石崎徹議員が買春疑惑で相手画像やLINEは?暴行パワハラ動画も!

政治家
スポンサーリンク

自民党の石崎徹衆議院議員(35)が、外国人女性に買春を持ち掛けていたことが判明しました。

相手の外国人女性とはどんな人でどんな関係だったのでしょうか?

調べてみたいと思います。

石崎徹議員が買春疑惑で相手画像やLINEは?


自民党の石崎徹議員の買春疑惑が週刊文春にスクープされました。

週刊文春によると、2019年4月30日、石崎徹議員はLINEで相手の外国人女性と以下のようなやり取りをしていたそう。

 

1time 50000Yen

You mean dinner and later go to hotel and s〇x?

(夕食を食べた後にホテルにいってs〇xするってこと?)

 

この外国人女性は東ヨーロッパ出身の27歳で、ビジネスマンに英語を教えていたんだとか。

LINEのメッセージを見る限り、石崎徹議員は英語が得意ではなかったようです。だから、この外国人女性から英語を習っていたのでしょうか。

石崎徹議員から「1time 50000Yen」と言うメッセージをもらった女性はLINEで、「夕食を食べた後にホテルにいってs〇xするってこと?」と聞き返していました。

 

個人の講師から英会話を習うときに、ファミレスやバーなどで講師と会って、授業をすることがあります。

石崎徹議員はこの外国人女性との待ち合わせ場所に都内にあるホテルのバーを指定していました。英会話を習う名目で外国人女性を呼び出したのでしょうか?

そして、次のようにLINEをしているのです。

 

after dinner, go to room.

(ディナーを食べたら、(ホテルの)部屋に行こう)

100000 yen OK

5万円では受け入れてもらえなかったのでしょうか?

外国人女性に対して、倍の10万円で再提案をしていたのでした。

 

石崎徹議員に対して、外国人女性は次のように述べています。

私はあくまでレッスン中のつもりなのに、石崎氏は手を握ったり足を触ってきた。私は凄く恥ずかしく、腹立たしい思いをしました。彼は国会での話や日本の女性の地位向上が必要だといった仕事に関する話もしていました。なのに娼婦のように扱われ、許せない気持ちでした

引用:週刊文春

 

結局石崎徹議員は外国人女性からOKをもらえなかったのではないでしょうか。

ホテルのバーとはいえ、国民の税金を使って英会話を習っているときに、手を握ったり足を触ったりしているのだとすると、国会議員の職務に専念しているとは言えません。もしこの報道が本当であれば、国会議員として適切ではないといえるのではないでしょうか。

 

石崎徹議員から誘いを受けた外国人女性は?

石崎徹議員から買春の誘いを受けた外国人女性について現在わかっている情報は次の通りです。

名前:不明
年齢:27歳
出身:東欧
職業:インターナショナルスクールの美術教師、ビジネスマンなど向けに英語教師

顔画像などの情報については、現在調査中です。

 

 

石崎徹衆院議員のパワハラ音声データ!

石崎徹議員は元秘書からパワハラ行為について被害届を出されています。

石崎議員は元秘書にどのような暴言を吐いていたのでしょうか?

週刊新潮の音声データを見てみましょう。

 

お前よく見とけ、バカが、死ねお前

逆じゃねえかよ

おい、死ねお前、本当に

演説の時の声とは全く違う低い声でまくしたて、相手を威嚇しています。

リンクの録音データを聞いていただけるとわかりますが、怖いです。心がざわざわします。

 

お前今月何日休んでる?

お前返上してやれよ、じゃあ

ふざけた仕事してんだったら

なにか休みを返上してでも急ぎでやらなければならない仕事があったのでしょうか?

石崎議員は「お前今月何日休んでる?」と言ったあと、「返上してやれよ、じゃあ」と休みを取ったことを理由に、パワハラにあった被害者に休日に仕事をしろと迫っているようです。

「ふざけた仕事してんだったら」という発言から、パワハラにあった被害者の仕事の成果を認めていないようです。

部下の仕事の成果が思ったようにならないのは、部下だけの責任ではなく、仕事を出した上司にも原因があります。

しかし、石崎議員は脅すような口調で、休日返上で働かなければならないように言うのです。

まるでどこかのブラック企業であるかのようです。

 

頭下げろ、お前

いやそうだろ、だって

正式に謝罪しろ、言ってないよ俺は!

早く、停めろよ早く、今

なんで突っ込むんだよ前から、バックじゃねえのかよ

車を運転している秘書に

「頭を下げろ」

「正式に謝罪しろ」

と迫ります。

一般的に頭を下げさせたがる人の心理は、自分の方が偉いことを誇示させるための行動だといわれています。他人をみじめな境遇に貶めて、優越感に浸りたい。その優越感でプライドを保とうとしているといわれています。

石崎議員はすでに国会議員という高い立場にいる人ですので、自分の方が偉いことを誇示しようとはしていないと思われますが、人としてどうかと思うような発言です。

 

は、お前死んだほうがいいぞ、お前

言ってない!

俺の大事な時間どう思ってんの?

極めつけはこの発言です。

人に対して「死んだほうがいいぞ」と言うのは最低の行為です。

特に石崎議員は秘書に対して上位者ですから、命令として伝わってしまう可能性があります。

ザ・パワハラともいえる言葉の暴力ですね。

 

「言ってない!」と相手に対して強く断定する発言は、理性的とは言えません。証拠はないのですから示せないのです。上位者としての立場を利用して、納得させようとしているかのように思えます。

 

「俺の大事な時間どう思ってんの?」という発言は、聞かれても返事に困る質問です。秘書の方は石崎議員の時間を無駄にしようとして行動したわけではないと思われるからです。

石崎議員の「俺の大事な時間どう思ってんの?」という発言は、

  • お前は失敗をした
  • おれはお前に怒っている

などといった、圧力をかける言葉になっています。

上司は部下が失敗したのであれば、何が問題だったか、どうすればよかったかを上手に指導する必要があります。

 

まとめ:石崎徹議員の国会議員としての資質は?

国会議員という大変強い立場を使ってその秘書に言葉や体の暴力を加えていただけにとどまらず、英会話教師に対して買春を行っていた疑惑が出ている石崎徹議員。

もし、この疑惑が真実なら、国会議員としての資質があるとは到底言えません。

早期に弁明会見を開催していただくことを強く希望します。

 

政治家
スポンサーリンク
関連記事
ハナキチをフォローする
おじさんよ大志を抱け!!

コメント