与那国島大雨災害2019でできること。寄付や募金のあて先は?

災害
スポンサーリンク

沖縄県の与那国島、与那国町では5月13日朝から1時間に109.5ミリの猛烈な雨が降り、石垣島地方気象台は記録的短時間大雨情報を出しました。50年に一度の記録的な大雨だといい、土砂災害や低い土地の浸水、河川の増水や氾濫に厳重に警戒してほしいとしています。

寄付や義援金について、あて先はどこなのか調べました。

与那国島大雨災害2019の寄付・義援金・募金のあて先

現時点では台湾地震2019の寄付、義援金のあて先は発表されていません。災害の発生から2日くらいで寄付・義援金の振込先が発表になることが多いので確認をお願いいたします。

過去の与那国島災害で寄付・義援金の募集をしていた団体を紹介します。

日本赤十字社(義援金、救援金)

日本赤十字社は、2015年9月28日に与那国町で発生した台風第21号で被災された方々を支援するための義援金の受け付けを行っていました。

また、2017年7月5日に九州北部を襲った大雨災害で被災された方々を支援するための義援金については、今現在も受付が続いています。

この九州北部の大雨災害では、1時間に120ミリ以上の猛烈な雨が降りました。与那国島の大雨災害でも同じ1時間に120ミリの雨が観測されています。

受付期間は2020年3月31日(火)までとなっています。

ヤフー!ネット募金

Simon / Pixabay

ヤフー!が運営するネット募金では、2015年9月28日に与那国町で発生した台風第21号で被災された方々を支援するために寄付金の募集をしていました。この時は、個人が寄付した額と同額をヤフー!ジャパンからも寄付する「マッチング寄付」が採用されました。

2015年の与那国島の台風災害の時には、979,241円の寄付金が集まりました。Yahoo! Japanからのマッチング寄付979,241円と合わせ、合計1,958,482円が日本赤十字社に寄付されました。

沖縄市共同募金委員会

沖縄市共同募金委員会は、2015年9月28日に与那国町を中心として発生した台風第21号による被災地の救援活動のために、「台風第21号与那国町災害義援金」を募集していました。

沖縄市共同募金委員会は赤い羽根の募金活動で戦後すぐの1947年に活動をスタートしています。

与那国島の場所

与那国島は日本の最西端に位置する国境の島です。地図を見ると最西端であることがよくわかります。台湾から近いですね。

まとめ

5月13日朝から沖縄県の与那国島で発生した50年に一度の記録的な大雨は、1時間に100ミリを超える大雨となり、石垣島地方気象台は記録的短時間大雨情報を出しました。

被害がないことを祈ります。

災害
スポンサーリンク
関連記事
ハナキチをフォローする
おじさんよ大志を抱け!!

コメント