木下博勝医師の経歴や学歴(出身高校+大学)は?医療法人社団颯心会を退職!

スポンサーリンク
大学教授

ジャガー横田さんの夫で、医師の木下博勝さん。

東京大学医学部出身のエリートということで知られていますが、どんな学歴や経歴をおもちなのでしょうか。詳しく見て行きたいと思います。

スポンサーリンク

木下博勝医師の学歴

木下博勝さんは医師になるまでにどのような学歴を経てきたのでしょうか。

北海道深川西高校を卒業

北海道深川市出身の木下博勝さん。

高校は深川西高校の出身です。口コミが大変良い高校で、楽しめる学校だと評判です。

偏差値は48で、北海道内にある474校のうち180位。

杏林大学医学部を卒業

木下博勝さんの出身大学は杏林大学(きょうりんだいがく)でした。

偏差値は64.3とかなり高く、医学部ランキングは全国82校中70位。医学部はどこに進学しても偏差値が高いので難しいです。ちなみに東京大学医学部の偏差値は76.2。

杏林大学医学部は学費が高い

杏林大学医学部の学費は高いです。

杏林大学医学部を卒業するためには、6年間で3759万700円もの学費が必要です。

間違いなく実家はお金持ちだったのでしょうね。

国立大学医学部の学費は6年間でおよそ350万円ほど。杏林大学医学部の学費は国立大学の10倍以上になっています。

東京大学大学院医学系研究科博士課程を修了

大学を卒業した後は、東京大学大学院医学系研究科外科学専攻博士課程を修了した木下博勝さん。

専門は消化器外科。社団法人日本外科学会専門医、日本大腸肛門病学会会員、日本癌学会会員、日本消化管学会認定医。日本抗加齢医学会専門医として活躍されています。

東京大学医学部附属病院第一外科に勤務していた2004年にジャガー横田さんと結婚しています。

医学博士の学位は2007年9月に東京大学から取得しています。

所属学会は、日本外科学会、日本癌学会、日本大腸肛門病学会、日本消化管学会、日本抗加齢医学会、日本禁煙学会。2011年(平成23年)より日本禁煙学会学術顧問。

スポンサーリンク

木下博勝医師の経歴は?

東京大学大学院医学系研究科を修了したのちは、財団法人癌研究会研究生を経てスマックガールリングドクター、東京大学医学部附属病院第一外科で勤務。

埼玉県所沢市の所沢胃腸病院(現・佐々木記念病院)に副院長として勤務。

2011年(平成23年)より日本禁煙学会学術顧問。

医療法人社団颯心会の医師として勤務していましたが、2019年8月に退職しています。

2009年からは鎌倉女子大学教授としても勤務していて、2019年現在も現職にあります。

 

論文を多数書いている

医師としてだけでなく、大学教授としても活躍している木下博勝さん。

テレビ出演など多忙を極める中、数多くの論文を執筆されています。

コメント