1とプロV1Xは名前が似ていますが、少し性能が違うのだそうです。

お好みのボールをどうぞ、ということなのですが、渋野日向子選手が使っているプロV1Rは紹介されていませんでした。

特別なボールなのでしょうか?

引用:タイトリストHP

 

NIKE(スポーツ商品)


ナイキは数多くのアスリートをサポートしています。

有名スポーツ選手との契約金は非常に高額で、次のような契約が発表されています。

  • マイケル・ジョーダン(バスケットボール):68億円/1年
  • タイガー・ウッズ(ゴルフ):23億円/1年
  • ラファエル・ナダル(テニス):11億円/1年
  • レブロン・ジェームズ(バスケットボール):11億円/1年
  • ロリー・マキロイ(ゴルフ):11億円/1年
  • デレク・ジーター(野球):11億円/1年
  • ロジャー・フェデラー(テニス):11億円/1年
  • マリア・シャラポワ(テニス):9億円/年(79億円/9年)

渋野日向子選手のナイキとの契約金は公表されていませんが、徐々に数十億円といった額にまで上がっていくのでしょうね。

ナイキはサポート選手に対して、スポーツ用品を支給するケースもあります。

渋野日向子選手の使っているゴルフシューズ「リアクト ヴェイパー2」というモデルです。

こちらも人気がでること間違いなしでしょう。

契約金はいくら?

賞金シードを持たないQT上位選手のスポンサー契約は年間1000万円程度と言われています。

2018年の渋野日向子選手はQT40位の上位選手でした。

渋野日向子選手が契約する下記の企業はゴルフ用品の製造・販売をしていません。

  • Tポイント・ジャパン
  • RSK山陽放送
  • ミック工業株式会社
  • 株式会社キャンディル

下記の企業はゴルフ用品の製造・販売をしており、道具の提供を受けています。

  • PING
  • BEAMS GOLF
  • Titleist
  • NIKE

仮に各社から1000万円ずつ契約金が支払われているとすると、渋野日向子選手の契約金(ギャラ)の合計は8社で8000万円程度になります。

もしかするとPING、BEAMS GOLF、Titleist、NIKEの4社については、2019年は道具の提供のみで契約金は支払われていない可能性もありますね。

今後契約金は増えていくか?

2019年の活躍を考えると渋野日向子選手の契約金はどんどん増えていくでしょう。

 

高い契約金を得るには、高い契約金を支払ってくれるスポンサーと契約をすることが必要です。

最も高い契約金を支払いそうなのはタイガー・ウッズに23億円を支払っているNIKEですね。

しかし、スポーツブランドと高い契約金で契約すると、選手に課される制限が厳しくなります。

制限の例としては、契約したスポーツブランドのゴルフクラブ以外は使ってはいけないとか。

その場合PINGのゴルフクラブを使うことができなくなるかもしれません。

渋野日向子選手はPINGは大きな存在です。

PINGとの出会いがなければ今の私はいないと言うほどなのですから。

 

渋野日向子選手がこれから、高い契約金を支払う企業を取るのか、これまでにご縁のあった企業を取るのか、どのようなスポンサーと契約するのか楽しみにしたいと思います。

渋野日向子選手のwiki風プロフィール

名前:渋野 日向子(しぶの ひなこ)
ニックネーム:シブコ
生年月日:1998年11月15日
身長:165 cm
体重:62 kg
出身地:岡山県岡山市
出身校:岡山県作陽高等学校卒業
プロテスト合格:2018年

1988年11月15日、渋野日向子さんは陸上選手だった両親(父:砲丸投げ・円盤投げ、母:やり投げ)の下、3人姉妹の次女として生まれます。

小学2年生の夏休みにゴルフに出会います。その年の12月には地元のスポーツ少年団でソフトボールも始めます。

2010年、岡山県ジュニアゴルフ選手権競技(小学生・女子の部・高学年)で3位。

中学2年生の時にソフトボールをやめ、ゴルフ一本に絞ります。

2012年、2013年と「岡山県ジュニアゴルフ選手権競技」(中学生・女子の部)で優勝。

2014年に岡山県の作陽高等学校に進学します。「中国女子アマチュア選手権」で優勝。

2015年には「全国高等学校ゴルフ選手権大会」女子団体戦で優勝します。

高校卒業後の2017年、プロテストを受けますが不合格。

翌2018年のプロテストに合格します。

2018年に出場した「アース・モンダミンカップ」では、初日の9番ホールでホールインワンを達成して600万円を獲得。

2019年5月のJLPGAツアー「ワールドレディスチャンピオンシップサロンパスカップ」では、通算12アンダーの成績で見事初優勝を果たします。

2019年7月のJLPGAツアー「資生堂 アネッサ レディスオープン」では、通算12アンダーで並んだイ・ミニョンとのプレーオフを制し、ツアー2勝目をあげました。

2019年8月に開催された、初の海外試合である「AIG全英女子オープン」では見事優勝。日本人女子のメジャー優勝は42年ぶりという快挙を成し遂げました。

まとめ:渋野日向子選手の2019年の契約金は推測8000万円

プロテスト合格翌年に全英オープンで優勝するという華々しいデビューを飾った渋野日向子選手。

次の企業と契約を結んでいます。

  • RSK山陽放送
  • Tポイント・ジャパン
  • ミック工業株式会社
  • 株式会社キャンディル
  • PING
  • BEAMS GOLF
  • Titleist
  • NIKE

QT上位選手の契約金の相場が1000万円であるといわれています。

このことから、2018年にQT40位だった渋野日向子選手の2019年の契約金は、これら8社から8000万円程度ではないかと推測されます。

スポンサーになりたいという企業が次々に現れているという渋野日向子選手。

今後のスポンサー契約企業にも注目したいですね。

スポーツ
スポンサーリンク
関連記事
ハナキチをフォローする
おじさんよ大志を抱け!!

コメント