RetroN Jr.(レトロンジュニア)の最新価格は?販売開始はいつ?

スポンサーリンク
新商品

2020年CESでHyperkinがレトロンジュニアを発表しました。レトロンジュニアはゲームボーイなどのカセットがテレビで遊べるゲーム機です。

結構デザインがよくて、欲しくなる一品ですよね。発表したハイパーキン社によると発売予定があるそう。

販売開始はいつなのか、価格はいくらなのか調べてみました。

スポンサーリンク

RetroN Jr.(レトロンジュニア)の販売開始と価格は?

RetroN Jr.(レトロンジュニア)はHyperkin(ハイパーキン)社が発表したゲームボーイ、ゲームボーイカラー、ゲームボーイアドバンスのカセットをテレビにつないで楽しめるゲーム機です。

ゲームボーイはポータブルゲーム機でしたが、大きなテレビ画面で懐かしいゲームを楽しめるのはとても面白そうです。

さらにレトロンジュニアはデザインが素晴らしいですよね。

レトロンジュニアを発表したハイパーキン社はアメリカのゲーム周辺機器メーカー。ゲーム機のコントローラーや収納ケースなどの周辺機器や、クローン版のゲーム機の販売をしています。

特にファミコンのコントローラーは人気があって多くのファンがいます。

レトロンジュニアの販売開始は2020年中

これまでにも数多くのレトロンジュニアを望む声がありました。

ハイパーキン社はいつも、レトロンジュニアはエイプリルフールの冗談だといってきました。

しかし、ついにエイプリルフールではないと発表があったのです。

正確な販売開始時期は現在のところ未定ですが、2020年内の発売を予定しているとGizmodeが伝えています。

レトロンジュニアの価格は100ドル前後?

画像引用:Hyperkin.com

価格については現在のところ未定です。しかし、ハイパーキン社の他の製品から価格を推定することが可能です。

すでに、レトロンジュニアを発表したハイパーキン社はゲームボーイのカセットをテレビで楽しむことができるRetroN 5(レトロン5)159.99ドル(約18000円)で販売しています。

このレトロン5はゲームボーイ、ゲームボーイカラー、ゲームボーイアドバンスだけでなく、ファミコン、スーパーファミコン、NES、スーパーNES、セガGenesis、メガドライブのカセットも楽しむことができるのです。

レトロンジュニアはレトロン5の機能のうちゲームボーイだけに特化した製品なので、レトロン5よりも安く販売されることが期待されます。

ちなみに、RetroN 1(レトロン1)という外国版ファミコンのゲームだけができるゲーム機は39.99ドル(約4800円)で販売されています。

これらのことからレトロンジュニアの価格を考えると、推定80ドルから120ドル前後くらいになりそうでしょうか。

 

画像引用:Hyperkin.com

スポンサーリンク

まとめ:レトロンジュニアの販売時期は2020年内予定で価格は100ドル前後?

アメリカではずっと発売を期待されていたレトロンジュニア。ついに2020年内に販売開始されることになったようです。値段も他のハイパーキン社の製品から推定すると100ドル(11000円)前後と手ごろになりそう。デザインもかっこいいので1台欲しくなっちゃいますね。これで星のカービィとか任天堂Xをもう一度やってみたらはまるかもしれません。

新商品
スポンサーリンク
ハナキチをフォローする

関連記事

おじさんよ大志を抱け!!

コメント