コンビニのおつまみは増税で値上げに?安く買う方法は?

お得
https://pbs.twimg.com/media/D6f_6d2VUAEyWZp.jpg
スポンサーリンク

10月から始まる消費税10%への増税。

税金が上がって買い物をするたびに出費が増えるのは本当に嫌ですよね。

いつも買っているコンビニのおつまみが値上げになってしまうのか、気になるところです。

消費税の10%への増税後、コンビニのおつまみが値上げされてしまうのか、

また、少しでも安く買う方法はないのか調べてみました。

 

コンビニのおつまみは増税で値上げに?

引用:https://www.gov-online.go.jp

コンビニでおつまみを買う場合、基本的には消費税は8%のままです。

食べ物や飲み物などの飲食料品で、お酒以外のものは、軽減税率(8%)が適用されるからです。

上の図の真ん中にある、飲食料品(食品表示法に規定する食品)=人の引用または食用に供されるものに該当します。

これまでに購入していた同じおつまみを、10月以降にコンビニで買ったとしても、支払額は変わりません。

ただし、例外がいくつかあるのです。

どのような場合が例外になるのでしょうか?

コンビニで食べる場合は10%になる?

引用:https://pbs.twimg.com

コンビニでおつまみを買った場合でも、コンビニの中にあるイートインコーナーで食べる場合は消費税が10%となり、値上げになってしまいます。

イートインコーナーで食べる場合は、外食の扱いになってしまうからなのです。

ですので、コンビニでおつまみを買った場合は、家に持ち帰って食べたり、違う場所で食べるなど、コンビニの外に持ち出すようにするといいですね。

どうしてもコンビニのイートインスペースで食べたいけど、税金を増やしたくないという場合には裏ワザがあります。

会計時には持ち帰るつもりでいたが、会計後に気が変わりイートインスペースで飲食した場合、税金は8%のままでよい、というルールがあるのです。

 

コンビニのイートインスペースで消費税を少なく支払う方法

ではコンビニのイートインスペースで食べたいけど、消費税を安く抑えるには具体的にどうすればよいのでしょうか?

レジでお金を払う時に次のようにしましょう。

  1. 普通におつまみを購入します。
  2. 何も聞かれなければおつまみには8%の消費税が掛けられますから、通常通り支払います。
  3. その後、やっぱりイートインスペースで食べようと気分を変えて、イートインスペースに持って行って食べてしまいます。

レジで特に何も聞かれなければ、そのまま購入すればOKです。

 

レジの人が持ち帰りかイートインか聞いてきた場合は次のようにしてください。

 

持ち帰りですか?イートインですか?

持ち帰りです!

これでこれまで通り8%の消費税を支払い、イートインスペースで食べてOKです。

レジで買う時は家に持って帰ろうと思っていたのですが、お金を支払った後に考えが変わったのですから、消費税の計算をし直す必要はありません。

これで、コンビニのおつまみをお店で食べたくなっても安心ですね。

 

コンビニのおつまみを安く買う方法

2019年10月から2020年6月までの9か月間、一部のコンビニでクレジットカード、デビットカード、電子マネー、QRコードなどを使って支払いをすると、2%のポイント還元を受けることができる、キャッシュレス・消費者還元事業 (ポイント還元事業)が実施されます。

ポイント還元事業の対象店舗かどうかはCASHLESSのマークがコンビニに貼ってあるかどうかを確認することで調べることが可能です。

このマークがついているコンビニでおつまみを買うと、2%分のポイントが還元され、実質的に安く買うことが可能になるのです。

 

ポイント還元事業でどのくらい安くなる?

コンビニで買い物をする場合は、ペイペイやLINEペイなどのキャッシュレス決済を使うのがお得です。

410円のビーフジャーキーを買う場合をかんがえてみましょう。

普通にコンビニでビーフジャーキーを買うと、443円になります。

現金払い
支払額:410円x1.08(8%消費税)=443円

10月以降もコンビニのおつまみは消費税が8%なので、443円のままです。

しかし、ペイペイやLINEペイ、クレジットカードなどのキャッシュレス決済を利用した場合は、ここから2%分が戻ってくるのです。

キャッシュレス払い
支払額:410円x1.08(8%消費税)=443円
還元額:410円x1.08(8%消費税)x0.02=9円

ペイペイやLINEペイ、クレジットカードなどで支払うだけで、9円分戻ってくるのです。

9円と聞くと大したことのない金額に思えるかもしれません。

しかし、1か月、2カ月と買い物をしているうちに、知らない間に数千円の還元額になっていく可能性があるのです。

数千円あれば、またおつまみを買うことができますね!

しかも、ペイペイやクレジットカードなどで支払うだけで、その他の煩わしい手続きが不要です。

消費税増税後はペイペイやLINEペイなどのキャッシュレス決済を使える場合は使ったほうがお得です!

 

まとめ:コンビニおつまみを増税しない方法、お得に買う方法がある!

10月の増税後、コンビニのおつまみを買う場合は、レジでお金を払う時に店内で食べる(イートイン)と言わないことが税金を安くするコツです。

持って帰ると言っても店内で食べることは可能ですので、ぜひ増税せずにコンビニおつまみを楽しんでくださいね。

また、ペイペイやLINEペイなどのキャッシュレス決済を使えば、コンビニおつまみをこれまでよりも安く買うことができるので、おすすめですよー!

お得
スポンサーリンク

関連記事

ハナキチをフォローする
おじさんよ大志を抱け!!

コメント