ビクトリーロードの歌詞は?ラグビー日本代表が歌うあの曲!

スポンサーリンク
スポーツ

大躍進を続けているワールドカップラグビー日本代表。

そんなワールドカップラグビー日本代表チームが歌うビクトリーロードが気になる人も多いのではないでしょうか?

そんなビクトリーロードについて、歌詞や由来を見て行きたいと思います。

 

スポンサーリンク

ビクトリーロードの歌詞は?

ビクトリーロード
この道ずっとゆけば
最後は笑える日が来るのさ
ビクトリーロード

これだけです!

あきらめずにずっと前に進んでいけば、最後は必ず笑える日が来る。

いい歌ですね、ビクトリーロード!

歌詞はなんとなくでも覚えられそうな簡単な曲なので、次は曲のメロディーについて見て行きましょう。

スポンサーリンク

メロディーのオリジナルはTake Me Home, Coutnry Roads(カントリーロード)

32秒から、日本代表が歌うビクトリーロードのメロディーがはじまります。

「故郷へかえりたい」(ふるさとへかえりたい、英: Take Me Home, Country Roads)は、アメリカ合衆国のポピュラー・ソング。日本語によるカバーなどでは、タイトルを「故郷へ帰りたい」、「カントリー・ロード」とすることもあります。

ジョン・デンバーの歌唱で1971年に発売され、ビルボードで全米2位の大ヒットとなった。作詞・作曲は、ジョン・デンバー、ビル・ダノフ(Bill Danoff)、タフィー・ナイバート(Taffy Nivert)による共作です。

現在では多くのミュージシャンによってカバーされているので、聞いたことがある人も多いのではないでしょうか?

オリジナル版はこちらですね。

こちらはサビの部分は30秒から始まります。

故郷へ帰りたいという邦題からも分かるように、自分が大切にしている場所を思う気持ちがこの曲からは感じられます。

ワールドカップラグビー日本代表で活躍する強靭な選手たちも、つらいときは故郷を思い出すこともあるのではないでしょうか?

その曲をベースにして、このまま進めば笑える日が来るという歌詞を歌えば、つらい気持ちも吹き飛んでしまうのかもしれませんね。

ラグビー日本代表の田村優は日本人?ハーフ?家族は沖縄出身?
2019年、日本で開催されたラグビーワールドカップ。 予選リーグを全勝で勝ち抜き、決勝トーナメントにした日本代表チームの強さに驚いた人も多いのではないでしょうか。 中でも、キックを担当する司令塔・田村優選手の存在感にはすごいもの...

 

スポンサーリンク

ジブリの挿入歌にも使われていた「カントリーロード」

1995年、声優の本名陽子さんがTake Me Home, Country Roadsを日本語訳でカバーしています。

曲名はカントリーロード。

映画「耳をすませば」の主題歌、挿入歌として歌われていました。

日本語で書かれた歌詞の力強さが印象的です。

カントリーロード
この道 ずっとゆけば
あの町に つづいてる 気がする
カントリーロード

ビクトリーロードの歌詞はここからきていることが分かりますね。

歌声もジブリの作風と相まって、やさしい雰囲気を醸し出しています。

スポンサーリンク

ビクトリーロードの由来は?

ビクトリーロードは、2019年2月の代表候補合宿で、山本幸輝選手(28=ヤマハ発動機)と三上正貴選手(31=東芝)の両プロップが選曲して作られました。

作詞は山本選手。

そもそも曲を作ろうと提案したのはリーチ・マイケル選手。

代表の歩みを歌詞に引用して作られたこの曲で、外国出身選手も多いメンバーを1つにしようとする狙いで作られたそうですが、まさにこの曲のおかげで一つになっている面がありますね。

さすがはリーチ・マイケル選手。ラグビー日本代表チームの精神的支柱です!

山本選手、三上選手はW杯メンバーから落選していますが、サモア戦でこの曲を熱唱する姿がありました。

本当にラグビー日本代表は一つのチームとしてまとまっています。素晴らしいチームです。

また、そして何より、ラグビー日本代表のファンがこの「ビクトリーロード」を歌うのが盛り上がるんですよね。

確実に新しい応援のスタイルになっていきそうです。

 

山本幸輝選手

引用:https://pbs.twimg.com

名前:山本 幸輝(やまもと こうき)
ポジション:PR1&3
ニックネーム:こーき、こーきんぐ、坊
生年月日:1990年10月29日
身長/体重:181cm/118kg
出身地:滋賀県
代表歴:ジュニアジャパン、日本代表
所属:ヤマハ発動機ジュビロ

三上正貴選手

引用:https://pbs.twimg.com

名前:三上 正貴(みかみ まさたか)
ポジション:プロップ
生年月日:1988年6月4日
身長(cm):178cm
体重(kg):111kg
血液型:B型
出身地:青森県
出身校:青森工業高校、東海大学
ニックネーム:まーちゃん
好きな言葉:今を楽しむ
代表歴:日本代表、日本A代表、ジュニアジャパン、高校日本代表、U17/U19/U20日本代表、スーパーラグビー:サンウルブズ
所属:東芝ラグビー部

スポンサーリンク

まとめ: ビクトリーロードの歌詞は?ラグビー日本代表が歌うあの曲!

ワールドカップのおかげでラグビーが盛り上がってきましたね!

日本代表チームがとても強いことに加え、ビクトリーロードという素晴らしい歌が、ラグビー日本代表、ラグビーファンの間で受け入れられていることがその原因と言えそうです。

歌詞はとてもシンプルで、メロディーも聞いたことのあるものとくれば、歌うしかないですよね!

今後のラグビー日本代表の試合では、ぜひみんなでビクトリーロードを熱唱しましょう!

 

コメント

  1. […] その活躍の影には、『ビクトリーロード』という歌があったことが知られている。 […]