新元号「令和」の字画数と運勢!名前に付けたらどうなるの?

新元号
800bikuni / Pixabay
スポンサーリンク

新元号が「令和」となることが発表されました。「安」や「久」という文字が使われるのではないかという予想がありましたが、多くの人の予想とは違う元号になっているようで、新元号に驚いている人も多いようです。

「令和」という言葉の運勢はどうなのでしょうか?字画数から読み解いてみましょう。

「令和」の字画数と運勢

「令和」の字画数は5画+8画=13画で大吉になります。

人の名前に用いられた場合、文武両道の人で、明るさとおおらかさで多くの人に慕われると言われています。

また、物事の理解が早く、子供の頃から才能を発揮するそうです。今の閉塞感のある社会がよりよくなっていく可能性を感じますね。

13画は吉数なので、他人から良い目で見られ、社交性に富んでいます。外交問題も解決するかもしれませんね。

「令和」を名前に付けるとどうなる?

川岸令和さん(早稲田大学教授)

川岸 令和(かわぎし のりかず)さんは、名を「令和」と書きます。早稲田大学政治経済学術院長と政治経済学部長、法務研究科の教授を務められています。

元号が「令和」に決まったときは多くの取材が殺到したそうです。

川岸令和さんの姓名判断を「赤ちゃん命名ガイド」を使ってみてみることにしましょう。

川岸さんは「令和」と書いて「のりかず」と読みますが、姓名判断では画数でみますので元号の「れいわ」と同じ結果を得ます。

「天格」「人格」「地格」「外格」「総格」すべてとても良い画数(運)になっていますね。

とても素晴らしい名前です。

カズレーザー(お笑い芸人)

カズレーザーさんは本名を金子 和令(かねこ かずのり)といい、元号の「令和」と逆の漢字の配置になっています。

参考までに姓名判断の結果を見てみると、これまた「天格」「人格」「地格」「外格」「総格」すべてとても良い画数(運)になっていますね。

「令和」という名前をつけると運勢が良くなるのかもしれません。

これから「令和」にちなんだ名前が流行るかもしれませんね。

まとめ:新元号「令和」は画数がとても良い

新元号「令和」の画数はとても良いことが分かりました。素晴らしい元号を得た日本はこれからどんどん良くなっていくに違いありません。楽しみですね!

 

新元号
スポンサーリンク
関連記事
ハナキチをフォローする
おじさんよ大志を抱け!!

コメント