【寄付】首里城再建の募金詐欺に注意!那覇市役所の火災支援金が安心!

ニュース
https://pbs.twimg.com/media/EILQfjlXsAIAQ93.jpg:
スポンサーリンク

2019年10月31日深夜に発生した首里城火災

琉球王国の文化を作り、政治や外交の中心地として栄え、沖縄の人々の心のよりどころとして広く愛されている首里城を再建したいという思いに共感する人は多いです。

募金や寄付金は再建にとても役立ちます。

しかし、募金や寄付金を届けたいという善意の心を踏みにじる、詐欺が発生しやすいのも事実です。

詐欺を避け、支援を首里城に届けるには何に気を付けて、どうすればよいのか、見て行きたいと思います。

首里城再建の募金詐欺に注意!

首里城の火災のような心を痛める出来事が起こると、多くの人に助けてあげたいという善意の気持ちが生じます。

そして、その善意の気持ちに付け込む詐欺が発生します。

どのような事例があるのか見て行きましょう。

詐欺募金の例

ThePixelman / Pixabay

 

インターネット募金詐欺

インターネット上にニセモノの募金サイトを作り、詐欺を働くグループがいます。

2018年7月の西日本を中心とした豪雨が発生した時、Yahoo!ネット募金では、「平成30年7月豪雨緊急災害支援募金」として5億4000万円近い寄付金を集めました。

Yahoo!ネット募金は多くの人に広く使われおり、寄付金を集める力が強いのです。

この時、Yahoo!ネット募金に似せた、偽のサイトが登場したのです。

Yahoo!ネット募金のサイトは、donation.yahoo.co.jpというURLです。

偽のサイトは、yahoo-donation.comというヤフーっぽいURLでした。サイトの中には本物のヤフーのページをコピーして作られたページが設置されていたのです。

パッと見ただけでは見分けがつかない、精巧な詐欺サイトでした。

本物の募金サイトか疑わしいときは、一度様子をみることをオススメします。

クラウドファンディングの詐欺

2017年に米国でホームレスの男性の生活再建のために、GoFundMeというクラウドファンディングで募金が呼びかけられました。

発起人は、そのホームレスの男性に命を救ってもらったというエピソードを公表し、4500万円の募金が集まったそうです。

しかし、このクラウドファンディングの募金は詐欺でした。

ホームレスの男性も850万円を手に入れたのですが、残りの3650万円は発起人がだまし取ったと考えられています。

大手クラウドファンディングを使って詐欺をされると、募金をする人にとって本物なのか詐欺なのか分かりにくいものになります。

クラウドファンディングの説明内容をよく読み、納得できるものにだけ寄付をするようにしましょう。

沖縄県や那覇市などの公共団体が実施していると信頼度が高いですね。

街頭募金詐欺

街頭で募金箱を持ち、地震や津波、大雨などの甚大な被害が出た地域を救うという名目や、世界の貧困地域の子供を救う、難病と闘うといった名目で義援金を集めている人がいます。

実際に詐欺を働いていたという人は次のように話しています。

そうですね。どんな災害が起こっても、可哀想な犬や猫を道端に置いていても、人の善意は集まります。街頭募金詐欺ていうのは、実在するかのようなボランティア団体を名乗ってます。先ほども言ったように、ちょっと聞いたようなボランティア団体を名乗ったりしてね。東日本大震災の後には、僕らは親を亡くしたことにした子供を立たせていました

引用:卑劣手口!「募金詐欺を行っている男」に話を聞いてみた

正しい目的で募金活動をしている人がいる中で、詐欺を働いている人もいるのが実態です。

街角の募金で、詐欺でないかを見極めることは難しいのが実態です。

寄付金・義援金支援を確実に届けるには?

首里城を管理するのは沖縄県です。沖縄県は首里城の復興に向けた支援金を募っています。

首里城は那覇市にあります。那覇市もまた、首里城の復興に向けた支援金を募っています。

首里城を直接管理している地方自治体への寄付が最も直接的であり、安全です。

那覇市、沖縄県の首里城復興に向けた寄付金の募集ページを見て行きましょう

 

那覇市の首里城火災支援金

那覇市では、募金箱を那覇市役所本庁(1階総合案内)、那覇市各支所(真和志支所、首里支所、小禄支所)に設置したとのこと。

また、銀行口座振り込みも可能ということで、遠方からでも支援が可能です。

また、ふるさと納税を活用したクラウドファンディングでも寄付金を募集しています。

ふるさと納税で寄付金を支払うと、所得控除の対象となるため節税になりますね。

詳細は那覇市ホームページから。

確実に募金が首里城の再建のために使われます。

那覇市ホームページ:首里城火災支援金

首里城火災に対する支援金

更新日:2019年11月5日

 令和元年10月31日未明、県民にとって象徴的な建造物である首里城が、火災により正殿をはじめ少なくとも7棟が全焼しました。琉球の歴史を物語るシンボルを失ったこの火災に対し、県内外より首里城の修復再建に向けた励ましや支援のお申し出が多数寄せられております。
那覇市では、皆様からの支援金を受け付け、首里城の再建に取り組む沖縄県等へ送金します。
皆さまの温かいご支援をよろしくお願いいたします。

募金箱設置について

募金箱設置場所

(1)那覇市役所本庁(1階総合案内)
(2)那覇市各支所(真和志支所、首里支所、小禄支所)

