「れいわ新撰組」に込められたアイロニーとは?平成維新の会との関係は?

新元号
pixel2013 / Pixabay
スポンサーリンク


山本太郎参議院議員が新党「れいわ新撰組」を結成することを正式に発表しました。現在入党している「自由党」は、統一地方選の後半戦が終わった後で離党するそうです。

「れいわ新撰組」のメンバーは現在山本氏一人で、政党ではなく「政治団体」の扱いとなります。

党首の山本太郎議員は党名にアイロニー(皮肉)を込めたといいます。いったいどんな皮肉なのでしょうか?

「れいわ新撰組」に込められたアイロニーとは?

「れいわ」は新元号「令和」のことだと考えられます。

「新撰組」は江戸時代末期に、幕府を倒そうとする「反幕府勢力」を取り締まるために、幕府の側に立って明治維新を防ぐために結集した集まりです。新選組の敵は明治維新を

「れいわ」を「平成」に、「新撰組」を「維新の会」と置き換えると、「平成維新の会」になります。

「れいわ新撰組」は「平成維新の会」に対するアイロニー(皮肉)であるというのでしょうか?

平成維新の会とは?


平成維新の会は1992年から95年に活動した政策提言型市民集団で、経営コンサルタントの大前研一氏が代表を務めていました。道州制や規制緩和などの新自由主義的政策に賛同する国会議員を党派を超えて推薦・支持をしていました。

参加メンバーはそうそうたる顔ぶれ

参加メンバーはそうそうたる顔ぶれで、1993年には平成維新の会の政策に賛同した108人を推薦し、82人を当選させました。フリーダイヤルやパソコン通信、電話会議システムによる政策議論など、当時としてはたいへん先進的な取り組みを進めていました。

事務総長 自由民主党衆議院議員
元経済産業大臣
茂木敏充
事務局長 未来日本衆議院議員
元防衛大臣
長島昭久
事務局長代理 立憲民主党代表代行・衆議院議員
元厚生労働大臣
長妻昭
事務局次長 立憲民主党参議院議員
元外務大臣政務官
風間直樹
事務局長補佐 元衆議院議員 花咲宏基
顧問 京セラ・KDDI創業者
日本航空名誉会長
稲盛和夫
日本労働組合総連合会初代会長 山岸章
出雲市長 岩國哲人
富士ゼロックス元取締役会長 小林陽太郎、
元朝日新聞社主筆 船橋洋一
元衆議院議員・衆議院議長
北海道知事
横路孝弘

平成維新の会の終焉

1994年の「政治改革4法」成立により、日本の政治は議員個人中心から政党中心に変わっていきました。党派を超えた推薦・支持を行う「平成維新の会」は、この流れの中で機能できなくなっていきました。

1995年末に政治団体解散届を提出し、「平成維新の会」は解散しました。

橋下徹氏が結成した「大阪維新の会」はこの「平成維新の会」から名前を取っているそうです。

まとめ:「平成維新の会」と比べるまでもない「れいわ新撰組」

「平成維新の会」の参加者はそうそうたる顔ぶれで、一時は82人を当選させるなど大きな影響力を持ちましたが、4年間という短い期間で終わってしまいました。その後、橋下徹氏や多くの人が「平成維新の会」の志を引き継いでいるとはいえ、「平成維新の会」が表立って活動することはありません。

「れいわ新撰組」の参加者は現在のところ山本太郎議員1人だけです。

「れいわ新撰組」は「平成維新の会」とは比較にならない規模ですが、「平成維新の会」以上の結果を出そうとする心構えが山本太郎議員にアイロニー(皮肉)と言わしめる根拠なのでしょうか。

新元号
スポンサーリンク
関連記事
ハナキチをフォローする
おじさんよ大志を抱け!!

コメント