年会費値上げのAmazonプライムビデオに代わる動画配信サービスは?

お得
geralt / Pixabay
スポンサーリンク

Amazonプライムの年会費が値上げになりました。年会費の場合4900円で1000円の値上げに、月会費の場合500円で100円の値上げになります。

Amazonプライムの特典には「配送料が無料」になることや、「お急ぎ便や日時指定が無料」になることの他に、「Primeビデオで映画やドラマが見放題」があります。

Primeビデオが好きだからAmazonプライムの会員になっている人も少なくありません。

値上げ前までは動画配信サービスとしても断トツの安さを誇っていたAmazonプライムビデオですが、値上げになると他の動画配信サービスとの価格差が少なくなります

Amazonプライム会員は配送料が無料ですが、注文金額が2000円以上の場合Amazonプライム会員でなくても配送料は無料です。

ですので、Amazonプライム会費の値上げを機会に、Amazonプライムをやめて他の動画配信サービスに加入することを考える人もいるのではないでしょうか。

Amazonプライムビデオに匹敵する価格の、月会費が500円台の動画配信サービスをチェックしてみましょう!

月会費が500円台の動画配信サービス

動画配信サービスはいくつもありますが、Amazonプライムビデオ以外に4つの月会費が500円台の動画配信サービスがあります。それぞれみてみましょう。

dTV

dTVはドコモが提供する動画配信サービスですが、ドコモユーザー以外も利用可能です。作品本数は12万本とプライムビデオの3万本を大きく超えています。

月会費は税抜500円でAmazonプライムに匹敵する価格です。

Amazonプライムビデオと同様にダウンロード再生にも対応しています。

また、dTVオリジナルコンテンツもあるのでそちらも要チェックですね。

dアニメストア

dアニメストアもNTTドコモが提要している動画配信サービスですが、アニメに特化しています。一般的なアニメであればdTVでも見られるのですが、dアニメストアでは最新のアニメや懐かしい名作などの2700作品を見ることが可能です。

月会費は税抜400円で、Amazonプライムよりも安い月会費ですね。

アニメに特化して動画を見たい方にはおすすめのサービスです。

DMM.com見放題ch ライト

DMM.com見放題ch ライトはDMM.comが提供する動画配信サービスです。

作品本数は2000本とAmazonプライムビデオやdTVと比較すると見劣りするのですが、大人向けのコンテンツが充実していることが他との決定的な違いです。

月会費は税抜500円で、Amazonプライムビデオに匹敵する価格ですね。

ビデオパス

ビデオパスはKDDIが提供している動画配信サービスです。以前はauビデオパスという名前でした。auユーザー以外でも加入できます。

作品本数は1万本ですが、追加でお金を払うとみられる作品が多数あります。

また、毎月ビデオコインというポイントを540コインもらえます。これは追加でお金を払ってみる新作の動画の支払いに使えるポイントになっています。作品数は少なめですが、新作を毎月1本見られるのがビデオパスの特徴ですね。

月会費は税抜562円です。

まとめ

Amazonプライムの会費が値上げされたことで、Amazonプライムビデオを主目的にAmazonプライム会員になっていた人は他の動画配信サービスへ移ることを考えるチャンスがやってきました。自分の好みにあった動画配信サービスを選べるとよいですね。

お得
スポンサーリンク
関連記事
ハナキチをフォローする
おじさんよ大志を抱け!!

コメント