新元号の候補だった「万和」の意味は?日本の平和を願う名前!

新元号
shell_ghostcage / Pixabay
スポンサーリンク

4月1日新元号が「令和」となることが公表されました。6つの原案を選び、有識者による「元号に関する懇談会」などに提示されて最終的に内閣総理大臣が決定しています。

 

View this post on Instagram

 

おたにぃさん(@capriccio_wao)がシェアした投稿

6つの原案の中には、「令和」のほか、「英弘(えいこう)」「広至(こうし)」「万和(ばんな)」「万保(ばんぽう)」「久化(きゅうか)」があったことが複数の政府関係者の証言からわかりました。

その中でも「万和(ばんな)」について、その意味を見ていきましょう。

新元号の候補だった「英弘」の意味は?日本の発展を願う名前!
4月1日新元号が「令和」となることが公表されました。6つの原案を選び、有識者による「元号に関する懇談会」などに提示されて最終的に内閣総理大臣が決定しています。 View this p...

万和の意味

6つの新元号候補は、それぞれ6つの典拠(出典)がありました。日本の書物を典拠とする候補が3つ、中国の書物を典拠とする候補が3つとされています。

新元号候補だった「万和」は中国の書物「文選(もんぜん)」を典拠とされています。「文選」に収録された「司馬相如(しばしょうじょ)の『上林賦』」に「万和」の典拠となる詩が収められています。

奏陶唐氏之舞、聴葛天氏之歌、千人唱万人和

(いにしえの聖天子の舞いや歌を歌うと多勢の人が唱和する)

出典:文選 上林賦

「万和」を新元号候補として考案したのは二松学舎大元学長の石川忠久氏です。石川氏は「万和」に「平和への願いを込めた」とのこと。

出典:KYODONEWS

「万和」の画数は11画で吉の画数になります。画数が11画の名前は、物静かに成長していく、しっかり者になることが多いそうです。

万の意味

「万」の文字には、全てに手を尽くすという意味があります。

また数や量が極めて多い、物事がそれぞれ違っていることを表す意味も持っていて、全てのものを包み込むような感じを持っているといえるでしょう。

画数は3画です。

和の意味

「和」は仲良くすること、互いに相手を大切にし、協力し合う関係にあることという意味や、仲直りすること、争いをやめることという意味があります。

おだやかで、のどかで、ゆるやかな状態を表します。

新元号「令和」にも用いられる「和」の文字は、「令和」を含むこれまでの全ての元号248のうち、20で使われています。

日本の古い名前としても「和」は用いられており、とても日本らしい文字であるといえるでしょう。

画数は8画です。

以上のことから、「万和」は多くのいろんなものを認め、仲良く、互いに協力し合うという、平和を祈願する名前であるといえるでしょう。

まとめ:「万和」は日本の平和を祈願する名前

二松学舎大元学長の石川忠久氏が考案した「万和」という新元号候補。

この名前にはこれからの時代の平和を祈願するという意思が込められていることが分かりました。

6つの候補の中から選ばれた新元号の「令和」がこれからの時代をよりよくしていく良い年号であることを信じています!

新元号
スポンサーリンク
関連記事
ハナキチをフォローする
おじさんよ大志を抱け!!

コメント