南浦和中学校バドミントン部顧問の暴言が残酷。中1自殺に暴行や暴力はあったか?

ニュース
スポンサーリンク

2018年8月26日、さいたま市立南浦和中学校のバドミントン部に所属していた中1の男子生徒が自殺した事件で、「今までありがとう」と書かれた遺書らしきものが見つかりました。

8月26日も普段通り家を出た中1男子生徒。家を出るときには「心の中で決めていたのだろう」と母親は話しています。

バドミントン部顧問の30代男性教諭はどのような指導をしていたのでしょうか。これまでに明らかになっている暴言や暴力などの暴行について見て行きましょう。

南浦和中学校バドミントン部顧問の暴言・暴力・暴行が残酷

バドミントン部顧問の30代男性教諭は、中1生徒が自殺する前から指導が乱暴だと指摘されており、保護者会が開催されたり、生徒を対象にアンケートが行われていました。

また、中1生徒が自らいのちを立った後にも、遺族の意向を受けてアンケートが行われています。

どのような暴言や暴力があったのでしょうか。

さいたま市立南浦和中学校の位置

事件の起きたさいたま市立南浦和中学校は埼京線北戸田駅から約1㎞の位置にあります。口コミによると冷暖房が完備され、施設面は充実している。部活動は比較的さかんとの意見と、経験のない顧問がいることを指摘する声がありました。

酷い暴言の数々

自殺した中1生徒が所属していたバドミントン部の顧問をしていた30代男性教諭は数多くの暴言を吐いていたとアンケートで指摘されています。

また、自分でも「きつい口調があった」と認めています。

バドミントン部の顧問は、

運動神経も悪い

顔も悪い

お前はバカだ、アホ

などと生徒を侮辱しています。

運動神経や顔などの身体的特徴を非難することはあってはならないことです。

学校の先生に身体的特徴を非難されたことは、一生心に残ります。その生徒のその後の人生に悪い影響を及ぼしてしまうのです。

他にも、

お前存在する意味あるのかよ

やりたくておまえらの顧問やってるわけじゃねえ

などと、およそ教師とは思えない幼い暴言を放っているのです。

きつい口調があったことは顧問も認めていて、校長が口頭注意をしています。

しかし、生徒が自殺をしてしまった後、きつい口調があったことを認めても遅いのです。

きつい口調があったことを認めるのであれば、責任が自分にあると認めることになります。

生徒の存在を否定する教師など、一刻も早く教師をやめるべきです。

 

アンケートには暴行や暴力があったとコメントがあった

バドミントン部顧問の30代男性の指導が乱暴ということで、これまでに取られたアンケートでは

  • 胸ぐらをつかまれた
  • 苦手な素振り練習をさせられ「圧をかけられていた」

といった身体的な暴力があったと報告されています。

生徒が自殺をする前日の2018年8月25日、日頃から部活動について悩んでいた男子生徒は部活動を休みゲームセンターにいました。

部活動を休んだ男子生徒がゲームセンターにいたことを知ったバドミントン部顧問は、母親に対して、

男子生徒が部活動を休み、ゲームセンターにいた。翌日の部活動で個別指導する

と連絡し、その翌日の26日に男子生徒は自ら命を絶っています。

この個別指導とはどのような内容だったのでしょうか。

暴言や暴行はなかったといえるのでしょうか。

普段から部活動について悩みを抱えていることは、教師で顧問であればわかるはずです。そんな悩みを抱えた生徒に対して、どのような指導をしたら生徒が自殺をすることになるのでしょうか

 

教師が「アンケートに何も書くな」指示していたとの声も

アンケートは、不正を発見し、被害を未然に防ぐためになされたはずです。にもかかわらず、教師から生徒に「何も書くな」と指示をしていたとしたら、不正を隠す行為以外の何物でもありません。過去のアンケート結果は実態を適切に表していないかもしれないのです。

第三者委員会には、過去のアンケートの結果を使わず、適切なアンケートをやり直して結論を導いていただきたいと思います。

まとめ

さいたま市立南浦和中学校1年の男子生徒2019年8月に自殺した事件、遺族は当時のバドミントン部の30代男性顧問の指導が原因の疑いがあると訴えています。

当時のバドミントン部の30代男性顧問の暴言や暴力、またそれを隠そうとする市教育委員会の態度を見ていると、「学校や顧問から反省や謝罪はなく、ひとごとのような態度を繰り返してきた」と市教委の対応を批判している母親の気持ちがよく分かります。

第三者委員会による調査が行われます。第三者委員会にはさいたま市教育委員会や南浦和中学校と利害関係のある人物が入らないよう、また、しっかりと調査がなされるように見て行きたいと思います。

ニュース
スポンサーリンク
関連記事
ハナキチをフォローする
おじさんよ大志を抱け!!

コメント