ペイハラとは何の略でどんな意味?○○ペイと関係はある?

スポンサーリンク
ニュース

ペイハラという言葉を聞いたことがありますか?

最近テレビなどで話題になっています。

最近はやりのペイペイ、LINEペイなどのなんとかペイと関係がありそうと予想しますが、いったい何の略で、どういう意味なのでしょうか?

 

スポンサーリンク

ペイハラとは何の略でどんな意味?

体の調子が悪いときには病院に行きますね。病院で患者さんが看護師さんやお医者さんに迷惑をかけている姿を見たことはありますか?

ペイハラは病院で起こっているのです。

ペイハラとはペイシェントハラスメントの略

ペイハラとはペイシェントハラスメントを略した言葉です。

ペイシェント(Patient)は患者という意味、ハラスメント(Harassment)は嫌がらせという意味の英語です。

ですので意味は、医療現場で患者が医師や看護師に対して行う嫌がらせ行為ということになります。

モンスターペイシェント(難渋患者、モンスター患者、怪物患者)と表現することもありますね。

 

お医者さんや看護師さんは、病気を治してくれるありがたい存在なのに、お金を払うからか嫌がらせ行為に及んでしまうことがあるんですね。

実際に患者から医療従事者に対して、どんな嫌がらせ行為(ペイハラ)があったのでしょうか?

 

ペイハラの例

実際にあった、ペイハラの事例は以下のようなものです。

  • 毎日のように医師や看護師に対応が悪いなどと悪態をつく。特に若い看護士が狙われやすい。
  • 治療が終わっているのに退院を拒否する
  • 治療費、入院費を支払わない
  • 患者が女性看護師にセクハラをする
  • 同室の患者に暴言を吐く
  • 必要のない薬を欲しがる

頻繁に病院にお世話になると身近な存在になってしまうのでしょうか。

体がつらいときにやさしく接してくださるお医者さん、看護師さん、事務員さんに甘えてしまい、度を超えて迷惑行為になってしまうのかもしれません。

○○ペイとは関係ない

最近はやりの○○ペイと言われるスマホ決済。

これらに関するいやがらせではないか思った方もいらっしゃるかもしれません。

でも、ペイハラはスマホ決済とは関係ありませんよ(笑)

 

 

その他の○○ハラ

ペイハラ以外にも○○ハラはいくつもありますね。

その他の○○ハラの代表的なものを集めました。

どれも英語っぽいのですが、外国では通じない和製英語もあるので驚きです。

 

セクハラ:セクシャルハラスメント(外国でも使われる)

セクハラはセクシャルハラスメントの略ですね。

これが一番よく聞く○○ハラではないでしょうか?

それぞれの単語の意味は、セクシャルは性的な、ハラスメントは嫌がらせです。

セクシャルハラスメントは、性的な仕方で体に触るなどの身体的な接触や言葉による嫌がらせということになります。

 

パワハラ:パワーハラスメント(和製英語・外国では使われない)

次はパワハラです。

パワハラはパワーハラスメントの略ですね。

セクシャルハラスメントの次によく聞くのではないかと思われます。

このパワーは社会的な地位の強さを表していて、上司や政治家などが持つ権力や立場をさします。

この権力や立場を利用した嫌がらせがパワーハラスメントということになります。

パワーハラスメントと聞くと英語のようなのですが、外国ではパワーハラスメントとは言わないそうです。

英語では上司などから権力を使った嫌がらせをされることを、

Abuse of authority (権力の乱用)

というのだそうです。

 

モラハラ:モラルハラスメント(和製英語・外国では使われない)

モラルハラスメント(モラハラ)も時々聞く言葉ではないでしょうか?

モラルとは道徳という意味ですが、精神的な暴力や嫌がらせのことをさします。

精神的な暴力とは具体的に言うと、言葉や態度で傷つけられることをさしています。

  • 職場で暴言を言われたり、嫌味や侮辱、陰口をたたかれる
  • 自分だけさそってもらえない
  • 挨拶をしても無視される
  • プライベートの話を他の人に言いふらされる
  • 仕事に必要な情報を自分だけもらえない

といったいじめの一種ともいえるような内容です。

 

アカハラ:アカデミックハラスメント(外国でも使われる)

アカハラはあまり聞きなれない言葉ではないでしょうか。

アカデミック・ハラスメントの略になります。

アカデミックは大学教職員のという意味、ハラスメントは嫌がらせという意味です。

大学の先生は偉い順番に、教授、准教授、講師、助手という職位があります。

また、学生は先生より立場が低いです。

権限を持った大学教員がパワハラをしてしまうことをアカハラといいます。

また、教員が学生に対して行う嫌がらせもアカハラと言われます。

アカハラの具体的な内容は、

正当な理由なく研究・教育上の指導を一切しない。
本人の希望に反する学習・研究計画や研究テーマを十分な説明もせず、無理矢
理押しつける。
正当な理由なく、文献・図書や研究機器類を使わせないことで、研究の遂行を
妨害する。
正当な理由なく、実験機器や試薬などを勝手に廃棄し、実験の遂行を妨害する。
正当な理由なく、必要な出張届や物品購入を承認しないことで、出張や物品購
入を妨害する。

引用:大阪大学ーハラスメントになり得る言動とは? アカデミック・ハラスメントの例

などで、会社でのいじめと同様のものが大学で起きたものと考えられます。

アカハラは外国でも通用する言葉ですが、外国では特に教員が学生に対して行うハラスメントに対して使われることが多いです。

スポンサーリンク

まとめ:ペイハラはペイシェントハラスメントの略

ペイハラのペイシェントハラスメントの略ということで、患者から医療関係者への嫌がらせ行為という意味でした。

時々病院で、看護師さんやお医者さんに絡んでいる人を見かけますね。

いろんなハラスメントの被害を受けている人がいます。

ペイハラという言葉が普及することが、その被害にあう人を少しでも減らせることを期待したいと思います。

 

コメント