南浦和中学校の益子慶次校長の対応と責任を問う声。バドミントン部中1自殺

ニュース
スポンサーリンク

さいたま市立南浦和中学校で2018年8月、バドミントン部に所属していた中1の男子生徒が自殺した事件で、遺族は「学校の対応に不信感が募っている。なぜ自殺しなければならなかったのか、真実を明らかにしてほしい」と話しています。

現在のところ、南浦和中学校の益子慶次校長は遺族が納得できる説明をしていません。

南浦和中学校校長の中1男子生徒自殺事件への対応と責任について見て行きたいと思います。

バドミントン部中一自殺。益子慶次南浦和中学校長の対応と責任は?

益子慶次校長の職歴プロフィール

名前:益子慶次
年齢:60歳
勤務先:さいたま市立南浦和中学校
職位:校長
職歴:
2016年4月1日 柏陽中学校教頭に新任。以前は植水中で一般教諭として勤務
2017年4月1日 南浦和中学校校長に昇格。現在に至る

益子慶次校長の中1自殺事件の対応

自殺を不慮の事故として報告した

益子校長は、自殺の事実を伏せて不慮の事故として報告することを遺族に提案し、遺族はそれを受け入れました。

提案した理由は、自殺をおおごとにしたくないとの遺族の意向を尊重したからといいます。

しかし、この提案は適切ではなかったと言わざるをえません。

なぜなら、遺族はなぜ自殺することになったのか、事実を明らかにしてほしいと学校側に依頼していたのも関わらず、いまだに学校側は解明していないからです。

遺族は学校側の対応に不信感が募ったとコメントしています。

自殺の事実を伏せたことで、積極的に原因究明にあたる人がいなくなったのではないでしょうか。

益子校長は、「不慮の事故扱いとすることについては、さいたま市教育委員会から『そういう選択肢もある』と提示された」と助言を得ていたことを明かしています。

しかし、さいたま市教育委員会は「当時の記録はないが、こちらから提案したとは考えにくい」と回答。

事実を伏せて不慮の事故として取り扱うことの責任を校長と教育委員会とで擦り付け合うような状態になっています。

遺族から第三者委員会の立ち上げを求められていたが実施せず

事件発生直後、遺族は「不慮の事故」として処理することを受け入れていました。

遺族は「事件の真相を明らかにしてほしい」とずっと学校側に訴えていました。

しかし、「学校や顧問教諭の対応に誠実さが感じられなかった」とその後の学校側の対応に不信感が募っていきます。

2018年12月、遺族は学校に対し、第三者委員会を設置して詳細な調査をすることを求めました。その時益子校長は、

自殺の事実が外部に漏れ、根も葉もないうわさの流出の可能性がある。成育歴や家庭の状況を聞かれる

と、詳細調査のデメリットを伝えています。

結局、2018年12月に第三者委員会は立ち上がりませんでした。

南浦和中学校は12月、全校生徒に部活に関するアンケートを実施しています。

別のバドミントン部員が顧問から「おまえ、存在する意味あるのか」と暴言を吐かれたり、胸ぐらをつかまれたりしたと答えた。「(男子生徒が)圧をかけられていた」との回答もあったとのこと。

益子校長はなぜ第三者委員会を立ち上げなかったのか、疑問に思ってしまいます。

隠蔽しようとしていたのではないかと疑われても仕方ありません。

バドミントン部顧問を口頭注意で済ませている

益子校長は8月2日の記者会見で、生徒が所属したバドミントン部顧問の行き過ぎた指導が「自殺を招いた複雑な事情の一部となった可能性がある」と認めました。

しかし、益子校長のこれまでの調査では、バドミントン部顧問が自殺した生徒に対して直接暴言をいった事実を確認できていないとしています。

自殺事件当時のバドミントン部顧問は、問題のある言動をたびたび指摘されていました。

益子校長は当時のバドミントン部顧問に対して口頭注意をしていたほどです。

口頭注意は公務員に対する公式処分です。もっとも軽微な処分ではありますが、益子校長はバドミントン部顧問に処分するほどの違反や非行があったことを認めているのです。

今後、直接暴言を言った事実が明らかになれば、益子校長の管理能力を問われることにもなりかねません。

 

校長の責任を問う声

 

まとめ:南浦和中学校の益子慶次校長の責任は?

南浦和中学校バドミントン部の生徒が自殺した事件で、益子校長が事実を明らかにするための行動を積極的にとらなかったことに対する責任は問われるべきだと考えられます。

結果的に、遺族は依然としてなぜ自殺することになったのか、納得できる説明を得られていません。

7月4日からようやく第三者委員会の調査が開始されます。

第三者委員会が、バドミントン部顧問の自殺した中1の男子生徒に対する言動などの全ての事実と、なぜ真相解明が遅れたかについて明らかにしていただくことを強く望みます。

そのためにも、第三者委員会の人選、調査内容についてすべてを公開していただきたいと思います。

ニュース
スポンサーリンク
関連記事
ハナキチをフォローする
おじさんよ大志を抱け!!

コメント