ジャニー喜多川の容体は大丈夫?緊急搬送された理由は?デマの噂も?

経営者
スポンサーリンク

2019年6月18日、ジャニーズ事務所のジャニー喜多川社長が緊急搬送されました。

ジャニー喜多川氏は現在87歳で、体調に関して心配する声が多く上がっていました。

ジャニーズ事務所をけん引してきたジャニー喜多川さん。緊急搬送ということで、多くの人が心配しています。

 

ジャニー喜多川の容体は無事?

プロフィール

名前:      ジャニー 喜多川 (ジャニー きたがわ)
本名:      ジョン・ヒロム・キタガワ (John Hiromu Kitagawa)
喜多川 擴(きたがわ ひろむ)
誕生日:     1931年10月23日(87歳)
出生地:     カリフォルニア州ロサンゼルス市
出身校:     ロサンゼルス・シティー・カレッジ (LACC)卒業
上智大学国際部(現・国際教養学部)卒業
職業:      実業家、芸能プロモーター、音楽プロデューサー
ギネス世界記録: 最も多くのコンサートをプロデュースした人物
最も多くのナンバーワン・シングルをプロデュースした人物

緊急搬送された理由と病状は?

ジャニー喜多川さんは、都内の病院に緊急搬送されたそうです。

容体は悪化しているという情報がありますが不明。今後の動向に注目されます。

タッキーこと滝沢秀明さんがジャニー喜多川さんの後を継ぐべく、ジャニーズアイランド社の社長に就任したのが2019年1月15日。

87歳の高齢で、容体が悪化していたジャニー喜多川さんにいつ何が起こっても問題のない体制を作り準備をしていたようにも思えます。

時間の問題で、起こるべくして起こったとも考えられる今回の緊急搬送。ジャニー喜多川さんの容体に関する情報が待たれます。

デマの噂も?

ジャニー喜多川さんの容体に関する詳細な情報が公開されないことから、デマを疑う声も上がっています。

ジャニー喜多川さんが築き上げたジャニーズの文化のさらなる発展を観たいと思う気持ちは多くの人にあるのだと思われます。

高齢のジャニー喜多川さんが無事なのであれば、たとえデマであったとしても、喜ばしいことに違いありません。

まとめ

ジャニー喜多川さんの緊急搬送に衝撃が走っています。

詳細な情報がないためもどかしい気持ちがありますが、ジャニー喜多川さんの無事を祈りたいと思います。

経営者
スポンサーリンク
関連記事
ハナキチをフォローする
おじさんよ大志を抱け!!

コメント