新宿歌舞伎町で首に電気コードの女性殺人マンション場所特定!名前や年齢、犯人は?

ニュース
スポンサーリンク

2019年6月30日午前9時すぎ、新宿区歌舞伎町のマンションで若い女性が倒れているのが見つかりました。

女性は亡くなっています。女性の首には電気コードのようなものが巻き付いていたとのことでした。

この新宿歌舞伎町のマンションはどこなのか、電気コードのようなものが巻き付いていた女性の名前や年齢についても調べました。

新宿歌舞伎町で首に電気コードの女性マンション場所は?

30日午前、東京 新宿区歌舞伎町のマンションで、若い女性が倒れているのが見つかり、その後、死亡しました。女性の首には電気コードのようなものが巻きついた状態で、警視庁は、事件に巻き込まれた疑いもあるとみて、詳しい状況を捜査しています。

30日午前9時すぎ、東京 新宿区歌舞伎町にあるマンションの2階の踊り場で、若い女性が倒れているのが見つかり、その後、死亡しました。

警視庁のこれまでの調べで、女性の首には電気コードのようなものが巻きついた状態だったということです。

現場は飲食店やホテルなどが建ち並ぶ歌舞伎町の中心部にあるマンションです。警視庁は、女性の身元の確認を進めるとともに、事件に巻き込まれた疑いもあるとみて、詳しい状況やいきさつを捜査しています。

新宿 歌舞伎町で女性死亡 首に電気コード 警視庁が捜査

新宿歌舞伎町のマンションはどこ?

今回の犯行現場となった、若い女性が首に電気コードのようなものが巻かれた状態で倒れていた場所は、東京都新宿区歌舞伎町2丁目9−18にあるマンションの2階の踊り場でした。

このマンションについて調べてみたところ、報道された場所や、マンションの映像から、LIONS PLAZA SHINJUKUと考えられることが判明しました。

 

地下1階と地上1階、2階の一部にはスナックやバーが入る雑居ビルで、2階より上には住居がはいっているようです。

女性はマンションの2階の踊り場でみつかったということです。

女性の名前や年齢は?

共同通信によると女性の年齢は20代から30代とみられるとのことで、目立った外傷はなく着衣に乱れもなかったとのことでした。

被害にあった女性の名前は今のところ公開されていません。

警視庁は、女性の身元の確認を進めるとともに、事件に巻き込まれた疑いもあるとみて、詳しい状況やいきさつを捜査しています。

犯人の特徴は?

マンションの2階の踊り場で倒れていた女性には、電気コードのようなものが巻き付いていたということで、犯人は電気コードで女性の首を絞めた可能性が考えられます。

発見されたのが午前9時過ぎということで、繁華街の飲食店が入る雑居ビルとはいえ、人通りが全くないことはないと考えられます。

踊り場で倒れていたということから、犯人がマンションに戻ってきた女性を待ち伏せて犯行に及んだのかもしれません。

詳しい特徴や名前、顔画像についての情報は今のところ公開されていませんが、現在警察が詳しい状況やいきさつについての捜査を進めており、今後の報道に注目していきたいと思います。

まとめ:新宿歌舞伎町で首に電気コードの女性マンション場所特定!名前や年齢は?

東京都新宿区歌舞伎町2丁目のマンションで起きた女性殺人事件の場所はどこか調べ、女性の名前や年齢について、ご紹介させていただきました。

殺人犯が現在も逃走中というのはとても不安です。

犯人の早期の逮捕を期待したいと思います。

ニュース
スポンサーリンク
関連記事
ハナキチをフォローする
おじさんよ大志を抱け!!

コメント