新元号の候補だった「英弘」の意味は?日本の発展を願う名前!

新元号
12019 / Pixabay
スポンサーリンク

4月1日新元号が「令和」となることが公表されました。6つの原案を選び、有識者による「元号に関する懇談会」などに提示されて最終的に内閣総理大臣が決定しています。

 

View this post on Instagram

 

おたにぃさん(@capriccio_wao)がシェアした投稿

6つの原案の中には、「令和」のほか、「英弘(えいこう)」「広至(こうじ)」「万和(ばんな)」「万保(ばんぽう)」などがあったことが複数の政府関係者の証言からわかりました。

その中でも「英弘(えいこう)」について、その意味を見ていきましょう。

新元号の候補だった「久化」の意味は?日本の変化を願う名前!
4月1日新元号が「令和」となることが公表されました。6つの原案を選び、有識者による「元号に関する懇談会」などに提示されて最終的に内閣総理大臣が決定しています。 View this p...

英弘の意味

6つの新元号候補は、それぞれ6つの典拠(出典)がありました。日本の書物を典拠とする候補が3つ、中国の書物を典拠とする候補が3つで、「令和」は万葉集が典拠となっています。

その他の新元号候補の典拠となった日本の書物は「日本書紀」と「古事記」。

典拠となった中国の書物のうちのひとつは、「文選(もんぜん)」という6世紀に中国で成立した全30巻の詩文集でした。

この「文選(もんぜん)」を典拠とした元号の候補は「万和」だそうです。

「英弘」の典拠となった書物は「古事記」だそうで、その序文である「風を敷きて国をめたまひき」から引用されています。

その意味は、天武天皇が「素晴らしい教えを国中に広められたこと」になります。

「英弘」の画数は13画で大吉の画数になります。

英の意味

「英」の文字には、人並外れて美しい、花、という意味があります。「くさかんむり」の中に「央」の字がありますが、「央」は鮮やかさ、美しさを意味する文字です。「くさかんむり」には植物の意味がありますから、美しい花が転じて、とても優れているという意味になります。

画数は8画です。

弘の意味

「弘」は「弓」にカタカナの「ム」が組み合わされた文字です。「ム」は肘を張り出す様子を示し、弓をいっぱいに張り広げている様子が表現されています。広く遠くまでゆき渡らせる。という意味があります。

以上のことを踏まえると、「英弘」には、人並外れた美しさを広く遠くまでゆき渡らせる、という意味になりますね。

日本の今後の発展を祈願した名前であるといえるでしょう。

まとめ:「英弘」は日本の発展を祈願する名前

新元号「令和」が発表されましたが、決定までにはいくつもの候補が挙げられて、最終的に6つに絞られ、決定しています。

一つ一つの候補には、案を作られた人の日本に対する深い思いが込められているのですね。

新元号の「令和」の時代を明るく楽しく盛り上げていきたいですね。

新元号
スポンサーリンク
関連記事
ハナキチをフォローする
おじさんよ大志を抱け!!

コメント