受付開始

令和元年10月31日(木曜)から

口座振込について

  • 琉球銀行 本店営業部 普通 1279506
  • 沖縄銀行 本店 普通 2603484
  • 沖縄海邦銀行 本店営業部 普通 913978

【口座名義:「首里城火災に対する支援金活動事務局」】
※同一金融機関による本支店間の窓口振込手数料は免除されます。

募金箱・口座振込のお問い合わせ先

総務部 総務課
電話:098-862-9911

ふるさと納税(クラウドファンディング)による寄附金募集について

沖縄のシンボル「首里城」再建支援プロジェクト

 ふるさと納税の制度を活用し、以下のサイトにて寄附金を募集しております。(クレジットカード決済のみ返礼品はございません。寄附金受領証明書は発行いたします。)

ふるさとチョイス 沖縄のシンボル「首里城」再建支援プロジェクト(外部サイト)
那覇市が実施しているインターネットによる寄附受付は、上記サイトのみです。

受付開始

令和元年11月1日(金曜)から

ふるさと納税のお問い合わせ先

企画財務部 企画調整課
電話:098-862-9937

 

沖縄県の首里城火災支援金

首里城の管理者である沖縄県もふるさと納税を活用した寄付を行っています。

銀行などの金融機関から振り込む場合は、首里城火災復旧支援寄附金申込書を沖縄県に提出すると、振込先の口座を通知してくれるそうです。

振込先は、琉球銀行、沖縄銀行、沖縄海邦銀行、コザ信用金庫、沖縄県労働金庫、沖縄県農業協同組合、沖縄県信用漁業協同組合連合会本店、商工組合中央金庫那覇支店、鹿児島銀行、みずほ銀行だそう。

沖縄県ホームページ:首里城火災復旧のための支援のお願い

首里城火災復旧のための支援のお願い

首里城火災に対する支援について

令和元年10月31日未明、首里城正殿などにおいて火災が発生し、首里城正殿など周辺建物が焼失しました。

県内外の皆さまのご協力を得ながら、一刻も早い首里城の復元に向け全力で取り組んでまいります。

皆さまの温かいご支援、ご協力を心よりお願い申し上げます。

1 ふるさとチョイスで寄附する場合

下記のふるさと納税のページから寄附ができます。

ふるさとチョイス(外部サイトへリンク)

*クレジット払いの場合は、5,000円以上から利用できます。

2 納入通知書で寄附する場合

首里城火災復旧支援寄附金申込書の提出をお願いします。

申込書を提出していただきましたら、納入通知書を送付いたしますので、指定金融機関で払い込みをお願いします。

 首里城火災復旧支援寄附金申込書の提出方法(納入通知書での寄附)

首里城火災復旧支援寄附金申込書は、以下の①または②のどちらかで提出をお願いします。

①電子申請で提出

下記の電子申請サービスより申し込みをお願いします。

沖縄県電子申請サービス(外部サイトへリンク)

②郵送、FAX、メールで提出

下記の支援寄附金申込書に必要事項をご記入のうえ、郵送、FAXまたは電子メールにて土木総務課までお送りください。

首里城火災復旧支援寄附金申込書(エクセル:71KB)

首里城火災復旧支援寄附金申込書(PDF:45KB)

 〇首里城火災復旧支援寄附金申込書の提出先

〒900-8570

沖縄県那覇市泉崎1-2-2

沖縄県土木建築部土木総務課

電話 098-866-2384

FAX 098-866-2399

メール aa060003@pref.okinawa.lg.jp

〇お問い合わせ対応時間

  平日 09:00~12:00、13:00~17:00

納入通知書で寄附する場合の注意事項

  • 下記の指定金融機関で払い込みをお願いします。 (指定金融機関以外での払い込みは、所定の手数料が必要となります)

琉球銀行、沖縄銀行、沖縄海邦銀行、コザ信用金庫、沖縄県労働金庫、沖縄県農業協同組合、沖縄県信用漁業協同組合連合会本店、商工組合中央金庫那覇支店、鹿児島銀行、みずほ銀行

  • 寄附税額控除を行う場合には、ご自身で確定申告を行っていただく必要があります。

納入通知書で寄附する場合の申込期限について(令和元年分の寄附)

  • 令和元年分の寄附としての申し込みは、令和元年12月10日(火)必着でお願いします。
  • 申込内容確認後に納付書を郵送しますので、金融機関の令和元年最終営業日までにお支払いください。

お問い合わせ

土木建築部土木総務課(代表)

〒900-8570 沖縄県那覇市泉崎1-2-2 行政棟11階(北側)

電話番号:098-866-2384

FAX番号:098-866-2399

引用:沖縄県HP

 

まとめ:首里城義援金は那覇市、沖縄県が準備する募金が信頼できる!

2000円札にも描かれ、日本が世界に誇る建造物であり、沖縄の人々の心のよりどころである首里城の火災は、多くの人の心を痛めました。

首里城はこれまでに4回焼失されましたが、そのたびに再建されてきました。

復興に向けて取り組む、那覇市、沖縄県が準備している募金箱、銀行口座、ふるさと納税(クラウドファンディング)は信頼できる寄付先です。

「必ず復興したい、何としても首里城を再建したい」

という思いを踏みにじるような詐欺が発生する可能性があるのは、残念ながら事実です。

せっかくの募金を確実に首里城の復興に使うために、信頼できる相手に大切な寄付金・義援金を届けましょう。

【2000円札】守礼門は火事でも大丈夫?首里城火災の影響は?
10月31日深夜に発生した沖縄・首里城の火災で、正殿、北殿、南殿など6棟が燃え、約4200平方メートルが焼失してしまいました。 首里城には2000円札に描かれている守礼門があります。 守礼門は火事の影響を受けたのでしょうか? ...

 

ニュース
スポンサーリンク
関連記事
ハナキチをフォローする
おじさんよ大志を抱け!!

コメント