高尾直さんはなぜこんなに英語通訳が上手?5つの理由を紹介!

政治家
geralt / Pixabay
スポンサーリンク

2019年5月25日から28日にトランプ大統領が訪日され、5月27日には日米首脳会談が開催されました。

日米首脳会談に先立っての記者会見では、安倍総理、トランプ大統領にそれぞれ通訳がついています。

日米首脳会談という大舞台で、トランプ大統領に対して堂々と安倍総理のコメントを通訳した人は誰なのでしょうか?

日米首脳会談で安倍総理の通訳を務めた高尾直さん

高尾直(たかおすなお)さんは多くの大臣の通訳を務める外交官です。

高尾直さんは2019年5月に菅義偉官房長官が訪米した時の通訳としても同行しています。

高尾直さんのプロフィール

高尾直さんは外務省総合外交政策局総務課首席事務官として勤務されています。

2003年に入省されたそうで、出身大学は東京大学法学部だそう。

2003年に国家公務員になったということは、おそらく1980年前後の生まれでしょう。2019年で40歳くらいですね。

総合外交政策局は外務省の部局の一つで、外務省ホームページでは次のように説明されています。

総合外交政策局は,日本が直面する幾多の課題や問題点に取り組んでいくために,総合的・中長期的観点から政策立案を行い,地域・機能別の政策を全省的観点から総括・調整することを主な任務としております。このような観点から重要な外交政策の総合調整,安全保障・テロ対策を含む総合的外交政策の策定,重大緊急事態への対応,国連,人権,国際的な組織犯罪,宇宙に関する外交政策の策定などを実施しています。

中でも高尾さんの所属する総務課は重要な外交政策の総括を担当しています。

首席事務官は外務省独自の呼称で、他の省庁では「総括課長補佐」と呼ぶような課の事務の総括を担当する課長補佐級ポストのことを言います。実際上は課長の下で首席事務官が全てを取りしきるポジションで、総務課の右腕、番頭さんですね。

日米首脳会談で安倍総理とトランプ大統領の通訳を務めたとなると、今後相当出世されること間違いなしでしょう。

なぜこんなに英語が上手なのか

高尾直さんは英語や通訳の専門家ではないそうです。出身大学が東大の法学部ということからも、英語が専門ではないことが分かりますね。では、なぜこんなに英語が上手になのでしょうか?

帰国子女で中学3年まで海外にいた

幼少期からネイティブ並みの英語の基本を身に着けているのですね。

とはいえ、中学3年生まで海外にいたからと言って誰でも日米首脳会談で総理大臣の通訳を務めるほどの英語ができるわけではありません。

帰国後、開成高校に入学し東京大学に進学

開成高校は灘高校と日本で一番優秀な高校を競い合うような難関校、東京大学は言わずと知れた日本で一番偏差値の高い大学ですね。

幼少期に海外にいただけではなく、勉強がとてもよくできるのですね。

外務省で2年以上の語学研修を受ける

就職したのは外務省で、現在は国際法局条約課に所属されています。

外務省に入省すると、外務省研修所で1か月間の語学研修を受けます。

その後、在外公館に外交官補として配属され、配属先の国の大学などで語学を2年間勉強するのだそうです。

就職してからもこんなに語学の勉強をするなんて、外務省ならではといえるでしょう。

ハーバード大学大学院ケネディ・スクールで修士号取得

また、外務省入省後、ハーバード大学大学院ケネディ・スクールで修士号を取得しています。ハーバード大学で修士号を取得するには、当然英語での高いコミュニケーション能力が必須です。アメリカの大学は入学できても、ちゃんと勉強しないと卒業させてもらえません。卒業するためには、ハーバード大学で勉強したことに加えて、英語のスキル向上も必要だったでしょう。

とてつもない努力家

さらにまだそれだけではなく、とてつもない努力家なのだだそうです。

  • 休日に通訳学校で勉強をする
  • 首脳の演説を繰り返し見て発言の癖を覚える
  • 卒業後渡米しハーバード大学の同級生に会いにいく

などの努力を続けることで、自分の通訳や英語のスキルを高める努力を継続しているのです。

通訳は英語が話せるだけではなく、一般教養や、総理、大統領の興味などについても詳しくないといけないので、多面的な勉強をし続けているということですね。

安倍総理の通訳の高尾直さんが英語がとてつもなく上手な理由をまとめると、

帰国子女で中学3年まで海外にいた
開成高校に入学し東京大学に進学するほど勉強が得意
外務省で語学研修をみっちり受けている(2年以上)
ハーバード大学大学院ケネディ・スクールで修士号を取得
とてつもない努力家
ということになります。スゴイ以外に言葉が見つかりませんね。

安倍総理は就任前のトランプ大統領に高尾直さんを会わせていた

出典:ワイドスクランブル

じつは高尾直さんはトランプ大統領が就任する前に安倍総理と同行しトランプ大統領に会っています。もう何年も前からトランプ大統領とは面識があったのですね。トランプ大統領は高尾直さんのことを「総理大臣ジュニア」と呼んでいるのもうなずけます。

【動画】高尾直さんの過去の通訳実績!海外のどんな大物と会っていた?
2019年5月27日の日米首脳会談冒頭の安倍総理、トランプ大統領の記者会見で、安倍総理の通訳として出席した高尾直(たかお すなお)さんがスゴイと評判になっています。 まだ40歳前後にもかかわらず、世界が注目するトランプ大統領と安倍総理...

まとめ

この年で日米首脳会談で総理大臣に付き添ってトランプ大統領に対して通訳をするとは、これから先のキャリアがとても楽しみですね!日本の将来を背負う高尾直さんのこれからのご活躍をお祈りします!

政治家
スポンサーリンク
関連記事
ハナキチをフォローする
おじさんよ大志を抱け!!

コメント