小田急の保安装置の種類と役割!遅延証明書のもらいかたは?

乗り物
Santa3 / Pixabay
スポンサーリンク

新学期が始まる4月8日、新宿駅と神奈川県西部地方の小田原駅を結ぶ鉄道路線の小田急線が運転を見合わせました。理由は保安装置の点検です。

運転を再開したものの、朝の通勤、通学のラッシュ時の運転見合わせだったこともあり、駅の混雑の解消には時間がかかりそうです。

小田急線の運転見合わせ理由が「保安機器点検」や「無線トラブル」など、分かりにくかったことも混乱に拍車をかけていました。

朝のラッシュで忙しい7時16分に保安装置点検があったそうです。毎日2,000本を超える列車が63,000km超を走行している小田急ではどんな保安装置が用いられているのでしょうか?

小田急の保安装置の種類と役割

運輸司令所

出典:https://www.odakyu.jp/company/railroad/safety/

小田急の運輸司令所は全線の列車の運行状況をリアルタイムで管理しています。列車に遅れが発生した場合、通常はコンピューターで自動制御されているダイヤに手動で介入し、列車に乗務している乗務員、電車区、車掌区、駅などに必要な指示を出し、列車をいち早く元のダイヤ通りに戻して運行させているそうです。

運輸司令所に表示されている全線の列車の情報が表示されなくなると、電車の運行を見合わせて点検・修理する必要があるでしょう。パソコンやモニタはいつ故障するか分からないので、職員の方々は常に緊張して勤務されているのではないでしょうか。

ATS(自動列車停止装置)

ATSは、列車が制限速度を超えて信号機や急曲線、分岐などを通過しようとした際に、自動的にブレーキを作動させて減速または停止させる装置です。

小田急では2015年度から、最新型のD-ATS-Pを全線で導入しています。従来型のATSと比較して、レールからの信号現示情報や、地上子による距離情報などの多くの情報の授受ができるため、細かな速度制限が可能です。

出典:小田急

小田急の電車はこのATSで運輸司令所から管理されています。ATSが故障した場合、運転士は安全に列車を走らせることができません。

ATSはレール脇に設置された地上子と呼ばれるセンサーから列車に信号を発信し、列車をコントロールします。小田急の路線距離は82.5kmもあり、その間にたくさんの地上子が設置されています。一つでも故障すると列車の安全な運航に支障が出るでしょう。

出典:小田急

緊急ブレーキ装置

小田急では、列車に緊急ブレーキ装置が導入されています。運転士が急に運転できない状態になった場合でも安全を確保することができるように、運転士が1分以上、加速やブレーキなどの操作を行わない場合には、非常ブレーキEB装置(運転士異常時列車停止装置)がかかるようになっています。

ホームドア

小田急では一部の駅にホームドアが設置されています。ホームドアが正常に動作していることが運輸司令所に伝わらなければ、通常通りに列車の運転をすることができません。

ホーム注意喚起システム

ホームの点字ブロックより線路側に人がいることを検出するセンサーが設置されており、列車がホームに進入する場合などに注意喚起放送を行います。

このセンサーが故障した場合、ホームにいる人の安全を確保するために列車を停止させなければならない事態が発生するかもしれません。

出典:小田急

非常停止ボタン

線路に人が転落した時などに、列車を緊急停止させるためのボタンが小田急の全駅に設置されています。このボタンが故障した場合、列車は緊急停止させられ、発進することができません。

出典:小田急

踏切

出典:小田急

小田急は線路と道路とを立体交差させることで踏切を減らしていて、1955年以降これまでに247か所の踏切を廃止してきたそうです。それでも229か所に踏み切りがあり、踏切に設置されている安全センサーが故障すると、列車を安全に走行させることができなくなる可能性があります。

踏切支障報知装置

全ての踏切229か所には、非常ボタン(踏切支障報知装置)が設置されています。これも故障すると、安全な列車の運行ができなくなります。

出典:小田急

踏切障害物検知装置

踏切内に障害物があることを自動で検出する「踏切障害物検知装置」が、小田急の踏切136か所に設置されています。この装置も故障すると、安全な列車の運行ができなくなります。

出典:小田急

運転見合わせの時の対処法

鉄道の運転が見合わせになったときはどうすればよいでしょうか。

振り替え輸送を活用する

定期券を持っている場合は振り替え輸送を利用できる場合があります。自分の定期券の鉄道会社や路線とは違う列車やバスに乗って目的地まで移動できることがあります。鉄道会社ホームページなどで振り替え輸送についての情報を得ましょう。

遅延証明書をもらう


鉄道が遅延したことを鉄道会社が証明してくれます。学校や会社などに提出すると、遅刻の扱いを受けなくてもすむかもしれません。

遅延証明書は駅だけでなく、ホームページでももらうことが可能です。ホームページで遅延証明書を発行してもらえば、遅延証明書をもらうために並ぶ必要はありません。

遅延証明書発行|小田急電鉄

駅のホームが大変混雑するので気をつけて行動してくださいね!

まとめ

新年度、新学期の始まりの4月8日に発生した小田急の運転見合わせは多くの人に影響を及ぼしました。これからも安全に移動できるように、鉄道が止まった場合の対処を考えておくとよいかもしれませんね。

乗り物
スポンサーリンク
関連記事
ハナキチをフォローする
おじさんよ大志を抱け!!

コメント