キャッシュレス還元でコンビニ買物が安くなる!簡単にできる方法は?

お得
スポンサーリンク

10月1日に消費税が10%に増税されることをうけて、キャッシュレス還元が始まりました。

コンビニで買い物をした人から、キャッシュレス還元で安くお得に買い物ができたという声が多く上がっています。

コンビニでの買い物はどのくらい安くなるのでしょうか?

どうすれば簡単にキャッシュレス還元を受けることができるのでしょうか?

キャッシュレス還元は面倒なように思いますが、もしかしたらあなたにも簡単にできる方法があるかもしれません!

コンビニの買い物が安くなったという声


10月1日の深夜0時から、続々とコンビニでキャッシュレス還元を実感する人が増えています!

コンビニの買い物が今までよりも安くなる!

コンビニでよく買うものと言えば、パンやおにぎり、ジュースといった食べ物ではないでしょうか?

消費税は10%に上がってしまいましたが、一部の食べ物は8%の軽減税率が適用されます。

なので、10月以降も実は値段が変わらないのですね。

でもキャッシュレス決済を使えば、コンビニで買うものはすべて2%の割引に!

食料品は軽減税率8%が適用されるため従来と変わらない税率なのに、キャッシュレス還元が適用されるから、従来よりも2%値下げになっているというのが嬉しいポイントです。

コンビニの買い物がキャッシュレス還元で安くなる方法は?

あなたが良く行くコンビニの店頭に、このマークのついたポスターはありますか?

このマークが貼ってあるコンビニでは2%分安く商品を購入することが可能です。

5%の還元はちいさいお肉屋さんや八百屋さんなどのお店で安くなる金額なのですが、コンビニでは2%分になっています。

このマークのついていないコンビニではキャッシュレス還元2%をもらうことはできません。

ですので、まずは、このマークの付いたコンビニを探してみてくださいね!

 

支払い方法はSuica、ICOCAなどの交通系ICカードで簡単にキャッシュレス還元

キャッシュレス還元を受けるには、現金以外の方法で支払う必要があります。

でも、最近よく聞くペイペイやLINEペイ、メルペイなどの○○ペイや、クレジットカードは使わないという方も多いのではないでしょうか?

○○ペイやクレジットカードを使っていなくても、キャッシュレス還元は大丈夫!

SuicaやICOCA、パスモやマナカなどの交通系ICカードを持っている人は、それをセブンイレブン、ファミリーマート、ローソンで使うだけでOKです。

3大コンビニ以外で交通系ICカードを使う場合は登録が必要だが。。。

本来、交通系ICカードでキャッシュレス還元を受けるには、記名式カードを発行主体に登録する作業が必要です。

その後、還元されたポイントを申請する必要があったりして、結構面倒なのです。

  1. 記名式交通系ICカードを持っている
  2. 発行主体のサイトに登録する
  3. ポイント還元を申請する

でも、3大コンビニ(セブンイレブン、ファミリーマート、ローソン)では、購入額から還元対象である増税分の2%相当を支払時に即時に差し引く実質的な値引きを実施しています。

ですので、セブンイレブン、ファミリーマート、ローソンでSuicaやICOCAなどの交通系ICカードを使えば2%割引になってしまうのです。

これは使わない手はないですよね!

消費税10%増税でガソリンは値上げされる?10月の給油がお得なことも?
2019年10月1日から消費税が10%に増税されます。 一部の対象品目には軽減税率である8%の消費税が課せられますが、ガソリンは値上がりするのでしょうか? ディーゼルエンジンに使われる軽油は値上がりするのでしょうか? 消費...

まとめ:コンビニでSuicaやICOCAを使って割引ゲット

10月から消費税が10%に増税され、支払いが増えるのはとても残念です。

でも、コンビニでSuicaやICOCAなどの交通系ICカードを使えば2%割引になることも!

食料品は8%の軽減税率が適用されるので、9月までよりも安く買い物ができるチャンスです。

ぜひ、お持ちのSuicaやICOCAなどを使って、お得にコンビニでお買い物を楽しんでくださいね!

お得
スポンサーリンク
関連記事
ハナキチをフォローする
おじさんよ大志を抱け!!

コメント