「ししゃも」のデビューのきっかけとなったとんかつ屋さんはどこ?

音楽
スポンサーリンク

 

この投稿をInstagramで見る

 

rmさん(@kmtk6635)がシェアした投稿

3人組のガールズロックバンド「SHISHAMO(ししゃも)」。

宮崎朝子さんが中心となって、高校の軽音楽部で出会った仲間と結成したバンドです。

エレファントカシマシやスピッツとのインタービューを手掛けていたMUSICAの初代編集長である鹿野淳さんが「未知の大器、高校生バンド見つけました。ししゃも、よろしくお願いします。」と絶賛するほどの評価のされようでした。

デビューアルバム「SHISHAMO」に収録された「僕に彼女ができたんだ」はYoutubeで1300万回を超える再生回数。すでに5枚アルバムを出しているSHISHAMOの活躍はとどまるところを知りません。

「ししゃも」のデビューのきっかけとなったとんかつ屋さんはどこ?

そんなSHISHAMOがデビューするキッカケとなったのが、東急田園都市線梶が谷駅から徒歩10分のところにある「とんかつ華家」。

このとんかつ屋さんでレコード会社の人がSHISHAMOを知ることになり、デビューにつながったんだとか。

なぜ、とんかつ屋さん経由でデビューのきっかけをつかんだのでしょうか?

関連ランキング:とんかつ | 梶が谷駅

ししゃものデビューがとんかつ屋さんで決まったわけ

なぜ東急田園都市線梶が谷駅から徒歩10分のところにある「とんかつ華家」でデビューのきっかけをつかんだのかというと、

 

「とんかつ華家」でデビュー前のSHISHAMOの曲をかけていたら、たまたまとんかつ屋さんに来ていたレコード会社の人が知ることになったから

 

なんですって。

 

ガールズバンド「SHISHAMO」は川崎総合科学高校の軽音楽部で結成されています。

川崎総合科学高校は「とんかつ華家」と同じ神奈川県川崎市にありますが、

 

川崎総合科学高校の最寄り駅は東急多摩川線「矢口渡駅」で、田園都市線「梶が谷駅」にある「とんかつ華家」まで電車で1時間くらいかかります。

 

学校帰りに食べによるような場所ではありませんね。

 

ではなぜ、「とんかつ華家」でSHISHAMOの曲がかかっていたのかというと、

軽音楽部の顧問の先生の行きつけのお店だったから

なのだそうなのです。

 

このとんかつ屋さんは夜9時45分(日・祝は9時30分)までなのですが、その後は常連の人が集まる場所へと変わるそうです。

きっと、ディープな仲間の楽しい語らいが始まるんでしょうね。

 

そんないい雰囲気のとんかつ屋さんに引き寄せられたレコード会社の人が、

SHISHAMOの曲を聴くことになって、「これはいい!」ということになったのでしょう。

いろんな人のつながりで、SHISHAMOのデビューが実現したのですね。

 

この投稿をInstagramで見る

 

み っ こさん(@1.72019)がシェアした投稿

宮崎朝子がかわいい理由は「ゆうこす」と同じ?父親からの影響?
高校在学中から活動を開始し、最近は幅広い年代の人たちからの支持を集めているガールズバンド「SHISHAMO」。 CMソングや音楽番組だけでなく、バラエティー番組などのテレビ番組にも出演しています。 SHISHAMOのボーカル・ギ...

まとめ:「ししゃも」のデビューのきっかけとなったとんかつ屋さんはどこ?

SHISHAMOがデビューするきっかけとなったとんかつ屋さんは、東急田園都市線梶が谷駅から徒歩10分のところにある「とんかつ華家」でした。

「ししゃも」のデビューのきっかけが「とんかつ」屋さんだったなんて、少し不思議な感じがしますね。

SHISHAMOの曲は本当にいい曲ばかりです。

これからもぜひ、とんかつを食べて、いい曲を作り続けて欲しいですね!

音楽
スポンサーリンク
関連記事
ハナキチをフォローする
おじさんよ大志を抱け!!

コメント