石崎徹衆議院議員の録音データが酷い!秘書パワハラの音声データや経歴は?

政治家
https://ameblo.jp/tohru-ishizaki/entry-12403273902.html
スポンサーリンク

自民党の石崎徹衆議院議員の秘書が、5月から複数回にわたって石崎議員からパワハラを受けていたとして提訴しました。

提訴した秘書は、車を運転していると暴言を浴びせられたそう。

どんな暴言を浴びせられていたのでしょうか?

その音声を聞いてみましょう。

石崎徹衆議院議員の録音データ!秘書パワハラの音声データと経歴は

「このハゲー!!」の豊田真由子元議員を筆頭に、路チュー不倫の中川郁子氏、重婚ストーカーの中川俊直氏といった面々が並んだ自民党「魔の3回生」。ここに新たな名を刻むのが、石崎徹代議士(35)だ。秘書がパワハラ、暴行を受けたと警察に被害届を提出していた。

出典:ヤフーニュース

石崎議員は秘書が運転する車にのり、後ろから暴言を浴びせていました。

過去には、自民党の元議員の豊田真由子さんも秘書が運転する車で怒鳴った、

「このハゲー!!」

が記憶に新しい議員から秘書への暴言。

石崎議員はどのような暴言を吐いていたのでしょうか?

週刊新潮の音声データを見てみましょう。

石崎徹衆議院議員のパワハラ音声データ!

お前よく見とけ、バカが、死ねお前

逆じゃねえかよ

おい、死ねお前、本当に

演説の時の声とは全く違う低い声でまくしたて、相手を威嚇しています。

リンクの録音データを聞いていただけるとわかりますが、怖いです。心がざわざわします。

 

お前今月何日休んでる?

お前返上してやれよ、じゃあ

ふざけた仕事してんだったら

なにか休みを返上してでも急ぎでやらなければならない仕事があったのでしょうか?

石崎議員は「お前今月何日休んでる?」と言ったあと、「返上してやれよ、じゃあ」と休みを取ったことを理由に、パワハラにあった被害者に休日に仕事をしろと迫っているようです。

「ふざけた仕事してんだったら」という発言から、パワハラにあった被害者の仕事の成果を認めていないようです。

部下の仕事の成果が思ったようにならないのは、部下だけの責任ではなく、仕事を出した上司にも原因があります。

しかし、石崎議員は脅すような口調で、休日返上で働かなければならないように言うのです。

まるでどこかのブラック企業であるかのようです。

 

頭下げろ、お前

いやそうだろ、だって

正式に謝罪しろ、言ってないよ俺は!

早く、停めろよ早く、今

なんで突っ込むんだよ前から、バックじゃねえのかよ

車を運転している秘書に

「頭を下げろ」

「正式に謝罪しろ」

と迫ります。

一般的に頭を下げさせたがる人の心理は、自分の方が偉いことを誇示させるための行動だといわれています。他人をみじめな境遇に貶めて、優越感に浸りたい。その優越感でプライドを保とうとしているといわれています。

石崎議員はすでに国会議員という高い立場にいる人ですので、自分の方が偉いことを誇示しようとはしていないと思われますが、人としてどうかと思うような発言です。

 

は、お前死んだほうがいいぞ、お前

言ってない!

俺の大事な時間どう思ってんの?

極めつけはこの発言です。

人に対して「死んだほうがいいぞ」と言うのは最低の行為です。

特に石崎議員は秘書に対して上位者ですから、命令として伝わってしまう可能性があります。

ザ・パワハラともいえる言葉の暴力ですね。

 

「言ってない!」と相手に対して強く断定する発言は、理性的とは言えません。証拠はないのですから示せないのです。上位者としての立場を利用して、納得させようとしているかのように思えます。

 

「俺の大事な時間どう思ってんの?」という発言は、聞かれても返事に困る質問です。秘書の方は石崎議員の時間を無駄にしようとして行動したわけではないと思われるからです。

石崎議員の「俺の大事な時間どう思ってんの?」という発言は、

  • お前は失敗をした
  • おれはお前に怒っている

などといった、圧力をかける言葉になっています。

上司は部下が失敗したのであれば、何が問題だったか、どうすればよかったかを上手に指導する必要があります。

石崎徹衆議院議員のこれまでの経歴とセクハラ、パワハラ

石崎徹衆議院議員は財務官僚出身です。慶応義塾大学を卒業し2007年に財務省に入省しています。

 

2011年、財務省時代に結婚していますが、現在は独身のようす。

 

2012年に地元の新潟から出馬し、28歳で初当選しました。

 

BSN新潟放送の女性記者と交際を開始。信濃川沿いのマンションで一緒に暮らしていました。

 

2014年11月に衆議院が解散したことを受けて行われた、第47回衆議院議員総選挙で再選を果たします。

 

このころ、丹羽秀樹・元文部科学副大臣の秘書と交際をスタート、二股を開始します。

 

また同じ時期に、地元秘書として採用した30代女性に対してセクハラを繰り返します。30代女性はセクハラを苦に1か月で事務所を辞めたそう。

 

2015年に石破派の結成に参加しますが、2019年3月26日に退会しています。

 

石崎徹衆議院議員の録音データ!秘書パワハラの音声データはヤバかった

石崎徹衆議院議員の秘書が受けたパワハラについてみてきました。

クールに見えて、ときどき気性が荒くなることがあるという石崎徹衆議院議員。

どれだけ偉い人になっても、弱い立場の人をいじめることはやめていただきたいと思います。

 

政治家
スポンサーリンク
関連記事
ハナキチをフォローする
おじさんよ大志を抱け!!

コメント