ライブ中止で損害額が拡大!新型コロナの大規模イベントへの影響は?

スポンサーリンク
ニュース

新型コロナウイルスの流行により、日本各地で様々な影響が出ています。

不要不急の用以外の外出は控えるようにとコメントが政府から出ていますが、それに従う形で全国のあらゆるイベントが中止になっています。

そんな中、有名アーティストのライブも例外ではなく・・・

事情が事情なので仕方ない気もしますが、この騒動でのライブ中止による損害額やファンの声などわかる範囲で調べてみました。

 

スポンサーリンク

新型コロナウィルス感染症によるライブ中止で損害額が拡大!

まず、どんなアーティストのライブが中止になっているのか見ていきましょう。

  • 新しい地図(※ファンクラブ会員限定)

2020年2月26日(水)千葉県 幕張メッセ 幕張イベントホール(※4月14日[火]、4月15日[水]に延期)
2020年3月7日(土)福岡県 マリンメッセ福岡(※延期)
2020年3月8日(日)福岡県 マリンメッセ福岡(※延期)

  • E-girls

2020年2月29日(土)東京都 武蔵野の森総合スポーツプラザ(※中止もしくは延期)
2020年3月1日(日)東京都 武蔵野の森総合スポーツプラザ(※中止もしくは延期)

  • AKB48

2020年2月26日(水)~3月4日(水)東京都 AKB48劇場(※中止)
2020年2月26日(水)~28日(金)東京都 渋谷ストリームホール(※延期)

  • 星野源

2020年3月4日(水)神奈川県 横浜アリーナ(※中止)
2020年3月5日(木)神奈川県 横浜アリーナ(※中止)
2020年3月17日(火)大阪府 大阪城ホール(※中止)
2020年3月18日(水)大阪府 大阪城ホール(※中止)

  • 米津玄師

2020年2月27日(木)宮城県 セキスイハイムスーパーアリーナ(※中止)
2020年2月28日(金)宮城県 セキスイハイムスーパーアリーナ(※中止)
2020年3月7日(土)三重県 三重県営サンアリーナ(※中止)
2020年3月8日(日)三重県 三重県営サンアリーナ(※中止)

ざっと書き出しただけで、この他にもたくさんありますし、これからも増えると予測されます。

また今日以前にも様々なライブが中止になってきました。

損害額は数百億にも上るそうですよ。

いやぁ、もうホントに 運営側も苦渋の決断を強いられてると思います。

各アーティストの方の損害額・・・

関係者の損害額・・・

ライブに伴う周辺機関の損害額(機会損失)・・・

考えただけでも恐ろしい事態だと思います。

スポンサーリンク

ライブ中止の損害は売上以外にも!悲しみの声!

楽しみにしていたファンの悲しみ

やっと当選したライブチケットだったり、次の機会には行けない事情があったり、ファンの皆さんそれぞれの数だけの悲しみがあるかと思います。

悲しみはもちろんですが、理解を示すファンの方々が非常に多く見られます。

こんな非常事態だからこそ、温かい気持ちに救われますね。

ライブの準備をしてきたアーティスト・ミュージシャンの悲しみ

どのアーティストもミュージシャンもこれしか言えないですよね・・・

損害額だって半端な額ではないですしね。

代替公演の会場が用意できない

中止ではなく延期にしてほしい!といった声はかなり多く聞かれます。

ではなぜ延期できないのかというと・・・

会場のスケジュールはかなり先まで埋まっているからなんですよね。

各アーティストやミュージシャンの方のスケージュールも人気があればあるほど埋まっているわけで、なかなか延期といった判断はできないようです。

損害額を取り戻すためにも延期したくてもできないというのが本音ではないでしょうか。

スポンサーリンク

ライブ中止に伴う交通機関の対応

チケットの払い戻しは非常にありがたいですが、こんなところでも損害額は拡大しているんですね。

あと、宿泊施設なんかにも影響は出ていると思います。

スポンサーリンク

新型コロナウイルスでのライブ中止による損害額まとめ

毎日のようにライブの中止が発表されていますので、損害額はさらに増えるものと思われます。

直接関係のないところにまで損害は拡大しています。

本当にこれは非常事態と言えますね。

健康が第一ですので、皆さんもうがい手洗いを忘れずに。

早く事態が収束することを願うばかりです。

コメント