大津事故で自動ブレーキは装備されてた?これから買うならどれがいい?

乗り物
pixel2013 / Pixabay
スポンサーリンク

5月8日に滋賀県大津市で発生した、信号待ちをしていた園児と保育士に車が突っ込んだ事件で、交差点を直進し、園児と保育士に突っ込んだ車は自動ブレーキの装備を選べる車種であったことが分かりました。

この直進車の車種や自動ブレーキについて検証してみましょう。

大津事故の直進車に自動ブレーキは装備されていた?

写真向かって右側の軽自動車が交差点を直進し、右折車(写真向かって左)に接触して園児と保育士に突っ込みました。車種はダイハツのムーブキャンバスで、2016年製だとみられています。

フロントガラス中央を拡大してみると、自動ブレーキのカメラがあることが分かります。

このカメラはスマアシ2と呼ばれるタイプで、対車両では時速50キロ以下で衝突回避支援ブレーキが作動します。

スマアシ2はカメラが1つだった

スマアシ2の単眼カメラ

出典:https://monoist.atmarkit.co.jp/mn/articles/1504/27/news129.html

しかしながら、対歩行者では衝突の危険性がある場合にドライバーに警告する機能があるにとどまります

ですのでこの自動ブレーキが、大津の痛ましい交通事故の時に正常に動作して歩行者を検出したとしても、ドライバーに衝突の危険性を音や表示で伝えるだけでした。衝突の危険性を知らされただけでは、右折車に衝突し弾き飛ばされて制御を失い、園児や保育士に突っ込んだ直進車の運転手はどうすることもできなかったのではないかと思われます。

また、この直進車は右折車と接触していますが自動ブレーキによって右折車との接触を防ぐことはできませんでした。スマアシ2は時速50キロ以下で前方の車との衝突回避を支援する、衝突回避支援ブレーキが作動することになっていますが、あくまで同じ車線の先行車との衝突を防ぐために作られています。右折する対向車が飛び出してきた場合、たとえ自動ブレーキが搭載されていたとしても衝突を回避することは難しいでしょう。

また、事故現場の道路は道幅が太く、見通しがよいので時速50キロを超えていた可能性があります。時速50キロを超えていた場合、同じ車線の先行車との衝突であってもシステムは動作しないようになっています。

https://clearsky01.com/mobility/2409/

これから買うなら何がおすすめ?

新型のムーブキャンバスに装備されている自動ブレーキはスマアシ3に進化しています。

出典:https://dport.daihatsu.co.jp/information/sumaashi/

スマアシ3では、対歩行者についても、時速50キロ以下で衝突回避支援ブレーキを作動することができます。また、対車両の衝突回避支援ブレーキの作動速度がスマアシ2では時速50キロ以下でしたが、スマアシ3では時速80キロ以下に上がっています

性能が上がった理由はカメラの数が増えたことです。スマアシ2では前方の車両や歩行者を検出するカメラは1つでした。しかし、スマアシ3ではカメラを2つ使っています。カメラが2つあると物体の奥行きを計算する能力が向上します。そのため、作動範囲が広がってより安全になったといえるでしょう。

スマアシ3はカメラが2つついている

スマアシ3はカメラが2つついている(複眼)

出典:https://dport.daihatsu.co.jp/information/sumaashi/

 

大津の事故の場合、たとえスマアシ3であったとしても、右折車に衝突し弾き飛ばされて制御を失った状態の車が、突っ込んだ先にいる歩行者を正常に検出できて、衝突回避支援ブレーキが作動できるかどうかは分かりません。

衝突回避支援ブレーキは作動しないこともあるので過信はできません。しかし、より性能が向上している衝突回避支援ブレーキを選ぶことは少しでも安全に貢献できる可能性があるといえるでしょう。

今後自動ブレーキが搭載された車を購入することを検討される場合は、対歩行者に対しても衝突回避支援ブレーキが動作するものを選ぶことも検討されてみてはいかがでしょうか。

まとめ:大津事故の車には自動ブレーキが装備されていた

大津の痛ましい交通事故で園児や保育士に突っ込んだ軽自動車には自動ブレーキが装備されていたことが判明しました。しかし、古いモデルで対歩行者については衝突回避支援ブレーキを作動させられないモデルであることが判明しました。

自動車の安全技術や装備に対する過信は禁物です。しかし、新型の自動ブレーキでは対歩行者についても衝突回避支援ブレーキが作動するというのは、自動車という必要悪が存在する前提で、少しでも安全な交通社会にしていくために必要だといえるのではないでしょうか。

尊い命を失われた方々のご冥福をお祈りいたします。

乗り物
スポンサーリンク
関連記事
ハナキチをフォローする
おじさんよ大志を抱け!!

コメント