首里城正殿北殿が火災で全焼し近隣民家にも延焼。現在の様子や原因は?

スポンサーリンク
ニュース

2000円札に描かれている沖縄の首里城守礼門。

その首里城の正殿が火災で延焼しました。

現在は完全に鎮火していますが、跡形もなく燃えてしまった状況です。

とてもショッキングな出来事です。

どのような状況か、見て行きたいと思います。

スポンサーリンク

沖縄の首里城、正殿が火災で全焼

首里城の火災が発見されたのは31日深夜のことでした。

首里城の正殿だけでなく、北殿、南殿が燃えており、正殿、北殿は全焼しているとのことです。

また、首里城の近くに住む民家にも火は燃え移ったということで、大規模な火災になっています。

火災の様子の動画

あまりに激しく首里城正殿が燃え落ちる様子が記録されています。

体調のすぐれない方などはご視聴を控えるなどの配慮をお願いいたします。

火災の原因は?

31日未明に発生した那覇市の首里城の火災で、那覇市消防局は31日、出火元は正殿の可能性が高いと明らかにした。

引用:ヤフーニュース

正殿が出火元である可能性が高いと、那覇市消防局が発表しています。

詳細情報は今後の調査を待つ必要があります。

 

2000円札に描かれている守礼門は?

消火活動のために消防車両が集まった首里城の守礼門前=31日午前4時半ごろ、那覇市

引用:琉球新報

こちらは守礼門前に消防車が集まる画像です。

10月31日の午前4時に撮影されました。

奥に守礼門が確認できます。

守礼門は無事だったようです。

引用:https://pbs.twimg.com

引用:https://mapandnews-japan.com/47shurijo/demo.html?csv=poi.csv

火災の中心である首里城正殿から守礼門までは徒歩で8分ほどかかります。

守礼門の火災状況についての正式な情報はまだありませんが、延焼していないことを祈りたいと思います。

 

コメント