港区議会議員マック赤坂には息子がいる?選挙公約と当選前の職業は?

政治家
geralt / Pixabay
スポンサーリンク

2019年4月21日投開票の東京都港区議選で、14回目の選挙出馬となるマック赤坂さんが初当選されました。マック赤坂さんは自身で立ち上げた「スマイル党」の党首で、これまでの立候補時の政見放送の奇抜なスタイルが話題を呼んでいました。

港区議会議員マック赤坂の選挙公約

引用:スマイル党公式ホームページ
スマイル党の公式ホームページによると、スマイルあふれる港区を目指して、様々な取り組みを掲げています。

待機児童をゼロにして、老人介護施設を増やす施策は、現役世代が働きやすい環境を整えることを目的としていると考えられます。マック赤坂さんは伊藤忠商事に25年間サラリーマンとして勤めレアメタルの分野の専門家になった後、レアメタルの専門貿易会社を設立され経営者としても大成功をおさめられています。「働くこと」に関しては多くの人よりも知見があるといえるでしょう。

中学生以下の子供と65歳以上の区民に月間3万円を支給する施策は、現役世代をより働きやすくして経済を活性化させたうえで、消費を活性化させ経済を回すことを狙いとしていると考えられます。いくら働き手が増えても、消費がないと経済が回りません。経営者としての知見が光ります。

選挙公約の中でひときわ目を引くのは、抗うつ薬の使用禁止と悪徳精神科医の免許取り消しについてです。ご自身の親せきが抗うつ薬の影響にあったことから、この運動に命がけで取り組むと決意されたそうです。

政見放送や街頭演説での見た目の奇抜さに目を取られることが多いマック赤坂さんですが、選挙公約はご自身の考えを十分に反映させたものになっていて、これからの政治活動に大変期待が持てます

また、「スマイル」の普及にも大変に力を入れています。ご自身の政党を「スマイル党」と名付けたり、「スマイルセラピー」を始めたことからもうかがい知れます。日本にスマイルを増やしたいという思いがとても強いマック赤坂さんのようです。

マック赤坂の家族

マック赤坂さんは28歳の時に結婚していましたが、4年後の32歳の時に離婚しています。奥さんは残念ながら結婚後に亡くなられたそうです。お二人の間には息子さんが一人いて、名前を「健太郎」さんとおっしゃるそう。

息子の健太郎さんはマック赤坂さんの母親に育てられたそうで、現在はマック赤坂さんが設立した会社を引き継いでいるんだとか。

息子からの指摘

マック赤坂さんはこれまでに14回選挙に出ていて、そのうち13回は落選しています。奇抜な恰好やアクションばかりが目に付く出馬も多く、2017年に東京都知事選に出たときには息子さんから「真面目に政策訴えろ」との指摘があったことも。

ちなみに、この2017年の東京都知事選の結果は、9021票を獲得しましたが、18候補中13位で落選となっています。

 

これまでの職業:仕事ができる人だった


マック赤坂さんは、京都大学農学部を卒業後、伊藤忠商事に就職しています。伊藤忠商事では当時まだ新しかったレアメタルに着目して成果を上げ、社長賞まで取ったのだとか。伊藤忠商事は現在、金属カンパニーおよび伊藤忠鉱物資源開発(株)がレアメタルを含む金属事業を進めています。

伊藤忠商事を48歳で退職したのち、マックコーポレーション株式会社を設立されています。マックコーポレーションはレアメタルの輸入商社で、年商は50億円に達するとか。現在は息子の健太郎さんがマックコーポレーションの事業を引き継いでいるそうです。

まとめ:マック赤坂の息子と選挙公約について

独特なコスプレで14回も選挙に出馬されたマック赤坂さん。選挙公約はマック赤坂さんのこれまでの伊藤忠商事でのサラリーマン経験、地震で創立されたマックコーポレーションでの経営者経験を反映した内容になっています。

年商50億円のマックコーポレーションは息子さんに任せることができますし、港区議会議員としての活動に当たっては、何の問題もないといえるでしょう。

マック赤坂さんのこれからの港区議会議員としてのご活躍に注目したいと思います!

 

View this post on Instagram

 

ナリナリドットコムさん(@narinari.1999)がシェアした投稿

政治家
スポンサーリンク
関連記事
ハナキチをフォローする
おじさんよ大志を抱け!!

コメント