仕事で成果を出したい!でも頑張ってもうまくいかなくてつらいとき!

スポンサーリンク

できないとダメという価値観を持っているかもしれません。長い間仕事をしていると、仕事が自分に合わなくなったり、うまくできない仕事に出会うこともあるでしょう。やる気が出ないことや、うまくできないことがあることは自然な事です。自分ができることだけを一生懸命にやっていれば必ず心が満たされる日が来ます。

 

残業が多すぎて、毎日家に帰るのが深夜遅くになってしまう。

頑張っても頑張っても、息をつく暇もないくらい、常に追い詰められています。

 

仕事で成果を出せなくなってきました。

成果を出したいから、嫌な事でも頑張ってやっています。でも、うまくいかない。

上司は何も言わないけど、成果が出ていないことを申し訳なく感じてしまいます。

 

これまでは好きな仕事だったけど、最近興味を失い始めていることを感じます。

自分でもどうしたらよいのか分からず、とても困っているのです。

 

人に勝つことがよい仕事?

自分の心の深い部分をのぞいてみましょう。

 

「できないことは恥ずかしいことだ」

とほんの少しだけでも考えていませんか?

 

私たちは知らない間にこのような価値観を受け継いでいます。

学校で勉強の成績がよい人は褒められました。

走るのが速い人は表彰されました。

勉強、運動、芸術など、

ある特定の分野で人より上手にできると評価されたのです。

 

評価をされることはとても嬉しいです。

評価をされたくて頑張ります。

でもうまくできなくて評価されないと、逆に自分がダメなんじゃないかと思ってしまうことがあります。

 

全員がうまくできることは評価の対象になりません。

 

人より上手にできるには、人より下手な人が必要です。

人よりうまくできることを良いことにするには、

人よりうまくできないことを悪いことにする必要があるのです。

 

だから、人よりできる人を褒めて、人よりできない人をけなすのです。

人はけなされたくありません。

けなされたくないから、嫌な事でも頑張るようになっているのです。

 

仕事がうまくいくときもあれば、うまくいかないときもあります。

うまくいかないことを責めてしまうとき、

人と比較して良い結果を出せないことが悪いことだと思っていないでしょうか。

 

仕事はいつもうまくいかないとダメ?

 

心の中をもう一度覗いてみると、

「人の上に立つことで尊敬されたい」と思う自分が心のどこかにいませんか?

 

ずっとトップクラスの成績を維持できれば、嬉しいでしょう。

でも、自分よりも仕事をはるかに上手にできる人が現れるかもしれません。

自分がどれだけ頑張って仕事をしてもかなわない人が出てくるかもしれません。

 

人より評価されなくなることが悪いことだと思っていると、

仕事で成果を出せないと自分を責めてしまいます。

何とか成果を出さないといけないと思って頑張るのですが、

自分には向いていない仕事を頑張ることは苦痛です。

いまよりももっとその仕事が嫌になるかもしれません。

 

常に良い成績をキープすることを目標にしてしまうと、

終わりのない戦いが始まり、今の評価を失うことの不安が襲い掛かってきます。

 

常に良い成績をキープしたい理由は何でしょうか?

褒められ続けたいからでしょうか?

今より大きな仕事をするために、一時的に評価を捨てて準備することも必要ではないでしょうか。

 

限界だと思ったら、自分の気持ちを見つめよう

 

自分に向いていないことをやる必要はありません。

自分に向いていることをすれば、自分の力を活かすことができて、

自分の心もみたされます。

 

今やっている仕事がうまくいかないとき、自分が本当にやりたいことが何か考えてみましょう。

小さなことでもいいのです。

今の仕事の進め方に嫌だと思うことがあれば、自分が良いと思う方法に変えてみましょう。

自分ができる方法で仕事をするのです。

それで学んだことをもとに、さらに自分が良いと思う方法に変えてみましょう。

そうして自分が良いと思う方法で仕事を進めていけば、自分の気持ちが見えてきます。

自分の気持ちが見えてきたら、活力がわいてきます。

 

仕事がうまくいかず、疲れはてているときは、

自分の本当の気持ちと行動がずれていて、それを修正するための時間が欲しいのかもしれません。

自分が何のために生まれたのか、何をしてこれから生きていくのか、

あたらしいことを始めたいと思っているのかもしれません。

 

お金を稼いで生きていくことはとても大切なことです。

でも、自分の気持ちに素直に寄り添って生きるために自分の時間を使って、

長い人生を十分に謳歌することもとてもよいことですね。

 

最後まで読んでいただいてありがとうございました。

関連記事:いつ会社を辞めたくなるかわからない!今準備しておくべきことは?

 

画像引用:Pixabay

 

仕事がつらいとき
スポンサーリンク
関連記事
ハナキチをフォローする
おじさんよ大志を抱け!!

コメント