佐藤大介14歳女子中学生わいせつ理由?勤務先の児相「えがお館」評価は?

ニュース
WikiImages / Pixabay
スポンサーリンク

福岡市中央区の児童相談所で2019年2月、一時保護中の当時14歳の女子中学生にわいせつな行為をしたとして、児童相談所「えがお館」のケースワーカーを務めていた市職員、佐藤大介容疑者(36)を県青少年健全育成条例違反容疑で逮捕しました。

佐藤大輔容疑者は「わいせつ行為は一切していない」と容疑を否認していますが、ケースワーカーが14歳の女子中学生にわいせつ行為をするなんて断じて許されません。

佐藤大輔容疑者の勤めていたえがお館はどのような状態だったのでしょうか。

佐藤大介14歳女子中学生わいせつ理由?勤務先の児相「えがお館」の評価は?

福岡市こども総合相談センターえがお館とは

出典:えがお館ホームページ

 

福岡県福岡市の児童保護施設である「福岡市こども総合相談センターえがお館」は、20歳までの子供やその保護者を対象として、以下のような様々な相談に乗っています。なくてはならない貴重な施設だといえるでしょう。

○こども支援課
・ 育児やしつけ、家庭内暴力などの相談や障がいに関する相談をお受けします。
・ 家庭養育が困難な子どもの養護相談や窃盗、家出、金品持ち出しなどの子どもの相談をお
受けします。
・ 里親事業の推進を行います。
○こども相談課
・ 24 時間の電話相談、女の子専用電話相談をお受けします。
・ 相談に関する子どもの心理診断・心理ケアを行います。
・ 虐待相談における子どもの心のケアや親の養育支援事業を行います。
・ 療育手帳などの制度に関する判定業務を行います。
・ ひきこもりなどの思春期に関する相談をお受けします。
・ 一時保護所(まりんルーム・ほっとルーム)の運営を行っています。
○こども緊急支援課
・ 子どもの虐待、養育環境上の問題がある子どもの通告相談をお受けします。
・ 必要な場合、児童相談所の権限で子どもを保護したり、法的対応等を行います。
○教育相談課
・ 小・中学生の不登校やいじめに関する相談をお受けします。
・ 不登校児童生徒の学校復帰に向けての「適応指導教室」の運営を行っています。

 

えがお館の口コミ評価

出典:グーグル

しかし、とても低い評価をつけられているのが実態のようです。

福岡市こども総合相談センターえがお館に対するグーグルの口コミ評価はとても低いものでした。14件のレビューがあり、評価は1.9となっています。

低い評価のコメントを見てみましょう。

中学生の子どもが思春期で少し暴れたのでえがおかんに一時的に預かってもらったのですがいつの間にか里親にいくという話にすり替えられました。

里親に行ってすぐに元夫に里親に行っている子どもの住所と学校がばれました。私ですらどこの里親に行っているのかも知らないのに明らかにえがおかんの職員が情報を漏洩させていました

その事を話をはぐらかされ説明をする必要はないの一点張り。

今年の夏はえがおかんの職員が児童虐待を行っていたことが西日本新聞にも掲載されていました。 施設内で蹴るなどの暴行を抵抗できない子どもにしていたようです。

外部組織による検査が必要な施設です。

施設内に入所したことがある子どもたちは牢屋のようで自由がないと言っていました。

えがおかんに相談するのは絶対にオススメしません

 

福岡市の児童相談所の職員が一時保護されていた児童の尻を蹴るなどしていたことがわかり、福岡市は、児童と保護者に謝罪しました。

福岡市によりますと、中央区にある児童相談所、「福岡市こども総合相談センター『えがお館』」にある一時保護施設で、2018年7月31日の夜、指導員で50代の職員が、一時保護されていた10代の児童の肩を何度も押したほか、尻を蹴ったということです。
福岡市によると職員の大声を聞いて駆けつけた別の職員が聞き取りをしたところ、児童を蹴ったことを認めたということで、福岡市は不適切な対応だったとして児童と保護者に謝罪しました。
2018年8月10日報道 NHK、新聞掲載

 

親に非がある内容(人格否定、虐待)であっても 、逆に子どもを叱責する職員がいるらしい(児童相談所の職員以前に人としてどうだろう)

 

僕は当時、渡辺通にあった福岡市の児童相談所のせいで父や母、妹二人とバラバラになり虐待にあったりしました。児童相談所はさらに僕を傷つけるのですか

 

二度と関わらないで欲しい。ここに保護されている子供だけが子供じゃないし、児童相談所に関わった子供は全員、児童相談所が嫌いになる。子供のことを考えて行動していないから、そうやって、責任をとらないようにするか?ただ、それだけの組織。

 

ここの職員は社会人としての常識がまったく足りて無い
非常識にも程がある。
完全に給料泥棒と言われてもおかしくないし、正直訴えれるレベルで有り得ない

 

難しい状態の子供や親の対応をしなくてはならない職員の方は大変なことが多いでしょう。

大変だからと言って、児童相談所に相談に訪れた14歳の女子中学生にわいせつなことをして良いわけありません。

佐藤大介容疑者はわいせつ行為を否認していますが、もし事実であれば、それは許されないことです。

児童相談所の職員が暴力やわいせつ行為などの悪事に走ってしまうと、相談先が必要な人が相談できなくなってしまいます。

児童相談所には弱い立場の子供も多く訪れるでしょう。弱い子供にぜひとも救いの手を差し伸べる施設であってほしいと思います。ぜひ、頑張っていただきたいと思います。

良い評価もある

私はそこに通っています!
とてもいい先生もいます!
親などに話せないこととかも話せてとても楽しいです!

わたしは一度お世話になってとてもよくしてくれた。怖い先生はいたけど。。。。

 

つらい幼少期を乗り越える力になってくれた人のことは、ずっと覚えているものです。

そういう力になれる人がたくさん集まる児童相談所になっていただきたいと思います。

まとめ:佐藤大介14歳女子中学生わいせつ理由?勤務先の児相「えがお館」の評価が最悪!

つらい立場の子供に手を差し伸べる存在であるべきである児童相談所のケースワーカーの佐藤大輔容疑者が、14歳の女子中学生にわいせつな行為をしたとして逮捕されてしまいました。

勤務先の児童相談所「えがお館」は口コミ評価の低い状態です。

将来のある子供たちのために、児童相談所がより良い場所になることを祈っています。

ニュース
スポンサーリンク
関連記事
ハナキチをフォローする
おじさんよ大志を抱け!!

コメント