カルロスゴーン被告の4回目の逮捕!また拘置所で身柄拘束される?

経営者
Clker-Free-Vector-Images / Pixabay
スポンサーリンク

東京地検特捜部は、会社法違反(特別背任)などの罪で起訴された日産自動車前会長で保釈中のカルロスゴーン被告を近く再逮捕する方針を固めたと報道されています。

カルロスゴーン被告は3月6日に108日間の勾留期間を経て保釈されています。もし再逮捕された場合、カルロスゴーン被告は通算4回目の逮捕となります。

再逮捕された場合、カルロスゴーン被告はまた拘置所に戻るのでしょうか?

東京の街を家族で散歩していた


カルロスゴーン被告の保釈については、保釈金が10億円、東京に住むことや、電話以外の通信機器を使わないことなどを条件としたものでした。

108日にも及ぶ勾留期間を経て保釈されたカルロスゴーン被告は、家族と手をつなぎ新宿御苑を散歩する様子が目撃されました。

もし、4回目の逮捕がなされた場合、また東京拘置所に戻るのでしょうか?

また拘置所で身柄拘束されるか

逮捕は身柄を拘束して長時間の取り調べを行うために行われます。そのため逮捕する方針を固めた検察はカルロスゴーン被告の身柄を拘置所に再度拘束します。

再逮捕後に再度保釈されるためにはまた保釈金を収める必要があります。

前回の保釈金は10億円でしたが、2回目の保釈金はいくらになるのでしょうか?

いつ逮捕されるか

現在、カルロスゴーン被告は記者会見の準備をしています。記者会見は4月11日(木)に実施する予定です。

ちなみに、5月1日から新しい元号「令和」が始まり、新しい天皇陛下が即位されますが、カルロスゴーン被告は新しくエンペラーが変わる前に記者会見をしたいと考えていたそうです。

再逮捕が4月11日(木)より前になると、カルロスゴーン被告は記者会見をすることができなくなりますね。

まとめ:カルロスゴーン被告の4回目の逮捕!また拘置所で身柄拘束される?


カルロスゴーン被告は4回目の逮捕をされた場合、拘置所に身柄を拘束されることになります。長期間の取り調べの後、保釈されることになるかもしれませんが、次の保釈の際も変装をして出てこられるのでしょうか?少しだけ楽しみです!

経営者
スポンサーリンク
関連記事
ハナキチをフォローする
おじさんよ大志を抱け!!

コメント